エリザベス女王杯

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ エリザベス女王杯

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 ロシアのウクライナ侵略がバタバタなのは、プーチン政権のさまざまな見込み違いに起因するのかもしれない。まずは、ウクライナが侵略を受け入れると思っていたようだが、独立国家でふつう、そんなことはあり得ない。
 そして、ロシアは自国の経済力を過大評価しすぎている。当初から、ロシアの経済規模では、ウクライナ侵略を続けることは無理だと言われてきた。直近の世界のGDPランキングを見ると、ロシアは世界第11位。金額にするとアメリカのGDPの7%に過ぎない。ロシアに比べ巨大な経済力のあるアメリカでさえ、アフガン、イラク、シリアなどの戦争で、すっかり疲弊してしまったと言われている。ロシアの経済力では、たった1つの戦争でも、耐えきれないのは容易に想像がつく。
 さらに、ロシアは、何かと中国を頼りにしていたようだが、この目算も外れた。頼りになるといえば、まずは中国の経済力だろう。ところが、運の悪いことに、その中国経済はいまや不調に見える。たとえば、成長を続けてきた中国貿易だが、今年10月の中国の輸入、輸出はともに、マイナスになったと報じられた。
 中国経済の不調の始まりは、トランプ前大統領が仕掛けた米中関税引き上げ競争からだろうか。そこへ新型コロナウイルスの世界的大流行が加わった。また、中国の不動産バブルも弾けた。経済的にいま中国は、ロシアを助けている場合ではない。
 もう1つ。中国とロシアでは、アメリカに対するスタンスが異なるように見える。トランプ政権時代の米中関税引き上げ競争で、困ったというより、中国の豊かさは対米貿易に依存していることを再確認したのかもしれない。中国は、アメリカに対して言うべきことは言うが、できるだけ波を立てたくないはずだ。そして、バイデン政権がいいとも思っていないだろうが、何を要求するかわからないトランプ政権は、嫌っていることだろう。
 一方、ロシアは、何かとアメリカとの関係を泡立てようとする傾向にある。それでいて、なぜかトランプ氏を応援しているという話も、ニュースで伝わってくる。
 さて、今週はふたたび秋のG機エリザベス女王杯である。
 エリザベス女王杯の過去10年を見て案外に思うのは、3歳牝馬3冠のタイトル・ホルダーの優勝が1回(1頭)しかいなかったことである。その1頭とは、2013年、オークスと秋華賞の2冠を制したメイショウマンボである。
 ほかの年の優勝馬は、2タイプある。まず3歳牝馬3冠で“2着”の馬だ。2016年クイーンズリング、2017年モズカッチャン、2018年リスグラシュー、2019年と2020年を連覇したラッキーライラックの4頭がそうだった。もう1つは、3歳牝馬3冠での活躍歴がない馬たちである。2012年レインボーダリアには秋華賞8着の戦歴はあったが、2014年ラキシス、2015年マリアライト、2021年アカイイトなどは3歳牝馬3冠とは無縁だった。
 また、過去10年の2着馬を見ても同じ様なもので、2014年と2015年に連続2着のオークス馬ヌーヴォレコルトがいるものの、ほかの8年の2着馬に3歳牝馬3冠のタイトル・ホルダーはいない。
 スター・ホース受難のエリザベス女王杯だが、過去10年の1着と2着の“前走”を見ると、意外性は少ない。ほとんどがG気G兇覆里任△襦M0譴領祿阿蓮■横娃隠廓2着ラキシスで、前走は2勝クラスの清滝特別だった。
そして、その“前走”は、G欺華賞(1着3頭、2着3頭)、G局榁飜毒魯好董璽ス(1着5頭、2着5頭)、G競ールカマー(1着2頭、2着1頭)G胸ニ攀念(1着1頭)と4レースに限られている。なお、それぞれのレースの括弧の中は、それぞれのレース(前走)について、エリザベス女王杯で1着と2着になった頭数であり、それぞれのレース(前走)での着順ではない。
 ちなみに、エリザベス女王杯で1着または2着になった馬たち合計19頭の秋華賞、府中牝馬ステークス、オールカマー、札幌記念での着順を見ると、1着が4頭、2着が5頭、3着が3頭、4着が1頭、5着が3頭、6着が1頭、7着が2頭だった。“前走”で好走した馬のエリザベス女王杯での活躍が多い。
 最後に斤量を見る。エリザベス女王杯では、3歳牝馬は54キロ、4歳以上の牝馬は56キロを背負う。この斤量の差は案外に軽視できないようだ。過去10年の1着馬では2頭、2着馬では4頭が3歳馬だった。2013年などは、1着も2着も3歳馬だった。エリザベス女王杯は、秋のG気涼罎任蓮■該佛呂粒萍が多いほうである。

予想オッズ エリザベス女王杯
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.クリノフ゜レミアム    牝5 56     * 
 2.ロ−サ゛ノワ−ル     牝6 56     * 
 3.ヒ゜ンハイ        牝3 54   12.4
 4.テ゛アリンク゛タクト   牝5 56    4.2
 5.マシ゛カルラク゛−ン   牝3 54   27.7
 6.ホウオウエミ−ス゛    牝5 56     * 
 7.イス゛シ゛ヨ−ノキセキ  牝5 56   35.6
 8.アント゛ウ゛アラナウト  牝4 56   12.1
 9.ウインキ−トス      牝5 56     * 
10.スタニンク゛ロ−ス゛   牝3 54    3.9
11.ナミユ−ル        牝3 54    8.1
12.ルヒ゛−カサフ゛ランカ  牝5 56     * 
13.ウインマリリン      牝5 56   12.8
14.アカイイト        牝5 56   97.2
15.ライラツク        牝3 54   39.0
16.テルツエツト       牝5 56     * 
17.ウインマイテイ−     牝5 56   19.1
18.シ゛エラルテ゛イ−ナ   牝4 56    5.1

3連単オッズ(上位36組)
 4− 3−10 199  10−11− 4 124
 4− 8−10 196  10−11−18 152
 4−10− 3 164  10−13− 4 201
 4−10− 8 162  10−18− 4  72
 4−10−11 110  10−18− 8 206
 4−10−13 171  10−18−11 140
 4−10−18  70  11− 4−10 142
 4−11−10 128  11− 4−18 186
 4−11−18 168  11−10− 4 140
 4−18−10  75  11−10−18 171
 4−18−11 155  11−18− 4 195
10− 3− 4 193  11−18−10 182
10− 4− 3 162  18− 4−10  78
10− 4− 8 159  18− 4−11 162
10− 4−11 109  18−10− 4  76
10− 4−13 168  18−10−11 148
10− 4−18  69  18−11− 4 183
10− 8− 4 190  18−11−10 171

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    6− 9  *   *   * 
 1− 3 555  *  643   6−10 174  *  182
 1− 4 179  *  189   6−11 385  *  424
 1− 5  *   *   *    6−12  *   *   * 
 1− 6  *   *   *    6−13 607  *  702
 1− 7  *   *   *    6−14  *   *   * 
 1− 8 546  *  632   6−15  *   *   * 
 1− 9  *   *   *    6−16  *   *   * 
 1−10 166  *  174   6−17 867  *   * 
 1−11 366  *  405   6−18 235  *  250
 1−12  *   *   *    7− 8 221 795 306
 1−13 577  *  673   7− 9  *   *   * 
 1−14  *   *   *    7−10  67 596  75
 1−15  *   *   *    7−11 148 712 187
 1−16  *   *   *    7−12  *   *   * 
 1−17 826  *   *    7−13 233 808 328
 1−18 224  *  239   7−14  *   *   * 
 2− 3 625  *  714   7−15 660  *   * 
 2− 4 202  *  211   7−16  *   *   * 
 2− 5  *   *   *    7−17 334 914 526
 2− 6  *   *   *    7−18  91 636 105
 2− 7  *   *   *    8− 9 604 690  * 
 2− 8 616  *  702   8−10  25 102  34
 2− 9  *   *   *    8−11  56 138  94
 2−10 187  *  195   8−12 614 700  * 
 2−11 413  *  452   8−13  88 172 181
 2−12  *   *   *    8−14 477 563  * 
 2−13 651  *  747   8−15 249 334 975
 2−14  *   *   *    8−16 578 664  * 
 2−15  *   *   *    8−17 126 210 314
 2−16  *   *   *    8−18  34 114  49
 2−17 931  *   *    9−10 183  *  191
 2−18 252  *  267   9−11 405  *  444
 3− 4  28 108  37   9−12  *   *   * 
 3− 5 185 273 578   9−13 638  *  734
 3− 6 583 671  *    9−14  *   *   * 
 3− 7 224 312 798   9−15  *   *   * 
 3− 8  85 170 168   9−16  *   *   * 
 3− 9 613 701  *    9−17 912  *   * 
 3−10  26 105  34   9−18 247  *  262
 3−11  57 141  95  10−11  17  25  52
 3−12 623 712  *   10−12 186 195  * 
 3−13  89 175 182  10−13  27  35 113
 3−14 484 572  *   10−14 145 153  * 
 3−15 252 340 979  10−15  75  84 745
 3−16 587 675  *   10−16 175 184  * 
 3−17 128 214 316  10−17  38  47 212
 3−18  35 116  49  10−18  10  18  24
 4− 5  60  70 426  11−12 412 451  * 
 4− 6 188 198  *   11−13  59  97 150
 4− 7  72  82 606  11−14 320 359  * 
 4− 8  27  37 105  11−15 167 206 881
 4− 9 197 207  *   11−16 387 426  * 
 4−10   8  17  16  11−17  84 123 269
 4−11  18  28  54  11−18  23  59  37
 4−12 201 211  *   12−13 649  *  745
 4−13  29  39 115  12−14  *   *   * 
 4−14 156 166  *   12−15  *   *   * 
 4−15  81  91 757  12−16  *   *   * 
 4−16 189 199  *   12−17 928  *   * 
 4−17  41  51 216  12−18 251  *  266
 4−18  11  20  25  13−14 504 600  * 
 5− 6  *   *   *   13−15 263 358 990
 5− 7 484 885  *   13−16 611 706  * 
 5− 8 183 575 267  13−17 133 227 321
 5− 9  *   *   *   13−18  36 125  51
 5−10  55 418  64  14−15  *   *   * 
 5−11 122 509 161  14−16  *   *   * 
 5−12  *   *   *   14−17 721  *  914
 5−13 193 586 287  14−18 195  *  210
 5−14  *   *   *   15−16  *   *   * 
 5−15 545 947  *   15−17 376  *  568
 5−16  *   *   *   15−18 102 792 117
 5−17 276 673 467  16−17 873  *   * 
 5−18  75 449  90  16−18 237  *  252
 6− 7  *   *   *   17−18  52 230  66
 6− 8 574  *  660




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=805