秋華賞

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 秋華賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 さらにワクチン接種は進み、新型コロナウイルスの感染者数は、ついに東京では1日50人程度の日も出できた。1日約50人は1年半ぶりとのことで、つまり感染が始まった昨年春のいわゆる“第1波”の頃に戻ったことになる。
このどんどんと減少することに、テレビでは相も変わらず「理由がわからない…」などと連呼しているが、テレビに出演のお医者さんまで「わからない…」と言っているから不思議である。感染症学会の理事という医師は「理由はわからない。まあ、複合的な理由でしょうけどね…」と述べていた。
理由は不明と言ったそばから、一転して理由を述べている。これが関西の“お笑い界”でいう“一人でノリ・ツッコミ”というものだろうか。そう、テレビの視聴者も多くも、何か1つではなく“複合的な理由”だと思っているはずである。ある電気屋さんのCMのセリフに「理由は1つじゃない…」というものがあるのだが、まさにそれ。
新型コロナウイルスの基本対策(手洗い消毒、マスク着用、人との距離を保つ)が有効であるのはわかっていることだろう。ただ、今年の夏前から“デルタ株”という変異種が大流行して抑えきれなくなった。幸運だったのは、それと平行してワクチン接種が進んでおり、これが基本対策の効果を押し上げる“決定打”になったのだろう。
野球でいえば“ナイン”、サッカーでいえば“イレブン”、その全員の働きなくして勝利はない。ただ、試合を決めるのは“決定打”であり、その決定打を放つ“ラッキー・ボーイ(ヒーロー)”の存在なのである。国民の多くが基本対策を忠実に守ってきた。その必死の努力を“勝ち”に結びつけたヒーローが、“ワクチン”なのではなかろうか。
「菅(前)総理のワクチン頼み…」と菅前総理はボロクソに言われ続けた。それでも頑なまでに“ワクチン頼み”にこだわって、感染者の激減という結果を出した。これが新型コロナ対策ではなく、野球やサッカーだったら、名采配と賞賛されたのかもしれない。
さて、今週は秋華賞である。
昨年の秋華賞ではデアリングタクトが牝馬3冠、次週の菊花賞ではコントレイルが牡馬3冠を達成した。あの盛り上がりから、もう1年が経ったのだと思うと感慨深い。そして、新型コロナウイルス騒動は、下火になってきていはいるが、まだ続いているというのだから、実に厄介である。
それはさておき、今年の秋華賞の主役は、白毛の桜花賞馬ソダシということらしい。「らしいとは、何を言っている…」と叱られそうだが、「確かに…」と思う反面、「そう言い切れるのかな…」と複雑な思いなのである。
まず「確かに…」と思うのは、ソダシの実績にある。これまで7戦して6勝の桜花賞馬。唯一の負けはオークス(8着)だけ。そのオークスでは、もちろんの単勝1番人気に推され、惜しまれるのは2コーナーでの不利である。しかも、8着とはいえ、コンマ6秒差と大きく離されたわけではない。
さらに前走はG胸ニ攀念で古馬勢を一蹴しての優勝。2着に退けたのは2年前のオークス馬ラヴズオンリーユーである。ラヴズオンリーユーは4歳時に低迷も、今年5歳になって絶好調である。国内ではG教都記念、海外では香港G気鰺ゾ,靴拭さらにいえばドバイのG気任錬鈎紊如△海里箸クビ差2着がクロノジェネシスだった。そのラヴズオンリーユーほか、ペルシアンナイト、ブラストワンピースなどの古馬G汽曄璽垢髻■該侈討離愁瀬靴、札幌記念で破ったというのは、大いなる勲章である。
一方、「そう言い切れるのかな…」と思うのは、過去10年の秋華賞の結果を見てのことである。
過去10年の秋華賞で圧倒しているのがオークス馬である。もっとも、オークス馬は必ず秋華賞に出走するとは限らない。たとえば、前出の2019年オークス馬ラヴズオンリーユーは、秋華賞ではなくG汽┘螢競戰構王杯へのオークスからの直行を選択した。また、2017年オークス馬ソウルスターリングは、牝馬路線ではなく毎日王冠、天皇賞(秋)というルートをたどった。さらに2016年オークス馬シンハライトは、故障のため秋華賞を無事に迎えることができなかった。
ということだが、この3頭を除けば、過去10年の残り7年は、オークス馬が秋華賞にチャレンジしている。そして、そのオークス馬が結果を出している。7年つまり7頭のオークス馬のうち、秋華賞で1着は5頭(ジェンティルドンナ、メイショウマンボ、ミッキークイーン、アーモンドアイ、デアリングタクト)、2着は1頭(ヌーヴォレコルト)、そして連を外したのは1頭(エリンコート、10着)だけである。
今年のオークス馬はユーバーレーベン。気になるのは鞍上で、ミルコ・デムーロ騎手である。いろいろなG気蚤膤萍のデムーロ騎手だが、実は秋華賞での優勝はない。ちなみに、2015年にクイーンズリングで2着はある。
そんなデムーロ騎手にとって、秋華賞優勝の最大のチャンスはあった。2019年のオークス馬ラヴズオンリーユーである。このときは、「秋華賞に間に合わなかった…」という話があったような気がするのだが、理由は何であれ、現に秋華賞には出走していない。デムーロ騎手には、残念な思いがあると想像するが、今年ふたたびチャンスを手にした。力が入ることだろう。

予想オッズ 秋華賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.スル−セフ゛ンシ−ス゛  牝3 55   65.4
 2.ステラリア        牝3 55   58.4
 3.ク−ルキヤツト      牝3 55     * 
 4.ソタ゛シ         牝3 55    2.7
 5.エイシンヒテン      牝3 55   34.2
 6.スライリ−        牝3 55     * 
 7.サルフア−コスモス    牝3 55   27.2
 8.エンス−シ゛アス゛ム   牝3 55     * 
 9.アント゛ウ゛アラナウト  牝3 55    5.5
10.ア−ルト゛ウ゛イ−ウ゛ル 牝3 55   14.3
11.ユ−ハ゛−レ−ヘ゛ン   牝3 55    8.1
12.アカイトリノムスメ    牝3 55    8.9
13.ホウオウイクセル     牝3 55     * 
14.フアインル−シ゛ユ    牝3 55    4.8
15.アナサ゛−リリツク    牝3 55   35.0
16.ミスフイカ゛ロ      牝3 55   37.6

3連単オッズ(上位36組)
 4− 9−10 141   9−11− 4 132
 4− 9−11  83   9−12− 4 143
 4− 9−12  89   9−14− 4  72
 4− 9−14  50  11− 4− 9 113
 4−10−14 139  11− 4−14  97
 4−11− 9  89  11− 9− 4 139
 4−11−12 138  11−14− 4 116
 4−11−14  77  12− 4− 9 123
 4−12− 9  97  12− 4−14 106
 4−12−11 140  12− 9− 4 151
 4−12−14  83  12−14− 4 127
 4−14− 9  48  14− 4− 9  56
 4−14−10 117  14− 4−10 137
 4−14−11  69  14− 4−11  81
 4−14−12  74  14− 4−12  87
 9− 4−11 100  14− 9− 4  70
 9− 4−12 107  14−11− 4 108
 9− 4−14  60  14−12− 4 117

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    5−12 156 708 200
 1− 3  *   *   *    5−13  *   *   * 
 1− 4  74  *   78   5−14  83 612  96
 1− 5 980  *   *    5−15 566  *   * 
 1− 6  *   *   *    5−16 608  *   * 
 1− 7 813  *   *    6− 7  *   *   * 
 1− 8  *   *   *    6− 8  *   *   * 
 1− 9 168  *  186   6− 9 240  *  257
 1−10 431  *  545   6−10 616  *  730
 1−11 249  *  287   6−11 355  *  394
 1−12 268  *  312   6−12 382  *  427
 1−13  *   *   *    6−13  *   *   * 
 1−14 143  *  156   6−14 204  *  217
 1−15 972  *   *    6−15  *   *   * 
 1−16  *   *   *    6−16  *   *   * 
 2− 3  *   *   *    7− 8  *   *   * 
 2− 4  62  *   66   7− 9  81 451  99
 2− 5 824  *   *    7−10 209 597 321
 2− 6  *   *   *    7−11 120 500 158
 2− 7 684  *   *    7−12 130 511 174
 2− 8  *   *   *    7−13  *   *   * 
 2− 9 141  *  159   7−14  69 434  82
 2−10 363  *  476   7−15 470 864  * 
 2−11 209  *  248   7−16 505 900  * 
 2−12 225  *  269   8− 9 209  *  227
 2−13  *   *   *    8−10 539  *  652
 2−14 120  *  133   8−11 310  *  349
 2−15 817  *   *    8−12 334  *  379
 2−16 878  *   *    8−13  *   *   * 
 3− 4 100  *  104   8−14 178  *  191
 3− 5  *   *   *    8−15  *   *   * 
 3− 6  *   *   *    8−16  *   *   * 
 3− 7  *   *   *    9−10  43  61 149
 3− 8  *   *   *    9−11  25  42  61
 3− 9 227  *  245   9−12  27  44  68
 3−10 584  *  697   9−13 221 239  * 
 3−11 337  *  375   9−14  14  31  27
 3−12 362  *  407   9−15  97 115 624
 3−13  *   *   *    9−16 104 122 712
 3−14 193  *  206  10−11  64 172 102
 3−15  *   *   *   10−12  69 178 112
 3−16  *   *   *   10−13 568 681  * 
 4− 5  43  47 527  10−14  37 141  50
 4− 6 106 110  *   10−15 249 362 802
 4− 7  36  40 370  10−16 268 381 905
 4− 8  92  96  *   11−12  40  77  82
 4− 9   8  11  23  11−13 328 366  * 
 4−10  19  23 115  11−14  21  57  34
 4−11  11  15  44  11−15 144 182 685
 4−12  12  16  50  11−16 155 193 778
 4−13  97 101  *   12−13 353 397  * 
 4−14   6  10  18  12−14  23  64  36
 4−15  43  47 519  12−15 155 199 698
 4−16  46  50 595  12−16 166 210 792
 5− 6  *   *   *   13−14 188  *  201
 5− 7 474  *  868  13−15  *   *   * 
 5− 8  *   *   *   13−16  *   *   * 
 5− 9  98 634 116  14−15  83  96 603
 5−10 251 813 364  14−16  89 102 688
 5−11 145 694 183  15−16 604  *   * 




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=750