NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
弥生賞
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 弥生賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 能登半島に一般のボランティアが入るようになり、しかも“1泊”だができるようになったというニュースが流れた。これまでは日帰りだったらしいが、「これで少し効率よく活動できる…」などとテレビのインタビューに答えるボランティア・スタッフがいた。今週前半はとても寒く、その中で被災地のために働く人々には感謝しかない。
 能登半島地震でわかったのは、公共放送の圧倒的な取材能力である。いまだに公共放送は、能登半島のインフラの状況を、以前と変わらず放送している。中には、自衛隊が設営する“お風呂”の利用可能日・時間に関する情報もあった。まだ地震からわずか2ヶ月。これからも公共放送には、被災地に寄り添う報道をつづけて欲しいと思う。
それはさておき、今週はまた日経平均株価が過去最高を更新した。
 「これはバブル…」とか、「株高、好景気の実感が沸かない…」とか、いろいろな意見があるようだ。しかし、株を持っていない人々にとっては、バブルで株高になろうと、あるいは株が下がろうと関係ない。株高の実感が沸かないのは、しごく当たり前である。
 考慮すべきは株高の影響ではない。株価が上がっている原因である。まずはアメリカの株高に引っ張られる格好で日本の株も上がっているからというが、何よりも円安を背景に日本の企業の業績が上がっているからにほかならない。
業績が上がっているので、大企業を中心に大幅な賃上げの表明が続いている。今週初めの夜の経済ニュースでは、“すかいらーく”や“ニトリ”なとが、平均でおよそ6%の賃上げを発表したと伝えた。そういえば、先に自動車では“マツダ”が労働組合の要求に対して満額回答。“ホンダ”に至っては、労働組合の要求に“1500円上乗せ”で回答したニュースもあった。
この春は“値上げラッシュ”ならぬ“賃上げラッシュ”になりそうである。加えて、もう1つ“いい兆し”が出てきた。この2年、物価上昇に悩まされてきた。しかし、昨年の暮れ頃から、主として加工食品などの値上げは止まり、1月の物価上昇率は2%程度だったそうで、およそ2年ぶりの低い水準とニュースになった。
物価上昇率が低すぎると「またデフレか…」になってしまうが、物価上昇率が落ち着いて、賃金が上がれば、庶民にとってこんなありがたいことはないだろう。
 さて、今週は3つの重賞がある。
 まず皐月賞トライアルの弥生賞。
 皐月賞トライアルなのだが、過去10年の好走馬を見ると、なぜかダービー馬が目に付く。2014年2着ワンアンドオンリー、2016年12着マカヒキ、2018年2着ワグネリアン、2022年2着ドウデュース、2023年1着タスティエーラという具合に、ここ10年で5頭のダービー馬を輩出した。加えて、2021年1着タイトルホルダー、2022年1着アスクビクターモアは菊花賞馬である。
 これに対して、過去10年の3着以内から皐月賞馬はゼロ。2着は4頭いて、それは2014年1着トゥザワールド、2016年1着マカヒキ、2021年1着タイトルホルダー、2023年1着タスティエーラである。明らかに、ダービー馬や菊花賞馬のためのレースのような格好になっている。
 そんな弥生賞で、活躍してきたのは弥生賞と同距離の芝2000mで好走歴のある馬たちである。
過去10年の1着10頭のうち、“2戦以内”に芝2000mを経験しているのは6頭、2着10頭のうち4頭である。ちなみに着順は、G気任錬誼絨米癲■猫軌奮阿任錬叡紊2着だった。
今回、最も注目されると思われるのは2歳G汽曄璽廛侫襯好董璽ス2着のシンエンペラーである。凱旋門賞馬ソットサスの全弟で、ホープフルステークスで跨がったムルバザエフ騎手が「凱旋門賞で期待できるかも…」とコメントした逸材である。前々走は芝2000mのG靴韮叡紂∩袷は芝2000mのG気韮加紊、評価されるのだろう。
 つぎに桜花賞トライアルのチューリップ賞。
 2017年まではG掘■横娃隠固にG兇望些覆靴燭、G兄代のほうが桜花賞との関係性は深かった。2014年1着ハープスター(桜花賞馬)、2015年3着レッツゴードンキ(桜花賞馬)、2016年1着シンハライト(桜花賞2着)、同年2着ジュエラー(桜花賞馬)、2017年3着リスグラシュー(桜花賞2着)といった具合だった。
これに対して、2018年1無着ラッキーライラック(桜花賞2着)、2019年2着シゲルピンクダイア(桜花賞2着)、2020年3着レシステンシア(桜花賞2着)、2023年2着コナコースト(桜花賞2着)と、桜花賞2着は多いものの、桜花賞馬は1頭もいない。
そのチューリップ賞ではこれまで、前年の年末のG戯綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズで5着以内だった馬たちが活躍してきた。阪神ジュベナイルフィリーズもチューリップ賞も、いずれも同じ阪神の芝1600mという点が背景にあるのだろう。
ということで、今年の登録馬から昨年末の阪神ジュベナイルフィリーズで5着以内を探し出そうとした。しかし、“いない”のである。その「代わりに…」というわけでもないだろうが、阪神の芝1600mのG議日杯フューチュリティステークスで5着以内のタガノエルピーダがいる。

予想オッズ 弥生賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.アト゛ミラルシツフ゜   牡3 57   22.0
 2.レツト゛テリオス     牡3 57     * 
 3.シユハ゛ルツク−ケ゛ル  牡3 57   14.6
 4.エコロレイス゛      牡3 57   58.6
 5.シンエンヘ゜ラ−     牡3 57    3.2
 6.トロウ゛アト−レ     牡3 57    3.6
 7.コスモキユランタ゛    牡3 57   14.0
 8.シリウスコルト      牡3 57   14.9
 9.タ゛ノンエアス゛ロツク  牡3 57    3.2
10.フアヒ゛ユラススタ−   牡3 57   21.2
11.ニシノフイアンス     牡3 57   58.4

3連単オッズ(上位36組)
 5− 3− 9 119   6− 9− 3 106
 5− 6− 3 104   6− 9− 5  24
 5− 6− 7  96   6− 9− 7  99
 5− 6− 8 102   6− 9− 8 105
 5− 6− 9  23   9− 3− 5 118
 5− 7− 6 124   9− 5− 1 125
 5− 7− 9 109   9− 5− 3  86
 5− 8− 9 117   9− 5− 6  22
 5− 9− 1 126   9− 5− 7  80
 5− 9− 3  86   9− 5− 8  85
 5− 9− 6  22   9− 5−10 117
 5− 9− 7  80   9− 6− 3 102
 5− 9− 8  85   9− 6− 5  23
 5− 9−10 117   9− 6− 7  95
 6− 5− 3 107   9− 6− 8 101
 6− 5− 7 100   9− 7− 5 109
 6− 5− 8 106   9− 7− 6 123
 6− 5− 9  24   9− 8− 5 116

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 964  *   *    4− 6  87  *   94
 1− 3 168 412 283   4− 7 350  *  450
 1− 4 554 803  *    4− 8 373  *  486
 1− 5  34 251  39   4− 9  75  *   81
 1− 6  39 260  46   4−10 517  *  735
 1− 7 155 399 254   4−11  *   *   * 
 1− 8 166 409 278   5− 6   5  10  12
 1− 9  34 250  39   5− 7  21  27 109
 1−10 230 476 445   5− 8  23  28 122
 1−11 510 758  *    5− 9   5   9   9
 2− 3 657  *  774   5−10  32  37 221
 2− 4  *   *   *    5−11  70  75 989
 2− 5 132  *  137   6− 7  25  31 114
 2− 6 152  *  159   6− 8  26  33 127
 2− 7 608  *  709   6− 9   5  12  10
 2− 8 648  *  762   6−10  36  43 229
 2− 9 131  *  136   6−11  80  87  * 
 2−10 900  *   *    7− 8 104 203 215
 2−11  *   *   *    7− 9  21 108  26
 3− 4 378 494  *    7−10 145 244 357
 3− 5  23 125  28   7−11 322 422  * 
 3− 6  27 130  33   8− 9  23 121  28
 3− 7 106 220 204   8−10 155 267 367
 3− 8 113 227 224   8−11 343 456  * 
 3− 9  23 124  28   9−10  31  37 220
 3−10 157 272 370   9−11  69  75 987
 3−11 347 464  *   10−11 476 693  * 
 4− 5  76  *   81
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)