NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
ラジオNIKKEI賞
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ ラジオNIKKEI賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 来週の7月3日に、20年ぶりに新紙幣が発行される。一万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎の肖像になるという。昔は新紙幣の発行ともなれば、新聞やテレビで連日のように大騒ぎだった。しかし、今回の新紙幣の発行に際しては、報道は控えめである。“キャッシュレス決済”が増えていることなどが、関係しているのだろうか。
 お金の話といえば、2023年度の国の一般会計税収が、70兆円を超える見込みであると6月24日に報じられた。過去最高だった2022年度の71兆1373億円に続き、2年連続で70兆円台の大台を突破する見通しで、7月上旬に正確な金額が発表される。
 国の一般会計税収の推移をネットで調べてみた。すると2007年度には50兆円を超えていたが、リーマンショックのあった2009年度に38.1兆円にまで落ち込んだ。その翌年の2010年度には41.5兆円、2011年度には42.8兆円、2012年度43.9兆円と回復したが、回復したのは3年で5兆円ほどだった。
50兆円台に戻ったのは民主党政権(2009年〜2012年)から安倍政権に代わって2年ほど経った2014年度(54兆円)のこと。その後、順調に国の一般会計税収は伸び続け、岸田政権の1年目の2021年度は67兆円、そして2年目(過去最高)と3年目の今年は70兆円超えとなった。なお、消費税率が10%になったのは2019年10月の安倍政権下のことである。つまり法人税、所得税、消費税の“税率”は、この3年間に変更はない。
この10年の税収の推移を見ていると、「自然と税収は伸びるもの…」にも見えてくる。ところが、そうでもないようだ。
話はお隣の中国の税収である。中国財政省が6月24日発表したデータによると、1−5月の国有地売却収入は前年同月比14%減少し、1−4月の10.4%から落ち込みが加速したと外信が伝えた。個人や法人の土地所有が認められない中国では、国や地方政府に使用料を支払い、土地利用ができるらしい。中国政府から見ると、使用料は国有地売却収入となり、中央政府、とくに地方政府の重要な財源になっているようだ。
ともあれ、「自然と税収は伸びるもの…」は幻想で、どの国であれ、そのときの政権の経済運営の巧拙が結果を大きく左右している。
さて、今週はG轡薀献NIKKEI賞、G桂牟綵5念がある。
まずラジオNIKKEI賞。
3歳限定戦は、ほとんどが“馬齢戦”だが、このレースだけ、なぜかハンデ戦である。ハンデ差の少ない年も多く、ハンデ54キロ〜56キロの馬が大半を占める。今年も登録馬13頭のところ9頭が54キロ〜56キロの範囲内にある。
その結果、好走した馬も54キロ〜56キロが多く、過去10年の1着10頭のうち8頭、2着10頭のうち6頭を占める。なお、より正確には、56キロの活躍は、2018年の1着メイショウテッコンだけである。
54キロ〜56キロに次いで活躍しているのは53キロの馬である。過去10年の1着では1頭だけだが、2着は4頭、3着も4頭いた。ハンデの軽いことは有利に働いているようにも見えるが、過去10年で52キロ以下の1着と2着は1度もなく、かろうじて2020年の3着ディープキングのみの名前だけがある。
 「ハンデ戦らしい…」といえば、ハンデの重い馬の好走が少ないことである。過去10年、いやハンデ戦になった2006年以降、56キロを超えた馬の好走は、2015年1着のアンビシャス(56.5キロ)だけである。57キロの馬は過去10年に4頭ほどいたが、すべて4着以下に敗れている。
 今回はセットアップ(ハンデ58キロ)、ミンデオロ(ハンデ57キロ)が登録している。両馬ともに実績上位で、下馬評では人気になりそうな気配がある。このハンデでの好走となれば、ハンデ戦のラジオNIKKEI賞では“初”のことになる。
 つぎに北九州記念である。
 2022年にも7月に小倉開催はあった。しかし、北九州記念は“8月の小倉開催”で、過去に遡ると北九州記念はずっと8月20日頃に小倉開催でおこなわれてきた。疑問は、「7月の小倉開催に替わったことで、どうなるか…?」だが、前走の成績などは参考になりそうもない。
 具体的に、北九州記念の過去10年の1着10頭の前走は、G沓達贈綻泙4頭、いわゆる“新潟千直”のG轡▲ぅ咼好汽沺璽瀬奪轡紊3頭、福島開催のオープン特別が2頭、小倉の3勝クラスが1頭だった。しかし、CBC賞もアイビスサマーダッシュも、これから行われる重賞であり、福島開催も小倉開催もまさに今週から始まる。
 ということだが、開催地、距離、ハンデ戦であることに変わりはない。そうハンデ戦といえば、先のラジオNIKKEI賞もそうだが、北九州記念の様相はいささか異なる。
 過去10年の1着馬10頭のハンデは、57キロが2頭、54キロ〜56キロが4頭、53キロが2頭で、驚くのは51キロが2頭いたことだ。さらに2着10頭は、57キロと56.5が1頭ずつ、54キロ〜56キロが6頭で、残りは52キロが2頭である。頭数で見るとわかりにくいが、過去10年のうち52キロ以下が1着あるいは2着だった年が4年もあったのである。

予想オッズ ラジオNIKKEI賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.シリウスコルト      牡3 56    4.5
 2.メイシヨウヨソ゛ラ    牝3 51     * 
 3.セツトアツフ゜      牡3 58    8.0
 4.ヤマニンアト゛ホツク   牡3 54    8.7
 5.オフトレイル       牡3 56    6.8
 6.ウインマクシマム     牡3 55   28.7
 7.アレク゛ロフ゛リランテ  牡3 56   16.2
 8.サトノシユトラ−セ    牡3 56    5.3
 9.ロク゛ラ−ル       牡3 54   19.8
10.ミナテ゛オロ       牡3 57    6.5
11.シ゛ユンコ゛−ルト゛   牡3 54   63.2
12.シヨ−マンフリ−ト    牡3 54    7.2

3連単オッズ(上位36組)
 1− 3− 8 183   5− 1− 8 164
 1− 4− 8 199   5− 1−10 200
 1− 5− 8 154   5− 8− 1 170
 1− 5−10 188   8− 1− 3 176
 1− 5−12 206   8− 1− 4 189
 1− 8− 3 171   8− 1− 5 151
 1− 8− 4 184   8− 1−10 144
 1− 8− 5 147   8− 1−12 158
 1− 8−10 140   8− 3− 1 194
 1− 8−12 154   8− 5− 1 163
 1−10− 5 186   8−10− 1 155
 1−10− 8 146   8−12− 1 172
 1−10−12 195  10− 1− 5 197
 1−12− 5 208  10− 1− 8 154
 1−12− 8 163  10− 1−12 207
 1−12−10 198  10− 8− 1 159
 3− 1− 8 199  12− 1− 8 174
 3− 8− 1 205  12− 8− 1 180

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 217 229  *    4− 8  24  63  39
 1− 3  19  30  52   4− 9  87 128 270
 1− 4  21  32  59   4−10  30  69  53
 1− 5  16  27  40   4−11 238 279  * 
 1− 6  64  75 414   4−12  33  73  61
 1− 7  38  50 166   5− 6  97 123 460
 1− 8  13  23  27   5− 7  59  84 191
 1− 9  45  56 220   5− 8  19  44  34
 1−10  16  27  37   5− 9  68  94 249
 1−11 122 134  *    5−10  24  49  46
 1−12  17  28  44   5−11 187 214  * 
 2− 3 390  *  426   5−12  26  51  54
 2− 4 422  *  464   6− 7 229 605 367
 2− 5 333  *  359   6− 8  75 431  90
 2− 6  *   *   *    6− 9 268 645 457
 2− 7 783  *  923   6−10  92 454 116
 2− 8 255  *  271   6−11 733  *   * 
 2− 9 916  *   *    6−12 102 466 131
 2−10 316  *  340   7− 8  45 175  60
 2−11  *   *   *    7− 9 161 299 348
 2−12 350  *  379   7−10  56 188  79
 3− 4  37  71  77   7−11 441 580  * 
 3− 5  29  63  54   7−12  62 194  90
 3− 6 114 150 481   8− 9  53  68 230
 3− 7  69 104 202   8−10  18  33  40
 3− 8  22  56  38   8−11 144 159  * 
 3− 9  80 116 263   8−12  20  35  47
 3−10  28  62  51   9−10  65 245  88
 3−11 220 256  *    9−11 516 706  * 
 3−12  31  65  58   9−12  72 253 100
 4− 5  32  71  57  10−11 178 202  * 
 4− 6 123 165 491  10−12  25  48  52
 4− 7  74 115 209  11−12 197  *  226
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)