朝日杯フューチュリティステークス

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 朝日杯フューチュリティステークス

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 今年も一年、いろいろなことがあり、そして間もなく、一年が終わろうとしている。その年の瀬に、人に笑顔をもたらすビッグニュースが飛び込んできた。
野球の大谷翔平選手が、エンゼルスからドジャースに移籍して、総額7億ドル=約1015億円(契約期間は10年)のビッグマネーを手にすると、10日(日曜日)の昼頃に大々的に報じられた。大谷翔平選手が移籍する可能性も、大型契約になることも、多くの人たちはすでに承知していたことだろう。にもかかわらず、この移籍のニュースは、大きな衝撃を与えながら、電光石火のごとく日本中に広まった。
 「それにしても…」と思うのは1千億円もの報酬であろう。これだけの報酬になったのも、大谷翔平選手の類い希なる才能と抜群の実績によるところが大きい。ただ、ドジャースに支払い能力がなければ、あり得ない話である。さらに、いまアメリカ経済が絶好調であることが背景にあるとも考えられる。
 先月のアメリカの消費者物価指数は、前年同月比で3.1%アップと報じられた。アメリカのFRB(連邦準備理事会)は“物価上昇率、年平均2%”を目標としているそうで、まだ少し高い水準にある。ただ、数ヶ月前までのインフレ率に比べて落ち着いてきているのは明らかだろう。これまでは景気を“冷ます”ために、政策金利の“利上げ”一辺倒だったが、来年には“利下げ”が視野に入ってきたとの観測も流れ始めているようだ。
 アメリカ経済の絶好調に反して、深刻な経済状況に陥っている国も増えてきている。ヨーロッパでは経済力で一番のドイツ、そして世界第2位の経済大国の中国。付け加えれば、労働力不足が深刻化して、景気が長期低迷モードに入ったといわれるロシアである。
 そういえば、12日に北京で“中国経済工作会議”というものが開催されたという。夜の経済ニュースでは、その会議で「不動産市場や地方債務のリスク解消に努めると強調し、財政支出の拡大で景気を下支えする方針が示された…」と報じた。
 不動産問題で財政支出の拡大といえば、不良債権の処理をイメージさせる。これまで不良債権処理に消極的と言われてきた中国だが、ようやく重い腰を上げたのかもしれない。ただ処理には、これから相当な年月を要するのは避けられないのだろう。
 さて、今週は2歳G気猟日杯フューチュリティステークスである。
 2017年に、芝2000mの2歳G汽曄璽廛侫襯好董璽スが創設されるまで、つまり2016年までは朝日杯フューチュリティステークスが“2歳王者決定戦”だった。それが2017年以降は、2つの2歳(牡牝)王者決定戦が年末におこなわれるようになり、「朝日杯が2歳王者決定戦…」と言えなくなってしまった。
 しかも、ホープフルステークスはわずか6年の歴史しかないが、毎年のようにその後のG汽Εぅ福爾鯒攴个靴討い襦2018年1着サートゥルナーリア(皐月賞馬)、2019年1着コントレイル(3歳3冠馬、ジャパンカップ優勝)、2020年4着タイトルホルダー(菊花賞馬、天皇賞春馬、宝塚記念優勝)、2021年2着ジャスティンパレス(天皇賞春馬)といった名馬ばかりである。
 これに対して2016年までは、朝日杯フューチュリティステークスの好走馬から、さまざまな距離でG騎萍馬が出ていたが、2017年以降は、マイルG気任粒萍馬に“特化”されているような様相になっている。
 2017年2着ステルヴィオ(マイルチャンピオンシップ優勝)、2018年1着アドマイヤマーズ(NHKマイルカップ1着)、2018年3着グランアレグリア(桜花賞馬、安田記念優勝、スプリンターズステークス優勝、マイルチャンピオンシップ優勝2回、ヴィクトリアマイル優勝)、2021年2着セリフォス(マイルチャンピオンシップ優勝)、2021年3着ダノンスコーピオン(NHKマイルカップ1着)と、ほとんどがマイルG気離Εぅ福爾砲覆辰拭
 その中で例外は2021年1着ドウデュースで、翌年のダービー馬になった。このドウデュースのような馬も、今後は出てくるだろうが、いまのところ将来のマイルG汽Εぅ福爾里燭瓩痢肇献絅縫∩手権”のようなレースになっている。
 マイラー向きのレースであることは、過去10年の1着と2着の前走にも現れている。芝1600m以下の距離で好走した馬が、1着と2着の多くを占めている。
 過去10年の1着10頭の前走は、G轡汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ(1600m)が3頭、G競妊ぅ蝓芝妝穏丱好董璽ス(1600m)が1頭、オープン特別のアイビーステークス(1800m)が1頭、1勝クラス(1600m)が3頭、新馬戦(2000m)が1頭、未勝利戦(1400m)が1頭だった。
 また、1着10頭の前走は、G競妊ぅ蝓芝妝穏丱好董璽ス(1600m)が4頭、G教王杯2歳ステークス(1400m)が2頭、G轡汽Ε献▲薀咼▲蹈ぅ筌襯ップ(1600m)が2頭、G慧豕スポーツ杯2歳ステークス(1800m)が1頭、1勝クラス(1400m)が1頭だった。
 ちなみに、前出2021年ドウデュースの前走はオープン特別のアイビーステークス(1800m)で、マイルより長い距離で1着になった経験があった。今回はエコロヴァルツ、シュトラウス、セットアップなどが芝1800mのオープン特別、G靴罵ゾ,靴討い襦ここで好走すれば、これらの馬には、マイルより長い距離のG気任粒萍も視界に入ってくることになるのだろうか。

予想オッズ 朝日杯フューチュリティステークス
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.エコロウ゛アルツ     牡2 56   11.5
 2.ミルテンヘ゛ルク     牡2 56     * 
 3.シ゛ヤンタルマンタル   牡2 56    3.1
 4.サトミノキラリ      牡2 56   83.2
 5.タカ゛ノエルヒ゜−タ゛  牝2 55   22.5
 6.セツトアツフ゜      牡2 56   15.7
 7.オ−サムストロ−ク    牡2 56   14.4
 8.タ゛ノンマツキンリ−   牡2 56    7.7
 9.クリ−ンエア       牡2 56   37.0
10.ハ゛ント゛シエル     牡2 56   37.1
11.タイキウ゛アンク−ル   牡2 56     * 
12.タカ゛ノテ゛ユ−ト゛   牡2 56     * 
13.ナムラフツカ−      牡2 56   16.2
14.シ゛ユ−ンテイク     牡2 56     * 
15.エンヤラウ゛フエイス   牡2 56   10.8
16.アスクワンタイム     牡2 56     * 
17.シユトラウス       牡2 56    3.6

3連単オッズ(上位36組)
 1− 3−17 133   7−17− 3 180
 1−17− 3 138   8− 3−17  84
 3− 1−17 108   8−17− 3  88
 3− 6−17 147  15− 3−17 125
 3− 7−17 139  15−17− 3 131
 3− 8−17  71  17− 1− 3 117
 3−13−17 156  17− 3− 1  88
 3−15−17 102  17− 3− 5 168
 3−17− 1  85  17− 3− 6 118
 3−17− 5 161  17− 3− 7 112
 3−17− 6 114  17− 3− 8  61
 3−17− 7 108  17− 3−13 124
 3−17− 8  59  17− 3−15  84
 3−17−13 120  17− 6− 3 159
 3−17−15  81  17− 7− 3 150
 6− 3−17 184  17− 8− 3  77
 6−17− 3 192  17−13− 3 169
 7− 3−17 173  17−15− 3 111

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 499 573  *    5−16 880  *   * 
 1− 3  19  83  24   5−17  41 282  48
 1− 4 407 482  *    6− 7 123 254 240
 1− 5 139 213 403   6− 8  66 193 100
 1− 6  97 170 226   6− 9 291 424 932
 1− 7  92 164 208   6−10 281 413 877
 1− 8  49 120  83   6−11 779 912  * 
 1− 9 217 290 852   6−12 679 812  * 
 1−10 209 283 799   6−13 138 269 284
 1−11 579 654  *    6−14 712 845  * 
 1−12 505 579  *    6−15  92 221 159
 1−13 103 176 247   6−16 613 746  * 
 1−14 529 603  *    6−17  29 147  36
 1−15  69 141 134   7− 8  62 176  96
 1−16 456 530  *    7− 9 276 394 916
 1−17  21  87  28   7−10 266 384 861
 2− 3 127  *  133   7−11 737 856  * 
 2− 4  *   *   *    7−12 642 761  * 
 2− 5 962  *   *    7−13 131 248 276
 2− 6 671  *  804   7−14 673 792  * 
 2− 7 634  *  754   7−15  87 203 154
 2− 8 338  *  373   7−16 580 699  * 
 2− 9  *   *   *    7−17  27 133  34
 2−10  *   *   *    8− 9 147 182 771
 2−11  *   *   *    8−10 142 176 722
 2−12  *   *   *    8−11 393 428  * 
 2−13 710  *  859   8−12 342 377  * 
 2−14  *   *   *    8−13  70 104 212
 2−15 475  *  543   8−14 359 394  * 
 2−16  *   *   *    8−15  47  80 111
 2−17 147  *  154   8−16 309 344  * 
 3− 4 104 109  *    8−17  15  46  21
 3− 5  36  41 272   9−10 627  *   * 
 3− 6  25  30 141   9−11  *   *   * 
 3− 7  24  29 127   9−12  *   *   * 
 3− 8  13  18  43   9−13 308 950 456
 3− 9  55  61 624   9−14  *   *   * 
 3−10  53  59 582   9−15 206 840 274
 3−11 148 153  *    9−16  *   *   * 
 3−12 129 134  *    9−17  64 644  71
 3−13  26  32 156  10−11  *   *   * 
 3−14 135 140  *   10−12  *   *   * 
 3−15  18  23  77  10−13 297 894 445
 3−16 116 122  *   10−14  *   *   * 
 3−17   6  10  12  10−15 199 789 266
 4− 5 786  *   *   10−16  *   *   * 
 4− 6 548  *  681  10−17  62 601  69
 4− 7 518  *  637  11−12  *   *   * 
 4− 8 276  *  311  11−13 825  *  974
 4− 9  *   *   *   11−14  *   *   * 
 4−10  *   *   *   11−15 552  *  620
 4−11  *   *   *   11−16  *   *   * 
 4−12  *   *   *   11−17 171  *  178
 4−13 580  *  729  12−13 718  *  867
 4−14  *   *   *   12−14  *   *   * 
 4−15 388  *  456  12−15 481  *  548
 4−16  *   *   *   12−16  *   *   * 
 4−17 120  *  127  12−17 149  *  156
 5− 6 187 453 319  13−14 753 902  * 
 5− 7 177 443 295  13−15  98 242 164
 5− 8  94 354 129  13−16 649 798  * 
 5− 9 418 688  *   13−17  30 163  37
 5−10 403 673  *   14−15 504  *  572
 5−11  *   *   *   14−16  *   *   * 
 5−12 974  *   *   14−17 156  *  163
 5−13 198 465 345  15−16 435 502  * 
 5−14  *   *   *   15−17  20  80  27
 5−15 133 396 199  16−17 135  *  142




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=861