きさらぎ賞

トータライザー 柏木次郎

予想オッズ きさらぎ賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


今週は東で東京新聞杯、西できさらぎ賞がおこなわれる。
注目はきさらぎ賞のほうだろう。2009年1着のリーチザクラウンは、ダービーで2着。2011年3着のオールフェーヴルは、この年の3冠馬である。2012年1着のワールドエースは、皐月賞で2着になった。牝馬ながら2015年に1着となったルージュバックは、オークスの2着馬だ。2016年1着のサトノダイヤモンドは、ダービーで2着、菊花賞馬になった。という具合に、きさらぎ賞の後、3歳クラシックで活躍した馬たちの名前がズラリと並ぶ。そう、このきさらぎ賞から、3歳クラシック戦線は急速に熱を帯びることになるのだ。
ところで、今年の3歳戦線には、“ものさし”になるレースがあり、馬がいる。ものさしになるレースは東京スポーツ杯2歳ステークスであり、ものさしになる馬はニシノデイジーである。“ものさし”とは基準であり、つまり、東京スポーツ杯2歳ステークスとニシノデイジーを基準にして、今年の3歳馬の力関係が“計れそう”という話。
ニシノデイジーが“ものさし”になるのも、札幌2歳ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークスと2つの重賞ウイナーであり、G汽曄璽廛侫襯好董璽スの3着馬であるからだ。重賞レースを2つ勝っている3歳馬は数頭しかいない。現時点で3歳馬のトップクラスにいることは間違いなく、ニシノデイジーとの対戦結果で3歳トップクラスの実力があるのか、だいたいのことはわかるだろう。
東京スポーツ杯2歳ステークスが“ものさし”になるのは、このレースの出走馬が“その後のレース”で活躍しているからだ。
東京スポーツ杯2歳ステークスの1着がニシノデイジーだが、ニシノデイジーは次走のG汽曄璽廛侫襯好董璽スでコンマ3秒差の3着になった。東京スポーツ杯2歳ステークスの1着馬が、真に実力のあるところは見せたといえよう。
東京スポーツ杯2歳ステークスがハイレベルであったことを証明することになったのは、朝日杯フューチュリティステークスだろう。このレースで1着はまだ負け知らずのアドマイヤマーズ、3着はこのレースで圧倒的な人気を集めたグランアレグリアだったが、その両雄の間に割って入って2着になったのがクリノガウディーだった。そのクリノガウディーが東京スポーツ杯2歳ステークスの7着馬だったのだ。
さらにいえば、東京スポーツ杯2歳ステークスで4着だったヴェロックスは、先日の若駒ステークスで優勝した。ご存じのように、若駒ステークスは過去にディープインパクトなど数々の名馬を排出した名門レースである。
当然、以上のような事情は周知のことである。今週のきさらぎ賞に登録している東京スポーツ杯2歳ステークス2着アガラスと6着ヴァンドギャルドが、人気になりそうな気配である。
両馬が期待通りの活躍を見せるか、というより、どの馬がきさらぎ賞で優勝するか、注目である。冒頭で述べたように、このレースの勝ち馬は、3歳クラシックの優勝候補に名乗りをあげる“今年最初に馬になる”といっても過言ではないからだ。

予想オッズ きさらぎ賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.タカ゛ノテ゛イアマンテ  牡3 56   28.3
 2.エンク゛レ−ハ゛−    牡3 56    9.1
 3.ウ゛アント゛キ゛ヤルト゛ 牡3 56    3.1
 4.タ゛ノンチエイサ−    牡3 56    6.9
 5.コハ゜ノマ−テイン    牡3 56     * 
 6.ランスオフ゛フ゜ラ−ナ  牡3 56   21.4
 7.アカ゛ラス        牡3 56    2.6
 8.メイシヨウテンケ゛ン   牡3 56    5.2

3連単オッズ(上位36組)
 2− 3− 7  65   7− 2− 8  77
 2− 7− 3  60   7− 3− 1  91
 3− 2− 7  53   7− 3− 2  33
 3− 4− 7  39   7− 3− 4  26
 3− 4− 8  77   7− 3− 6  71
 3− 7− 2  36   7− 3− 8  20
 3− 7− 4  27   7− 4− 2  95
 3− 7− 6  76   7− 4− 3  34
 3− 7− 8  21   7− 4− 8  56
 3− 8− 2  96   7− 8− 2  69
 3− 8− 4  73   7− 8− 3  24
 3− 8− 7  28   7− 8− 4  53
 4− 3− 7  46   8− 3− 4  83
 4− 3− 8  92   8− 3− 7  32
 4− 7− 3  42   8− 4− 7  86
 4− 7− 8  71   8− 7− 2  84
 4− 8− 7  90   8− 7− 3  30
 7− 2− 3  46   8− 7− 4  64

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 118 438 162   3− 5 103 108  * 
 1− 3  37 324  42   3− 6  29  34 207
 1− 4  89 404 114   3− 7   4   8   6
 1− 5 915  *   *    3− 8   8  12  21
 1− 6 259 587 462   4− 5 246 272  * 
 1− 7  30 307  33   4− 6  70  95 264
 1− 8  67 375  82   4− 7   8  29  11
 2− 3  13  52  18   4− 8  18  42  32
 2− 4  32  74  56   5− 6 717  *  923
 2− 5 327 371  *    5− 7  83  *   87
 2− 6  93 136 290   5− 8 186  *  201
 2− 7  11  48  14   6− 7  24 195  27
 2− 8  24  65  38   6− 8  53 243  67
 3− 4  10  15  32   7− 8   6   9  19




サイト名: NAVIKEIBA   http://www.navikeiba.com
この記事のURL:   http://www.navikeiba.com/modules/tinyd01/index.php?id=605