有馬記念

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 有馬記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。



今年もご愛読ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

 およそ30年前に“一杯のかけそば”という童話がブームになり、映画化までされた。その後、この童話や作者に対する批判などからブームは消え去ったようだが、似たような話はいまでも聞くことがある。
現実に、低所得のために3度の食事さえとれないという母子家庭は多数あるという。たとえば、貧困の母子家庭を救うために、無料あるいは低価格で食事を提供する“子供食堂”がある。2022年末に全国で7331箇所と集計されたらしい。
 先日の補正予算で、所得税非課税世帯に対する7万円の給付が決まった。早ければ年内には支給されるらしい。この給付を「バラマキだ…」と批判した人たちもいたが、たとえば、安くても新品のコートなどを、年末あるいは年始に、子供たちに買ってあげられるのなら、「それでいい…」のではないだろうか。
 今春には、およそ30年ぶりの賃上げになった。それでも、物価の上昇のほうが上回り、19ヶ月連続で実質賃金は下がり続けている。いうまでもなく、賃金が上がらなければ、このままの状態が続き、日本国民が干上がってしまう。
 今春に“ひとがんばり”した企業には感謝感激だが、来春には“もうひとがんばり”して日本を救って欲しいと願うばかり。それに当たり前のことだが、日本国民が潤えば日本企業も儲かる。先日発表された企業(およそ全国1万社)の景気動向を調査した“日銀短観”で、製造業も非製造業も企業の景況感が“3期連続”で改善しているそうだ。
 そんな中、来春の賃上げを宣言する企業が続々とでている。たとえば、日本生命は7%、牛丼の松屋(松屋フーズホールディングス)に至っては10.9%の賃上げをするというニュースが飛び込んできている。
そういえば、先日の補正予算には、中小なども含め賃金を上げたをした企業に、税制面で優遇する予算措置も講じられているらしい。インバウンド(訪日外国人旅行)が増えて、大いに潤った中小零細企業も多く、大企業、中小零細企業を問わず、賃上げ環境は、整っているように見える。
 ともあれ、日本経済を浮上させ、子供たちに明るい未来を提供できるのか。それは企業経営者たちの双肩にかかっている。
 さて、今週は有馬記念である。
 12月16日、中山競馬場でイクイノックスが無事引退式を終えた。また、今年の3歳牝馬3冠リバティアイランドは今年の競走日程を終えた。ファン投票1位と第2位が不在の今年の有馬記念を寂しいという声もあるが、両馬はいなくても、いや「いないからこそ、よくわかる…」すばらしいメンバー構成である。
 今回のメンバーで、ファン投票で最上位(ファン投票第3位)は、天皇賞(春)を制したジャスティンパレスである。春には宝塚記念、秋には天皇賞(秋)でイクイノックスに迫った。競走成績から典型的なステイヤーに思えるが、天皇賞(秋)ではそれまでのレース・レコードよりコンマ5秒も速い走破時計で駆け抜けて2着になった。
 そんなジャスティンパレスより、イクイノックスに肉薄した馬がいる。宝塚記念でイクイノックスにクビ差まで迫ったスルーセブンシーズである。秋には、フランスの凱旋門賞に挑戦して4着になった。毎年のように日本馬は凱旋門賞に挑戦しているが、近年では“最先着”だ。
 スルーセブンシーズは5歳牝馬であるが、牝馬といえば、活きのいい4歳牝馬スターズオンアースが登録している。昨年の桜花賞とオークスの2冠を制し、先日のジャパンカップではイクイノックス、リバテイァイランドに次ぐ3着でゴールインした。そのスターズオンアースは、JRAリーディングのルメール騎手が手綱を取る。
 そして今年の有馬記念の特色といえば、一昨年のシャフリヤール、昨年のドウデュース、そして今年のタスティエーラと、3代のダービー馬が登録していることだろう。たとえば、先年も一昨年も有馬記念にはダービー馬は1頭も参加していなかった。3代のダービー馬が、有馬記念で勢揃いするのはきわめて希なことなのである。
 ところで、ダービー馬といえば、ダービーの後に活躍が途絶えるケースも少なくない。それが、シャフリヤール、ドウデュース、タスティエーラは、ダービーの後も元気である。中でも注目されるのはタスティエーラである。皐月賞2着、ダービー1着、菊花賞2着と、ざっと見て“ほぼ3冠”に近い状態だ。さらに、世界の名手ライアン・ムーア騎手が騎乗するのも人気を押し上げる一因になりそうだ。
 そのタスティエーラにとって、心強いデータがある。たとえば、2011年3冠馬オルフェーヴル、2016年サトノダイヤモンド(皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞1着)、2021年エフフォーリア(皐月賞1着、ダービー2着、菊花賞回避)、2022年イクイノックス(皐月賞1着、ダービー2着、菊花賞回避)など、“3冠”あるいは“ほぼ3冠”という3歳馬は、3歳で有馬記念を優勝した。
 そういう点では、タスティエーラとともに、今年の3歳クラシックを盛り上げてきたソールオリエンス(皐月賞1着、ダービー2着、菊花賞3着)も怖い。菊花賞では単勝1番人気に推されたものの3着に敗れた。ただ、父はイクイノックスと同じキタサンブラックであり、ステイヤーの素質はある。鞍上は“テン乗り”の川田騎手である。
 そして忘れてはならないのがタイトルホルダーである。昨年はG尭経賞を皮切りに、G掬傾直沺塀奸法■猫喫塚記念と春に3連勝の大活躍。これだけで“JRAの年度代表馬”の資格は十分だが、G掬傾直沺塀)、G詰馬記念と2つのG汽織ぅ肇襪鬚箸辰織ぅイノックスに“JRAの年度代表馬”をもっていかれた。昨年の有馬記念でイクイノックスの9着に敗れたのは大きかったかもしれない。
 タイトルホルダーにとっては、3歳、4歳、そして今年5歳と3度目の有馬記念である。昨年も一昨年も3着以内にすらなれず、これだけの実力馬にとって有馬記念は“鬼門”になっている。
タイトルホルダーはこの有馬記念を最後に引退するようだが、引退する馬にとって、有馬記念は“有終の美”を飾るレースになることがままある。過去10年では、2013年オルフェーヴル、2014年ジェンティルドンナ、2017年キタサンブラック、2019年リスグラシューが、いずれも5歳時に有馬記念を優勝して引退した。
いまのタイトルホルダーは抜けた存在とは言い難いだろう。だが、ほかの有力馬も同様で、今年の有馬記念は混戦なのだ。混戦とは「どの馬にもチャンスあり…」ということであり、タイトルホルダーにとって、有馬記念制覇という“3度目の正直”は夢ではないのかもしれない。


来年は1月5日からのスタートです。
良いお年をお迎え下さい。


予想オッズ 有馬記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ソ−ルオリエンス     牡3 56    8.0
 2.シヤフリヤ−ル      牡5 58   33.0
 3.ホウオウエミ−ス゛    牝6 56     * 
 4.タイトルホルタ゛−    牡5 58   11.2
 5.ト゛ウテ゛ユ−ス     牡4 58    9.5
 6.テ゛イ−フ゜ホ゛ント゛  牡6 58   61.2
 7.アイアンハ゛ロ−ス゛   牡6 58     * 
 8.ライラツク        牝4 56     * 
 9.ヒ−トオンヒ゛−ト    牡6 58   51.1
10.シ゛ヤステインハ゜レス  牡4 58    4.0
11.ハ−ハ゜−        牝3 54     * 
12.ウインマリリン      牝6 56     * 
13.タステイエ−ラ      牡3 56    5.0
14.フ゜ラタ゛リア      牡4 58     * 
15.スル−セフ゛ンシ−ス゛  牝5 56   11.1
16.スタ−ス゛オンア−ス   牝4 56    3.6

3連単オッズ(上位36組)
 1−10−16 121  13−10−16  66
 1−16−10 117  13−16− 1 124
 1−16−13 144  13−16− 5 146
 5−10−16 148  13−16−10  63
 5−16−10 143  16− 1−10 102
10− 1−13 149  16− 1−13 126
10− 1−16 108  16− 4−10 147
10− 4−16 156  16− 5−10 123
10− 5−16 130  16− 5−13 151
10−13− 1 137  16−10− 1  89
10−13−16  63  16−10− 4 123
10−16− 1  91  16−10− 5 104
10−16− 4 126  16−10−13  56
10−16− 5 107  16−10−15 123
10−16−13  57  16−13− 1 116
10−16−15 126  16−13− 5 136
13− 1−16 147  16−13−10  59
13−10− 1 143  16−15−10 147

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 137 173 647   5−12 370 422  * 
 1− 3 342 379  *    5−13  26  73  39
 1− 4  50  85 119   5−14 404 456  * 
 1− 5  42  77  91   5−15  59 109 128
 1− 6 230 267  *    5−16  18  64  25
 1− 7 360 396  *    6− 7  *   *   * 
 1− 8 405 442  *    6− 8  *   *   * 
 1− 9 185 222  *    6− 9  *   *   * 
 1−10  17  50  26   6−10 111  *  120
 1−11 335 372  *    6−11  *   *   * 
 1−12 312 349  *    6−12  *   *   * 
 1−13  22  56  35   6−13 140  *  154
 1−14 341 378  *    6−14  *   *   * 
 1−15  50  85 119   6−15 324  *  396
 1−16  15  48  22   6−16  98  *  105
 2− 3  *   *   *    7− 8  *   *   * 
 2− 4 193 711 264   7− 9  *   *   * 
 2− 5 162 677 213   7−10 173  *  182
 2− 6 893  *   *    7−11  *   *   * 
 2− 7  *   *   *    7−12  *   *   * 
 2− 8  *   *   *    7−13 218  *  233
 2− 9 719  *   *    7−14  *   *   * 
 2−10  66 548  75   7−15 507  *  579
 2−11  *   *   *    7−16 153  *  160
 2−12  *   *   *    8− 9  *   *   * 
 2−13  83 576  97   8−10 195  *  204
 2−14  *   *   *    8−11  *   *   * 
 2−15 193 711 264   8−12  *   *   * 
 2−16  58 533  65   8−13 246  *  260
 3− 4 481  *  553   8−14  *   *   * 
 3− 5 405  *  457   8−15 570  *  642
 3− 6  *   *   *    8−16 172  *  180
 3− 7  *   *   *    9−10  89 971  98
 3− 8  *   *   *    9−11  *   *   * 
 3− 9  *   *   *    9−12  *   *   * 
 3−10 165  *  174   9−13 113  *  127
 3−11  *   *   *    9−14  *   *   * 
 3−12  *   *   *    9−15 261  *  333
 3−13 208  *  222   9−16  79 947  86
 3−14  *   *   *   10−11 162 171  * 
 3−15 481  *  553  10−12 150 159  * 
 3−16 145  *  153  10−13  10  19  23
 4− 5  59 128 109  10−14 164 173  * 
 4− 6 324 396  *   10−15  24  33  89
 4− 7 506 578  *   10−16   7  16  14
 4− 8 570 642  *   11−12  *   *   * 
 4− 9 261 333  *   11−13 204  *  218
 4−10  24  89  33  11−14  *   *   * 
 4−11 472 544  *   11−15 472  *  544
 4−12 439 511  *   11−16 143  *  150
 4−13  30  97  44  12−13 190  *  204
 4−14 480 552  *   12−14  *   *   * 
 4−15  70 140 140  12−15 440  *  512
 4−16  21  85  28  12−16 133  *  140
 5− 6 273 324  *   13−14 207 221  * 
 5− 7 427 478  *   13−15  30  44  97
 5− 8 481 532  *   13−16   9  22  16
 5− 9 220 271  *   14−15 480  *  552
 5−10  20  67  29  14−16 145  *  152
 5−11 398 450  *   15−16  21  85  28




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=862