京成杯

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 京成杯
トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ
以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が
担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。イン
ターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いさ
さか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。
 前回、シンザン記念について「過去の結果からは、2勝以上している馬が有利というわ
けではなく、1勝馬にも十分にチャンスがある。また、ちょっと意外な1勝馬が活躍して
、将来の名馬になった。そんなことが起きているのだ」と述べた。
 これは過去の傾向を述べたにすぎないが、今年、優勝したのは、1勝馬のサンクテュエ
ールで、人気も2番手であった。おおむね過去の傾向どおりの馬が活躍したのである。と
いうことは、「サンクテュエールが名馬に…!?」という話になりそうだが、これには懐
疑的なファンもいるだろう。そう想像できる理由がいくつかある。
 第1には、今年のシンザン記念の勝ち時計が1分35秒9と遅かったこと。ただ、走破
時計からは“速い”ことはわかるが、それ以外の情報は得にくい。たとえば、2年前のシ
ンザン記念でアーモンドアイが勝ったときの走破時計は1分37秒1とさらに遅かった
。「このときは稍重だったから…」という話になりがちだが、それはさておき、この1分
37秒1からは、アーモンドアイに関して何も有力な情報はないだろう。
ちなみに、サンクテュエールの場合、前走1分34秒4で2着になっている。この点か
らも、サンクテュエールのシンザン記念での勝ち時計が、とくに意味のあるものではない
ことがわかる。
 第2には、サンクテュエールの前走は、G轡▲襯謄潺好好董璽スの2着。このときの
1着がリアアメリアである。リアアメリアは、昨年末のG戯綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
で、単勝1番人気に推されるも6着に敗れている。そのリアアメリアに負けているサンク
テュエールが「本当に強いの…?」という疑念が生まれる。ただ対戦結果はよく話題にな
るが、思うほど対戦結果はシビアなものではない。
たとえば、アーモンドアイはデビュー戦でニシノウララに負けて2着だった。「アーモ
ンドアイを負かしたのだから、ニシノウララはさぞ強かろう…」となるが、誰もニシノウ
ララがG気筍猫兇燃萍した記憶はないだろう。それもそのはず、ニシノウララは現在
、2勝クラスで結果を出せないでいる。サンクテュエールがリアアメリアに負けたことが
あるからといって、それがサンクテュエールの実力を“否定する”根拠にはならない。
第3には、繰り返しになるが、前走2着なので、つまりサンクテュエールは無敗馬では
ない。名馬というと“無敗”をイメージしがちだが、アーモンドアイもデビュー戦で負け
ており無敗馬ではない。「もっとひどい…」というと語弊があるが、シンザン記念を終え
た時点で、あの3冠馬オルフェーヴルは、1着1回、2着2回、10着1回で、まとめれ
ば4戦1勝という成績。シンザン記念の次走のG靴さらぎ賞も3着で、“無敗”とはほ
ど遠い成績だったのだ。
という具合に、いずれの理由も杞憂に過ぎない。だからといって、もちろん、「サンク
テュエールが名馬になる…」とはいえないが、「今後、期待できそうな1頭…」とだけは
いうことができるだろう。
さて、今週は京成杯である。
中山の芝2000m戦。4月におこなわれるG技月賞とコースも同じ距離も同じであ
る。最近の馬のローテーションからいえば、皐月賞とのレース間隔も「むしろ適度…」で
ある。そう考えると、京成杯の好走馬から、皐月賞の活躍馬がかなり出現していてもよさ
そうに思えるが、そんな結果は残っていない。とはいえ、今年のこのメンバーの中から、
名馬が誕生する可能性はゼロではないのも確かである。
ところで、例年、京成杯の出走馬の多くは1勝馬である。今年も例外ではなく、2勝馬
は2頭だけである。ただ、少数派の2勝馬は案外に活躍している。この点は先週のシンザ
ン記念と違う。いまの時期は、1勝馬の中に素質の高い馬が数多くいるので、2勝してい
るからといって、その2勝馬が「とくに優れている…」といえる状況にはないということ
がある。
京成杯の過去10年で、1着馬10頭のうち2勝馬は5頭と半分を占める。それをファ
ンも知ってか、昨年は2勝馬シークレットランが単勝1番人気の推された。ただ残念なこ
とに4着に敗れているが、個々の結果はさておき、過去10年の1着馬10頭のうち5頭
というのは、2勝馬の出走頭数の少なさを考慮すれば“率”は高い。
今年は、どうやら1勝馬が単勝1番人気になりそうな気配だが、2頭しかいない2勝馬
についても、よく吟味したほうがいいのかもしれない。

予想オッズ 京成杯
(トータの予測オッズではありません)
馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.クリスタルフ゛ラツク   牡3 56   21.8
 2.リメンハ゛−メモリ−   牡3 56     * 
 3.チユウワシ゛ヨ−タ゛ン  牡3 56   53.9
 4.ロ−ルオフ゛サンタ゛−  牡3 56    6.1
 5.キンク゛オフ゛ト゛ラコ゛ 牡3 56   18.4
 6.セ゛ノウ゛ア−ス     牡3 56    4.5
 7.テ゛イアステイマ     牡3 56    8.7
 8.ヒユツケ゛        牡3 56    7.9
 9.キムケント゛リ−ム    牝3 54     * 
10.ヒ゛タ−エンタ゛−    牡3 56    7.5
11.ウ゛イアメント      牡3 56   23.8
12.スカイク゛ル−ウ゛    牝3 54    3.1
3連単オッズ(上位36組)
 4− 6−12  84  10− 6−12 110
 4−12− 6  75  10−12− 4 131
 4−12− 7 140  10−12− 6  99
 4−12− 8 128  12− 4− 6  65
 4−12−10 123  12− 4− 7 121
 6− 4−12  80  12− 4− 8 111
 6− 7−12 117  12− 4−10 106
 6− 8−12 107  12− 6− 4  60
 6−10−12 102  12− 6− 7  85
 6−12− 4  66  12− 6− 8  78
 6−12− 7  93  12− 6−10  75
 6−12− 8  85  12− 7− 4 128
 6−12−10  82  12− 7− 6  96
 7− 6−12 129  12− 8− 4 116
 7−12− 6 116  12− 8− 6  87
 8− 6−12 116  12−10− 4 111
 8−12− 4 138  12−10− 6  83
 8−12− 6 104  12−10− 8 142
馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 831  *   *    4− 8  26  45  58
 1− 3 516 765  *    4− 9 249 269  * 
 1− 4  69 303  90   4−10  25  44  55
 1− 5 202 447 369   4−11  75  95 346
 1− 6  51 278  62   4−12  10  28  15
 1− 7  99 338 140   5− 6  42 196  53
 1− 8  91 328 125   5− 7  82 243 122
 1− 9 883  *   *    5− 8  74 236 109
 1−10  87 324 118   5− 9 726 895  * 
 1−11 265 511 550   5−10  71 232 103
 1−12  34 249  39   5−11 218 385 502
 2− 3  *   *   *    5−12  28 174  33
 2− 4 234  *  254   6− 7  21  31  59
 2− 5 683  *  852   6− 8  19  30  51
 2− 6 171  *  182   6− 9 182 193  * 
 2− 7 335  *  376   6−10  18  29  47
 2− 8 306  *  341   6−11  55  66 319
 2− 9  *   *   *    6−12   7  17  12
 2−10 293  *  325   7− 8  37  76  70
 2−11 896  *   *    7− 9 356 398  * 
 2−12 113  *  118   7−10  35  75  66
 3− 4 145  *  166   7−11 107 148 384

 3− 5 424  *  593   7−12  14  50  19
 3− 6 106  *  118   8− 9 325 360  * 
 3− 7 208  *  250   8−10  32  65  63
 3− 8 190  *  225   8−11  98 132 374
 3− 9  *   *   *    8−12  12  43  17
 3−10 182  *  214   9−10 311  *  343
 3−11 557  *  845   9−11 953  *   * 
 3−12  70  *   75   9−12 120  *  125
 4− 5  57  77 215  10−11  94 125 369
 4− 6  14  33  25  10−12  12  40  17
 4− 7  28  48  67  11−12  36 287  41




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=656