有馬記念

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 有馬記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


今年もご愛読ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

 先週、ある情報番組で、このところ話題の防衛費の増額をテーマにしていた。ある全国紙のアンケート調査を取り上げていたが、まず防衛費の増額について尋ねたところ、過半数以上が“賛成”と答えたという。ついで防衛費の増額について“増税で賄う”という質問には過半数が“反対”、防衛費の増額を“赤字国債で賄う”と問えば、やはり過半数が反対だったそうである。
 これについて、情報番組に出演の政治評論家が、「防衛費の増額には賛成でも、増税はダメ、赤字国債もダメでは、『じゃあ、どうする…?』という話…」とコメントした。
最近、タクシー・アプリのCMで「じゃあ、どうする…?」というフレーズをよく耳にする。そういえば、来年、公共放送の大河ドラマのタイトルは「どうする、家康」だそうである。それはさておき、ウクライナのように一方的に侵略された場合を想定して、「どうする…?」のか、国民ひとりひとりが、もう少し真剣に考える時ではないだろうか。
政府がいう防衛費増額に伴う増税は、よく聞けば、実は数年後のことで、「来年あらためて与党で協議する…」となったという。しかも、増税の大部分は法人税、それも大企業などが対象で、売り上げや儲けの少ない企業は対象にならないそうだ。
法人税増税の対象になる企業からは、「増税になれば、賃上げに影響がでるかも…」という揺さぶり発言も出ているようだが、それに対して与党サイドは「ここ十年、減税しているのに、賃上げしないじゃないか…」とチクリ。企業サイドとしては、堂々と意見できるように、まず来年の春闘で5%以上の目に見えるようなベースアップをして、様子見をするのが賢明と思われるが、さて企業サイドは「どうする…?」のだろうか。
 さて、今週は有馬記念である。
 令和2年には、年末の日程によって有馬記念が久々の“年内、最終G機匹砲覆辰燭、かつては有馬記念が“年内、最終G機匹世辰拭それが、いまは原則、12月28日のホープフルステークスという新設2歳G気“年内、最終のG機匹砲覆辰討い襦
 この2歳G気2017年に新設されて以降、年末・年始のJRAの競馬は、とても忙しいことになった。たとえば、今年から来年に向けての日程は、12月24日(土)、25日(日=有馬記念)、28日(水)、明けて1月5日(木)、7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)という日程だ。12月24日から新年1月9日まで、都合17日の間に7日も競馬開催日がある。正月三が日を除けば、“2日に1日は中央競馬”である。
 いささか脱線した。有馬記念に話題を戻す。
 今年のG気瞭耽Г蓮単勝1番人気の優勝が少なかったことである。加えて、単勝1番人気の2着も少なかった。春のG気巴云。曳嵜裕い裡叡紊魯璽蹇秋のG気蓮天皇賞(春)のイクイノックス、阪神ジュベナイルフィリーズのリバティアイランド、朝日杯フューチュリティステークスのドルチェモアの3頭の単勝1番人気が優勝したが、今年になってトータル“22”ものG気おこなわれており、それで優勝は“まだ3頭”なのである。
 “平均的”に単勝1番人気の1着は“10回に3回”ある。それが有馬記念は、異常に単勝1番人気の1着が多い。過去10年では、2012年ゴールドシップ、2013年オルフェーヴル、2016年サトノダイヤモンド、2017年キタサンブラック、2020年クロノジェネシス、2021年エフフォーリアと6頭もの単勝1番人気が優勝している。
 今年の登録馬で、単勝1番人気になりそうなのは、“有馬記念ファン投票”第1位のタイトルホルダー、あるいはファン投票第3位のイクイノックスだろうか。ちなみに、ファン投票第2位のエフフォーリアは、昨年の有馬記念の優勝馬だが、今年に入ってG蟻膾綰妝甲紂■猫喫塚記念6着と成績が振るわない。
 ところでタイトルホルダーには、懸念がある。昨年の菊花賞馬で、昨年の有馬記念に挑戦も5着に終わった。それが今年に入って一変。今年初戦のG尭経賞を皮切りに、G掬傾直沺塀奸法■猫喫塚記念と3連勝した。秋にはフランスに渡り凱旋門賞にチャレンジして11着に敗れたが、「今年は国内で負けなし…」に変わりはない。
 とはいえ、課題はやはり凱旋門賞での惨敗にある。過去10年、凱旋門賞帰りで有馬記念を制したのは2013年のオルフェーヴルだけである。そのオルフェーヴルは凱旋門賞で2着と好成績だった。ちなみに、2006年の有馬記念優勝馬ディープインパクトは、その年の凱旋門賞で失格という記録だが、それは3着入線後に失格になったものだった。
 では、過去10年の有馬記念で、凱旋門賞で惨敗した馬たちはどうだったのか。2014年3着ゴールドシップ(凱旋門賞14着)、同年4着ジャスタウェイ(凱旋門賞8着)、2019年4着フィエールマン(凱旋門賞12着)、同年5着キセキ(凱旋門賞7着)、2021年2着ディープボンド(凱旋門賞14着)、同年3着クロノジェネシス(凱旋門賞7着)となっている。今年、凱旋門賞で2桁着順のタイトルホルダーが、もし有馬記念で勝てば、これはこれで“快挙”ということになる。

来年は1月6日からのスタートです。
良いお年をお迎え下さい。

予想オッズ 有馬記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.アカイイト        牝5 55     * 
 2.イス゛シ゛ヨ−ノキセキ  牝5 55     * 
 3.ホ゛ルト゛ク゛フ−シユ  牡3 55   17.6
 4.アリストテレス      牡5 57     * 
 5.シ゛エラルテ゛イ−ナ   牝4 55    9.4
 6.ウ゛エラアス゛−ル    牡5 57    5.8
 7.エフフオ−リア      牡4 57   16.9
 8.ウインマイテイ−     牝5 55     * 
 9.イクイノツクス      牡3 55    2.6
10.シ゛ヤステインハ゜レス  牡3 55   15.1
11.ラストト゛ラフト     牡6 57     * 
12.ホ゜タシ゛エ       牡5 57   29.0
13.タイトルホルタ゛−    牡4 57    3.8
14.ホ゛ツケリ−ニ      牡6 57   83.3
15.フ゛レ−クアツフ゜    牡4 57     * 
16.テ゛イ−フ゜ホ゛ント゛  牡5 57   20.9

3連単オッズ(上位36組)
 5− 9− 6 131   9−13− 6  33
 5− 9−13  85   9−13− 7  90
 5−13− 9  97   9−13−10  81
 6− 5− 9 156   9−13−12 150
 6− 9− 5 114   9−13−16 110
 6− 9−13  46   9−16−13 146
 6−13− 9  54  10− 9−13 141
 9− 3−13 122  13− 3− 9 157
 9− 5− 6 101  13− 5− 9  85
 9− 5−13  65  13− 6− 9  49
 9− 6− 5  93  13− 7− 9 151
 9− 6− 7 158  13− 9− 3 105
 9− 6−10 142  13− 9− 5  59
 9− 6−13  38  13− 9− 6  37
 9− 7−13 118  13− 9− 7 101
 9−10−13 105  13− 9−10  91
 9−13− 3  93  13− 9−16 124
 9−13− 5  53  13−10− 9 135

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    5−12 147 198 566
 1− 3 892  *   *    5−13  19  65  26
 1− 4  *   *   *    5−14 353 404  * 
 1− 5 496  *  547   5−15 396 448  * 
 1− 6 301  *  320   5−16 107 158 330
 1− 7 864  *   *    6− 7  53  72 197
 1− 8  *   *   *    6− 8 294 314  * 
 1− 9 120  *  123   6− 9   7  24  11
 1−10 773  *  896   6−10  47  66 163
 1−11  *   *   *    6−11 284 304  * 
 1−12  *   *   *    6−12  89 108 496
 1−13 186  *  194   6−13  11  29  19
 1−14  *   *   *    6−14 214 233  * 
 1−15  *   *   *    6−15 240 260  * 
 1−16  *   *   *    6−16  65  84 282
 2− 3 782  *  946   7− 8 845 999  * 
 2− 4  *   *   *    7− 9  21 149  24
 2− 5 435  *  487   7−10 135 286 256
 2− 6 264  *  283   7−11 817 971  * 
 2− 7 758  *  912   7−12 255 408 682
 2− 8  *   *   *    7−13  33 170  40
 2− 9 105  *  109   7−14 614 768  * 
 2−10 678  *  802   7−15 690 844  * 
 2−11  *   *   *    7−16 186 337 413
 2−12  *   *   *    8− 9 117  *  121
 2−13 163  *  171   8−10 756  *  880
 2−14  *   *   *    8−11  *   *   * 
 2−15  *   *   *    8−12  *   *   * 
 2−16 933  *   *    8−13 182  *  190
 3− 4 756 920  *    8−14  *   *   * 
 3− 5  90 247 140   8−15  *   *   * 
 3− 6  54 208  74   8−16  *   *   * 
 3− 7 156 317 307   9−10  19  22 122
 3− 8 873  *   *    9−11 113 117  * 
 3− 9  22 158  25   9−12  36  39 398
 3−10 140 300 261   9−13   5   8  11
 3−11 844  *   *    9−14  85  89  * 
 3−12 264 426 691   9−15  96  99  * 
 3−13  34 180  41   9−16  26  29 219
 3−14 634 798  *   10−11 731 855  * 
 3−15 712 876  *   10−12 228 351 654
 3−16 192 353 420  10−13  29 140  37
 4− 5 420  *  472  10−14 550 673  * 
 4− 6 255  *  274  10−15 617 741  * 
 4− 7 732  *  886  10−16 166 288 393
 4− 8  *   *   *   11−12  *   *   * 
 4− 9 102  *  105  11−13 176  *  184
 4−10 655  *  779  11−14  *   *   * 
 4−11  *   *   *   11−15  *   *   * 
 4−12  *   *   *   11−16  *   *   * 
 4−13 158  *  166  12−13  55 444  63
 4−14  *   *   *   12−14  *   *   * 
 4−15  *   *   *   12−15  *   *   * 
 4−16 901  *   *   12−16 314 743 544
 5− 6  30  79  49  13−14 132 140  * 
 5− 7  87 137 235  13−15 149 156  * 
 5− 8 485 537  *   13−16  40  48 247
 5− 9  12  55  16  14−15  *   *   * 
 5−10  78 128 197  14−16 756  *  988
 5−11 469 521  *   15−16 849  *   * 




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=811