NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
エリザベス女王杯
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ エリザベス女王杯

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 このところ、イスラエルとパレスチナ自治区の組織“ハマス”との戦闘のニュースがメインになりがちだが、ロシアのウクライナ侵略はまだ続いていることを忘れてはならないだろう。そのロシアのウクライナ侵略で、ロシア軍とウクライナ軍とが“膠着状態”にあると、また報じられている。
2022年3月に侵略が始まってから21ヶ月が経過したが、この間にウクライナでは3度の泥濘期があった。春は雪解け、秋は秋雨で地面がぬかるむのだそうだ。泥濘期には、戦車や装甲車などの軍用車両が思うように使えず、いわゆる“白兵戦”みたいになって、そのたびに戦闘は“膠着状態”と言われてきた。いまが4度目の泥濘期である。
この膠着状態、ロシア側からすると、原因はロシア軍の戦力の低下にあると見ているようだ。先週末のニュースで、ロシアの軍事評論家が、インタビューに答えている様子を流していた。いまドネツク州のアウディイウカ近辺でロシア軍が大攻勢をかけているという。プーチン大統領がロシア大統領選の出馬を目前にして、ドネツク州全域の制圧を急ぐように指示しているからだと、この軍事評論家は述べた。
軍事評論家によれば、ロシア軍は“囚人隊”を含めおびただしい死傷者を出してはいるが、アウディイウカの攻略は成功するかもしれないとも述べた。ただ「そこまで…」と首を振りながらインタビューに答えていた。さらに先に進むには、いま以上の戦力が必要だが、「無い袖は振れない…」と言いたかったのかもしれない。
ロシアの武器と弾薬などの不足は、以前から話題になっていた。自国では賄いきれずにロシアは“友好国”、たとえばイランをはじめとする中東諸国、そして北朝鮮などから、武器や弾薬などを調達したと何度もニュースになった。見方を変えれば、中東諸国は、ロシアへの武器と弾薬などの提供で、保有量が減っているはずで、いまのイスラエルの紛争が中東全体に拡大しないのも、“弾不足のおかげ(?)”なのかもしれない。
さて、先週は秋のG祇鐇もひと休み。G気里覆そ桔だったが、海外のG気覆匹覇本の馬が大きな成果をあげた。
G汽屮蝓璽澄璽坤ップクラシックで、日本の3歳馬デルマソトガケが2着に食い込んだ。“ダート競馬の本場”とも言われるアメリカで、そのダート戦の最高峰で日本馬が2着になったのは、もちろん初めてのことで、日本馬がフランスの凱旋門賞で初めて2着になったときに匹敵する衝撃がある。クリストフ・ルメール騎手の神騎乗も冴え渡った。
また、ザ・ゴールデンイーグルという2019年に新設されたオーストラリアのビッグレースで、日本の3歳馬オオバンブルマイが優勝した。新設なのでしばらく世界公認の“G=グレード”はないようだが、オーストラリアの最高峰といわれてきたG汽瓮襯椒襯鵐ップより賞金総額は高く、今年の1着賞金は日本円にしておよそ5億円。ちなみに、これは今年の凱旋門賞やブリーダーズカップクラシックの1着賞金よりも高い。
さらに付け加えれば、ブリーダーズカップクラシックと同日におこなわれた芝のG汽屮蝓璽澄璽坤ップターフを優勝したのは、世界の名手ライアン・ムーア騎乗のディープインパクト産駒オーギュストロダン(アイルランド産、英ダービー馬、愛ダービー馬)で、3着がやはりディープインパクト産駒のシャフリヤール(日本ダービー馬、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗)だった。「死せる孔明、生ける仲達を走らす」の故事そのままに、亡きディープインパクトは、いまなお世界の競馬界で威光を放っている。
先週の日本馬の偉業についてはこれぐらいにして、今週の日本のG汽┘螢競戰構王杯の話に移る。今年のメンバーを見て、たぶん多くの競馬ファンが思うのは“3強の激突”ではないだろうか。
まずは昨年の覇者ジェラルディーナである。
あのジェンティルドンナの仔で、2021年秋に3勝クラスを勝ってから1年近く低迷していたが、昨2022年秋のG競ールカマーで初重賞制覇を達成。その次走が昨年のエリザベス女王杯で、優勝してG汽Εぅ福爾涼膣崙りを果たした。このときの鞍上は、今年の凱旋門賞で、2度目の凱旋門賞優勝ジョッキーになったクリスチャン・デムーロ騎手。2011年から日本で騎乗しており、ミルコ・デムーロ騎手の弟という印象がなお強いが、いまや押しも押されもせぬ世界を代表する名ジョッキーになった。
そのクリスチャン・デムーロ騎手に代わり、今年のエリザベス女王杯でジェラルディーナの手綱をとるのは、前出、今年のアメリカのG汽屮蝓璽澄璽坤ップターフを優勝したライアン・ムーア騎手である。
つぎに新星ブレイディヴェーグ。
まだ4戦の経歴しかなく、1着2回、2着2回が成績のすべてである。そんな馬が、前走のG競蹇璽坤好董璽スでは単勝1番人気に推され、初重賞挑戦でG僑加紊鮴し遂げた。ちなみに、このときのローズステークス1着のマスクトディーヴァが、次走のG欺華賞で牝馬3冠となったリバティーアイランドから1馬身差の2着になっている。そして鞍上は、内外のG気膿正馨茲里弔鼎クリストフ・ルメール騎手である。
最後にハーパーである。
桜花賞4着、オークス2着、秋花賞3着と、牝馬3冠で好走を続けてきた。牝馬3冠では、すべてルメール騎手の騎乗だったが、今春のG轡イーンカップでの初重賞制覇は川田騎手によるものだった。その川田騎手がふたたび手綱をとる。

予想オッズ エリザベス女王杯
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.フ゛レイテ゛イウ゛エ−ク 牝3 54    3.2
 2.ル−シ゛ユエウ゛アイユ  牝4 56   13.8
 3.ハ−ハ゜−        牝3 54    5.2
 4.ロ−セ゛ライト      牝5 56     * 
 5.イス゛シ゛ヨ−ノキセキ  牝6 56   66.6
 6.テ゛イウ゛イ−ナ     牝5 56    9.0
 7.シ゛エラルテ゛イ−ナ   牝5 56    4.3
 8.シンリヨクカ       牝3 54     * 
 9.ア−トハウス       牝4 56   24.8
10.ククナ          牝5 56     * 
11.ライラツク        牝4 56   22.7
12.コ゛−ルト゛エクリフ゜ス 牝4 56     * 
13.サリエラ         牝4 56    7.3
14.マリアエレ−ナ      牝5 56   17.0
15.ヒ゛ツク゛リホ゛ン    牝5 56   93.5

3連単オッズ(上位36組)
 1− 2− 7 164   3− 7−13 152
 1− 3− 6 113   3−13− 1 126
 1− 3− 7  56   6− 1− 3 149
 1− 3−13  93   6− 1− 7 123
 1− 6− 3 124   6− 7− 1 134
 1− 6− 7 103   7− 1− 2 146
 1− 7− 2 136   7− 1− 3  57
 1− 7− 3  53   7− 1− 6  96
 1− 7− 6  89   7− 1−13  79
 1− 7−13  73   7− 3− 1  66
 1− 7−14 166   7− 3−13 146
 1−13− 3  99   7− 6− 1 120
 1−13− 7  82   7−13− 1  96
 3− 1− 6 127   7−13− 3 155
 3− 1− 7  62  13− 1− 3 116
 3− 1−13 104  13− 1− 7  96
 3− 6− 1 157  13− 3− 1 132
 3− 7− 1  68  13− 7− 1 105

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  23  29 117   5− 9 722  *   * 
 1− 3   9  14  22   5−10  *   *   * 
 1− 4 145 151  *    5−11 690  *  968
 1− 5  92  98  *    5−12  *   *   * 
 1− 6  15  20  55   5−13 224  *  254
 1− 7   7  12  16   5−14 524  *  686
 1− 8 129 134  *    5−15  *   *   * 
 1− 9  39  44 305   6− 7  21  62  31
 1−10 124 130  *    6− 8 383 429  * 
 1−11  37  43 281   6− 9 115 160 408
 1−12 115 121  *    6−10 370 416  * 
 1−13  12  18  39   6−11 110 155 378
 1−14  28  34 170   6−12 344 389  * 
 1−15 113 119  *    6−13  36  79  65
 2− 3  39 140  54   6−14  84 128 239
 2− 4 672 780  *    6−15 337 382  * 
 2− 5 427 535  *    7− 8 178 189  * 
 2− 6  68 172 113   7− 9  54  64 331
 2− 7  32 130  42   7−10 172 183  * 
 2− 8 595 704  *    7−11  51  62 305
 2− 9 179 286 477   7−12 160 170  * 
 2−10 575 683  *    7−13  17  27  45
 2−11 171 278 443   7−14  39  49 186
 2−12 534 642  *    7−15 157 167  * 
 2−13  55 158  85   8− 9  *   *   * 
 2−14 130 236 288   8−10  *   *   * 
 2−15 523 631  *    8−11 962  *   * 
 3− 4 248 264  *    8−12  *   *   * 
 3− 5 158 173  *    8−13 312  *  342
 3− 6  25  40  68   8−14 730  *  892
 3− 7  12  26  22   8−15  *   *   * 
 3− 8 220 236  *    9−10 971  *   * 
 3− 9  66  82 349   9−11 289 590 564
 3−10 212 228  *    9−12 902  *   * 
 3−11  63  79 322   9−13  94 384 124
 3−12 197 213  *    9−14 219 519 379
 3−13  21  35  49   9−15 884  *   * 
 3−14  48  63 198  10−11 928  *   * 
 3−15 193 209  *   10−12  *   *   * 
 4− 5  *   *   *   10−13 301  *  331
 4− 6 433  *  478  10−14 705  *  867
 4− 7 201  *  212  10−15  *   *   * 
 4− 8  *   *   *   11−12 862  *   * 
 4− 9  *   *   *   11−13  89 355 120
 4−10  *   *   *   11−14 209 483 369
 4−11  *   *   *   11−15 845  *   * 
 4−12  *   *   *   12−13 279  *  310
 4−13 352  *  382  12−14 655  *  817
 4−14 824  *  987  12−15  *   *   * 
 4−15  *   *   *   13−14  68  98 222
 5− 6 275  *  320  13−15 274 304  * 
 5− 7 128  *  138  14−15 641 803  * 
 5− 8  *   *   * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)