エプソムカップ

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ エプソムカップ

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 世界的に新型コロナウイルス騒動から“回復”の流れが加速している。同時に、世界的に消費が盛んになり需要が急拡大、一方で供給などが間に合わない事態に陥っている。その結果、商品などの価格が上昇して世界的なインフレになっている。
需要の中には、エネルギーも含まれる。ただでさえエネルギー価格が上昇しているところへ、ロシアのウクライナ侵略でさらにエネルギー価格は跳ね上がった。ロシアは本当に余計なことをした。
このような背景があり、エアコンなどで電力需要が高まる夏を迎えるにあたり、日本政府は国民に節電を呼びかけることにしたらしい。電気料金などはすでに高くなっており、節約している国民も多いことだろうが、“呼びかけ”で節電する人も増えるだろう。
個人的には、今年3月半ばの福島県沖地震から節電を心がけている。4月、5月と2ヶ月分の請求を、昨年同月と比較すると3割ほど金額が低くなっており、マジでびっくり。確かこの1年の間に、電気料金は、2度ほど値上がりしたはずなのだが…。
節電したのは、照明とテレビである。照明は数年前からほとんどがLEDだったが、ただひたすら、人の“いない”部屋の照明を“こまめ”に消した。さらに、テレビは仕事中も、BGMのようにして“つけたまま”だったが、見るときだけスイッチを入れるようにした。
その一方で、エアコンといわば商売道具のコンピューターは、昨年と同様に“つけたまま”だった。ほかにも換気扇、冷蔵庫、電子レンジなど必要に応じて利用するものは、節電するわけにもいかない。とまあ、こんな具合で電気料金は不思議なことに下がった。
 さて、春のG祇鐇も今週と来週はお休みである。今月末には春のグランプリと言われる宝塚記念が控えているが、「それにしても…」と思うのは、今春の春のG気任話云。曳嵜裕い裡叡紊1度もなかったことだろう。ちなみに、単勝1番人気の2着も1度しかなかった。
 アメリカの大リーグには“バンビーノの呪い”というジンクスがあったようだ。バンビーノ=あのベイ・ブルースが、レッドソックスからヤンキースにトレードされた以降、86年間(1918年〜2004年)もレッドソックスがワールドシリーズで優勝できなかったそうだ。これを「バンビーノ(ベイ・ブルース)の呪いによるものだ…」といって野球談義のネタにしてきたらしい。
 “バンビーノの呪い”ではないが、今春のG気涼云。曳嵜裕い發泙襪如伴い”にでもかかったかのように、敗退を繰り返した。それは先週の安田記念でも続き、いやそれどころかちょっとした“珍事”もあった。
 日曜日の朝には、シュネルマイスターが安田記念の単勝1番人気(5倍弱)だった。それは競馬のテレビ中継が始まったときも続いていたが、レース直前に順位が入れ替わった。シュネルマイスターは2番人気になり、替わってイヴーシヴパンサーが1番人気に躍り出た。ちなみに、パドック解説や返し馬診断では、なぜかシュネルマイスターは不評だった。「腹回りがまだ太い…」とか「いい頃の出来にはない…」とか。その一方で、評判がよかったのが、単勝2番人気のイルーシヴパンサーだった。
 そんな解説が単勝の順位の入れ替えに影響したのだろうか。それはともかくも、イルーシヴパンサーを推していた競馬解説者や多くの競馬ファンは、人気順位の入替という事態に、あるいは凍り付いてしまったかもしれない。今春のG気痢斑云。曳嵜裕い悗亮い”は知っていたはずだからだ。
 そんな中で安田記念のスタートが切られた。そうしたら「何と…」イルーシヴパンサーはスタート直後に最後方。それでもがんばってイルーシヴパンサーは、メンバー中最速の上がりタイム32秒6を出したものの、結果は8着に敗れた。その一方で、“単勝1番人気への呪い”から脱した(?)シュネルマイスターは、クビ差の2着に滑り込んだ。人気順位が入れ替わっただけで、こんなことが起きるなんて…。あな恐ろしや。
 余談が長くなってしまったが、今週は東京でG轡┘廛愁爛ップがおこなわれる。
 エプソムカップで、単勝1番人気への呪いなど聞いたことはないが、過去10年で単勝1番人気の1着は2012年と2016年の2回あるものの、2017年以降の直近5年は単勝1番人気の1着はないのだ。ちなみに、直近5年で単勝1番人気の最高着順は2017年の2着、これ1度だけである。
 過去10年の活躍馬の特色で、まず目に付くのは東京コースで勝ち鞍のあることだ。過去10年の1着10頭のうち9頭、2着10頭のうち5頭に東京コースでの1着があった。
 また3歳G機△△襪い呂修離肇薀ぅ▲襪篩鮎ダ錣覆匹韮鈎絨米發侶亳海里△詛呂粒萍も多い。過去10年の1着10頭のうち7頭、2着10頭のうち6頭が該当する馬たちだ。

予想オッズ エプソムカップ
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.シヤト゛ウテ゛イ−ウ゛ア 牝6 56   11.3
 2.タイムトウヘウ゛ン    牡4 56    5.4
 3.コルテシ゛ア       牡5 56     * 
 4.ヤマニンサンハ゜     牡4 56   19.1
 5.タ゛−リントンホ−ル   牡5 56    3.9
 6.ノ−スフ゛リツシ゛    牡4 56   12.8
 7.ト−センク゛ラン     牡6 56     * 
 8.カ゛ロアクリ−ク     牡5 56   15.0
 9.ハツヒ゜−アワ−     牡6 56     * 
10.ト−ラスシ゛エミニ    牡6 58     * 
11.シ゛ヤステインカフエ   牡4 56    3.1
12.サ゛タ゛ル        牡6 58    6.0

3連単オッズ(上位36組)
 1−11− 5 134  11− 2− 1 131
 2− 5−11  58  11− 2− 5  47
 2− 5−12 111  11− 2−12  71
 2−11− 5  53  11− 5− 1  88
 2−11−12  81  11− 5− 2  43
 2−12− 5 123  11− 5− 4 139
 2−12−11  97  11− 5− 6  99
 5− 1−11 125  11− 5− 8 113
 5− 2−11  54  11− 5−12  48
 5− 2−12 105  11− 6− 5 123
 5−11− 1  94  11−12− 2  73
 5−11− 2  46  11−12− 5  54
 5−11− 6 106  12− 2− 5 125
 5−11− 8 121  12− 2−11  99
 5−11−12  51  12− 5− 2 116
 5−12− 2 107  12− 5−11  68
 5−12−11  62  12−11− 2  85
11− 1− 5 108  12−11− 5  62

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  32  99  48   4− 8 144 322 260
 1− 3 447 518  *    4− 9 809 991  * 
 1− 4 112 182 288   4−10 670 852  * 
 1− 5  23  87  31   4−11  28 186  33
 1− 6  78 148 166   4−12  59 229  79
 1− 7 420 492  *    5− 6  26  34 107
 1− 8  90 160 205   5− 7 138 146  * 
 1− 9 504 576  *    5− 8  30  38 136
 1−10 418 489  *    5− 9 165 174  * 
 1−11  18  80  22   5−10 137 145  * 
 1−12  37 104  56   5−11   6  13  10
 2− 3 206 222  *    5−12  12  20  31
 2− 4  52  67 221   6− 7 473 563  * 
 2− 5  11  25  19   6− 8 101 190 216
 2− 6  36  52 121   6− 9 568 658  * 
 2− 7 194 210  *    6−10 470 561  * 
 2− 8  42  57 151   6−11  20  98  25
 2− 9 233 249  *    6−12  41 126  61
 2−10 193 209  *    7− 8 542  *  660
 2−11   8  22  13   7− 9  *   *   * 
 2−12  17  32  36   7−10  *   *   * 
 3− 4 717  *  899   7−11 105  *  110
 3− 5 147  *  155   7−12 220  *  241
 3− 6 503  *  594   8− 9 650 768  * 
 3− 7  *   *   *    8−10 539 657  * 
 3− 8 576  *  694   8−11  23 125  28
 3− 9  *   *   *    8−12  47 158  67
 3−10  *   *   *    9−10  *   *   * 
 3−11 112  *  117   9−11 126  *  131
 3−12 234  *  255   9−12 264  *  285
 4− 5  37 200  45  10−11 105  *  110
 4− 6 126 303 215  10−12 219  *  239
 4− 7 674 856  *   11−12   9  14  27





サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=783