天皇賞(秋)

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 天皇賞(秋)

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 円安(対ドル通貨安)と物価高(インフレ)が、毎日のテレビ・ニュースの定番になっている。
 対ドルの通貨安は、日本だけではなく世界的なもので、ユーロ安、ポンド安、元安など基軸通貨と呼ばれるもので起きているようだ。また、多くのローカル通貨も同様で、たとえば、お隣韓国の通貨ウォンもウォン安だそうだ。
そのウォン、円との為替レートを見れば、今年1月から現在まで、±5%程度の変動しかない。また、ユーロも、今年1月との比較で10%弱の円安で、世界的な通貨安の実態は、いわゆる“ドルの独歩高”であることがわかる。
一方、インフレは、まずは新型コロナウイルスで落ち込んだ経済が、今年になって一気に回復したこと。そこへロシアのウクライナ侵略で、エネルギー価格や穀物価格などが高騰したこと。このようなことが原因として説明されている。
そのエネルギーと穀物関連、アメリカが世界的な生産国である。たとえば、原油は世界1位、とうもろこしも世界1位、大豆は世界2位、小麦は世界4位といわれる。高騰した産品を、アメリカが輸出すればドッサリ売り上げが入る。加えて、新型コロナウイルスのワクチンの生産地も主にアメリカで、その売り上げもガッポリ。さらに、アメリカはウクライナに武器などを提供しており、アメリカの軍事産業はフル稼働の状態にあるらしい。アメリカの景気は絶好調と評されており、失業率は減る一方で賃金は高くなり、ついでに住宅価格も上昇。アメリカ人の消費意欲も旺盛で、様々な品々の価格も高騰しているという。たとえば、ざっくりと、ニューヨークで時給は2200円と一見うらやましいが、ラーメンは一杯2800円、トイレットペーパー(4ロール)は1000円だそうだ。
その加熱した景気を冷まそうとして、アメリカのFRB(連邦準備理事会)は、政策金利をバンバンあげているが、アメリカの景気が落ちつくまで続けるらしい。アメリカの景気が絶好調である最大の要因、ロシアのウクライナ侵攻がつづく限り、世界的な通貨安、そして円安は収まることはないのかもしれない。
 さて、今週は天皇賞(秋)である。
 天皇賞(秋)のフルゲートは18頭だが、今年の登録馬はそれに満たない15頭である。頭数ではやや不足感もあるが、しかしメンバーは豪華で、芝中距離界を代表する一線級が勢揃いした。
 今年は例年になく、3歳勢の代表格が3頭も参加を予定している。皐月賞、ダービーともに2着のイクイノックス。皐月賞馬ジオグリフ。皐月賞で単勝2番人気、ダービーでは単勝1番人気に推されたダノンベルーガの3歳勢3頭である。
 イクイノックスは、皐月賞で18番ゲート、ダービーでも18番ゲートだった。皐月賞そしてダービーでも“最外”という不運な馬はなかなかいないだろう。それも両レースでイクイノックスは、いわゆる“泡沫候補”ではなく、皐月賞では単勝3番人気、ダービーでは単勝2番人気という有力候補だったのだ。
 皐月賞馬ジオグリフは3勝馬で、うち2勝は芝1800m、残り1勝は芝2000mと芝2000mの天皇賞(秋)は適距離に見える。しかも、東京のG袈ζ営命杯で2着になっており、コース適正もある。
 3歳勢3頭の中で、最も“雪辱”という言葉が似合うのがダノンベルーガだろう。ちなみに、過去においてダービーで単勝1番人気に推された馬は、その後に大活躍したものが多い。昨年から遡るが、2021年エフフォーリア、2020年コントレイル、2019年サートゥルナーリア、2018年ダノンプレミアム、2015年ドゥラメンテ、2014年イスラボニータ、2013年キズナといった面々である。なお、昨年2021年エフフォーリアは3歳で天皇賞(秋)に出走して、みごと優勝している。
 この3頭を迎え撃つ古馬陣が、昨年のダービー馬シャフリヤール。そして昨年9月から今年3月まで5連勝して“急浮上”したジャックドール。春にG蟻膾綰佞鮴したポタジェ。中東のG汽疋丱ぅ拭璽佞陵ゾ’魯僖鵐汽薀奪気覆匹任△襦
 ところで、これだけの豪華メンバーになると、あらためて心配になるのが「この天皇賞(秋)でも、単勝1番人気は優勝しないのかな…?」である。もっとも、そもそもの話になるが、この豪華メンバーでは、どの馬が単勝1番人気に推されるのか、微妙なところではある。3歳のイクイノックスか、4歳のジャックドールか。いやいや4歳のダービー馬シャフリヤールもありうるだろう。振り返れば、3歳馬ダンノベルーガのダービーでの単勝1番人気は当時ちょっと意外で、その意外なことが再現する可能性も捨てきれない。
ご存じのように、今年に入ってG気錬隠祇錣阿蕕い△辰燭、まだ単勝1番人気の1着が1度もない。そして、先週の菊花賞ではガイアフォースが単勝1番人気だったが、何と8着に敗れた。「単勝1番人気が勝たなければならない…」ということはないが、「今年のG気如△い弔砲覆辰燭蘆云。曳嵜裕い優勝するのだろう…?」と妙な期待をしてしまうのは、なぜなのだろうか。

予想オッズ 天皇賞(秋)
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.マリアエレ−ナ      牝4 56   21.8
 2.カラテ          牡6 58   34.0
 3.ハ゜ンサラツサ      牡5 58   12.2
 4.ホ゜タシ゛エ       牡5 58   25.5
 5.タ゛ノンヘ゛ル−カ゛   牡3 56    7.4
 6.シ゛オク゛リフ      牡3 56   10.1
 7.イクイノツクス      牡3 56    2.7
 8.シヤフリヤ−ル      牡4 58    4.6
 9.シ゛ヤツクト゛−ル    牡4 58    5.8
10.ノ−スフ゛リツシ゛    牡4 58     * 
11.レツト゛カ゛ラン     牡7 58     * 
12.ハ゛ヒ゛ツト       牡5 58     * 
13.アフ゛レイス゛      牝5 56     * 
14.ユ−ハ゛−レ−ヘ゛ン   牝4 56   57.9
15.カテ゛ナ         牡8 58     * 

3連単オッズ(上位36組)
 3− 7− 8 141   7− 8− 6  77
 5− 7− 8  81   7− 8− 9  45
 5− 7− 9 101   7− 9− 3 121
 5− 8− 7  97   7− 9− 5  76
 5− 9− 7 127   7− 9− 6 103
 6− 7− 8 117   7− 9− 8  47
 6− 7− 9 146   8− 5− 7  90
 6− 8− 7 139   8− 6− 7 125
 7− 3− 8 108   8− 7− 3 106
 7− 3− 9 135   8− 7− 5  67
 7− 5− 6 140   8− 7− 6  90
 7− 5− 8  64   8− 7− 9  52
 7− 5− 9  80   8− 9− 7  67
 7− 6− 5 146   9− 5− 7 122
 7− 6− 8  90   9− 7− 5  93
 7− 6− 9 113   9− 7− 6 125
 7− 8− 3  91   9− 7− 8  58
 7− 8− 5  57   9− 8− 7  69

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 383 637 961   5− 9  24  54  42
 1− 3 142 390 223   5−10 354 386  * 
 1− 4 289 542 619   5−11 323 355  * 
 1− 5  88 331 120   5−12 314 346  * 
 1− 6 120 367 179   5−13 274 307  * 
 1− 7  28 243  32   5−14 205 238  * 
 1− 8  52 286  64   5−15 314 347  * 
 1− 9  67 306  86   6− 7  14  64  17
 1−10  *   *   *    6− 8  25  80  37
 1−11 925  *   *    6− 9  32  88  51
 1−12 899  *   *    6−10 484 544  * 
 1−13 786  *   *    6−11 441 501  * 
 1−14 589 844  *    6−12 429 489  * 
 1−15 901  *   *    6−13 375 435  * 
 2− 3 216 785 297   6−14 281 340  * 
 2− 4 439  *  771   6−15 430 490  * 
 2− 5 134 691 166   7− 8   6   9  16
 2− 6 183 749 242   7− 9   8  11  24
 2− 7  43 534  46   7−10 113 116  * 
 2− 8  80 615  91   7−11 103 106  * 
 2− 9 102 649 121   7−12 100 103  * 
 2−10  *   *   *    7−13  87  91  * 
 2−11  *   *   *    7−14  65  69  * 
 2−12  *   *   *    7−15 100 104  * 
 2−13  *   *   *    8− 9  14  25  32
 2−14 894  *   *    8−10 211 222  * 
 2−15  *   *   *    8−11 192 204  * 
 3− 4 163 244 488   8−12 187 199  * 
 3− 5  50 128  81   8−13 163 175  * 
 3− 6  68 147 126   8−14 122 134  * 
 3− 7  16  85  20   8−15 187 199  * 
 3− 8  30 105  41   9−10 269 289  * 
 3− 9  38 115  56   9−11 246 265  * 
 3−10 571 653  *    9−12 239 258  * 
 3−11 521 603  *    9−13 209 228  * 
 3−12 506 589  *    9−14 156 175  * 
 3−13 443 525  *    9−15 239 259  * 
 3−14 332 414  *   10−11  *   *   * 
 3−15 507 590  *   10−12  *   *   * 
 4− 5 101 419 133  10−13  *   *   * 
 4− 6 138 461 197  10−14  *   *   * 
 4− 7  32 313  36  10−15  *   *   * 
 4− 8  60 366  72  11−12  *   *   * 
 4− 9  77 390  96  11−13  *   *   * 
 4−10  *   *   *   11−14  *   *   * 
 4−11  *   *   *   11−15  *   *   * 
 4−12  *   *   *   12−13  *   *   * 
 4−13 901  *   *   12−14  *   *   * 
 4−14 675  *   *   12−15  *   *   * 
 4−15  *   *   *   13−14  *   *   * 
 5− 6  42  73  99  13−15  *   *   * 
 5− 7  10  37  13  14−15  *   *   * 
 5− 8  18  48  30




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=803