NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
神戸新聞杯
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 神戸新聞杯

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 今週の18日、米連邦議会議事堂で、在米日本大使館が福島県産をはじめとする国産の魚を使ったすしや日本酒を振る舞うイベントを開催したと、日本の複数のメディアが報じた。招待者には米下院議員40人ほどがいたという。
 そのうちの1人、米議会下院・中国特別委のマイク・ギャラガー委員長は、日本の福島第一原発のALPS処理水問題に関して「中国が行っているのは日本への経済的威圧に他ならない。それは日本の海産物の安全性についてのウソで成り立っている…」と批判したそうだ。なお、岸田総理と民主党のバイデン大統領との関係はとても良好のようだが、この発言のギャラガー委員長は共和党だそうである。党派に関係なく、米国議会は日本を応援してくれている。
 米国の応援といえば、在日アメリカ大使館の応援は際立っているようだ。ALPS処理水を放流した直後の8月31日、エマニュエル在日米国大使が福島県を訪問して、日本食堂でいわゆる“常磐物”の魚を食べて、安全性をアピールしてくれたという。
 さらに、在日アメリカ大使館は、日本産の“ホタテ”の支援にも乗り出したと、これまた複数のメディアが報じた。ちなみに、ALPS処理水問題で中国は日本産の海産物を全面的に輸入禁止にしたが、その海産物の実に50パーセント強が“ホタテ”なのだそうだ。
ただし、そのホタテすべてが中国で消費されるわけではないらしい。日本から中国へ輸出されたホタテは、中国で殻むきなどの加工をして、かなりの割合が中国からアメリカに輸出されているという。「それなら…」ということで、台湾、タイ、ベトナムにあるFDA(米国食品医薬品局)に登録の加工施設(ホタテ加工)を、在日アメリカ大使館が東北や北海道などの漁業関係者らに紹介し斡旋したとニュースになった。ちなみに、FDAは新型コロナスイルス騒動で、ワクチンに関してたびたび登場した。
 ともあれ、ホタテの関連業者でもないのに、アメリカの“心遣い”には、感謝の気持ちで思わず涙ぐんでしまいそうになる。
 さて、今週は中山でG競ールカマー、阪神でG郷生与景糠佞おこなわれる。両レースで、秋のG気砲箸辰討わめて重要なのは神戸新聞杯のほうである。
 神戸新聞杯は、3歳3冠の最終関門G亀堂崗泙離肇薀ぅ▲襪任△襦先週は同じく菊花賞トライアルのG競札鵐肇薀ぅ筏念がおこなわれ、レーベンスティールが重賞初制覇で、新たなスター候補生に躍り出た。また、皐月賞馬でダービー2着馬のソールオリエンスが2着に食い込み、菊花賞に向けて順調な滑り出しを見せた。
 ソールオリエンスの参戦があり、今年に関してはセントライト記念は菊花賞に直結しそうだが、過去10年のセントライト記念で3着以内になった馬たちの菊花賞での活躍は、意外にもそれほどでもない。先週の本稿で触れた。
 これに対して、神戸新聞杯で3着以内になった馬たちの菊花賞での活躍は顕著である。過去10年では6頭の菊花賞馬が出ている。その菊花賞馬たちの神戸新聞杯での着順は、2013年エピファネイアが1着、2014年トーホウジャッカルが2着、2016年サトノダイヤモンドが1着、2017年キセキが2着、2019年ワールドプレミアが3着、2020年コントレイルが1着だった。
 また、5頭の菊花賞2着馬がいた。いずれも神戸新聞杯の着順だが、2013年3着サトノノブレス、2014年2着サウンズオブアース、2015年3着リアルスティール、2018年2着エタリオウ、2022年3着ボルドグフーシュである。さらに言えば、3頭の菊花賞3着馬もいたが、これは割愛する。
 というように、菊花賞と無縁だったのは2021年の神戸新聞杯の3着以内というちょっと驚く結果で、神戸新聞杯が菊花賞に直結するレースと言い切ってもよいぐらい。そんなことと関係するのか、神戸新聞杯の優勝馬は、2015年のリアファルを除き、すべて“前走はダービー”という馬たちだった。ちなみに、その例外となった2015年の2着リアルスティールの前走はダービーで、リアルスティールがもう少しがんばって優勝していれば、過去10年の1着はみな、前走がダービーとなるところだった。
 これに対して、神戸新聞杯の2着の“前走”は少しバリエーションが出てくる。ただ、一番多かったのはやはり、前走がダービーの馬で過去10年に6頭いた。とくに、過去5年、つまり2018年以降が顕著で、2022年だけが例外だった。
 そして神戸新聞杯の2着で、前走がダービーではなかった残りの4頭の前走についてだが、2勝クラス1着が3頭、2勝クラス6着が1頭だった。2勝クラスであれ、3勝クラスであれ、“1着”なら特定しやすい。それが“6着”と中途半端では、狙いにくいものである。
その“6着”は昨年のヤマニンゼストである。「前走2勝クラスの6着ではね…」と想像のつく単勝12番人気で、過去10年では最も人気のない2着馬だった。ちなみに、1着ジャスティンパレスは単勝5番人気で、これまた過去10年では最も人気のなかった優勝馬だった。余談ながら、そのジャスティンパレスが今年の春の天皇賞馬になった。 

予想オッズ 神戸新聞杯
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.サスツルキ゛       牡3 56   12.0
 2.シヨウナンハ゛シツト   牡3 56    9.2
 3.サトノク゛ランツ     牡3 56   13.3
 4.ロ−ト゛テ゛ルレイ    牡3 56    8.7
 5.ハ゛−ルテ゛ユウ゛アン  牡3 56     * 
 6.サウ゛オ−ナ       牡3 56   64.9
 7.フアントムシ−フ     牡3 56    4.2
 8.マイネルラウレア     牡3 56   13.8
 9.ヒ゛キニホ゛−イ     牡3 56     * 
10.ナイトインロント゛ン   牡3 56   11.3
11.シ−ス゛ンリツチ     牡3 56   18.4
12.スマ−トフアントム    牡3 56     * 
13.ハ−ツコンチエルト    牡3 56    2.6

3連単オッズ(上位36組)
 1−13− 7 124  10− 7−13 137
 2− 7−13 106  10−13− 7 117
 2−13− 7  90  13− 1− 7  94
 3−13− 7 136  13− 2− 4 142
 4− 7−13 102  13− 2− 7  70
 4−13− 7  87  13− 3− 7 102
 7− 1−13 127  13− 4− 2 142
 7− 2−13  95  13− 4− 7  67
 7− 3−13 139  13− 7− 1  77
 7− 4−13  92  13− 7− 2  59
 7−10−13 120  13− 7− 3  83
 7−13− 1  89  13− 7− 4  57
 7−13− 2  68  13− 7− 8  88
 7−13− 3  96  13− 7−10  73
 7−13− 4  66  13− 7−11 114
 7−13− 8 102  13− 8− 7 109
 7−13−10  84  13−10− 7  89
 7−13−11 132  13−11− 7 144

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  59 137 105   4−11  87 130 260
 1− 3  85 164 177   4−12 377 421  * 
 1− 4  58 135 100   4−13  11  48  15
 1− 5 546 627  *    5− 6  *   *   * 
 1− 6 322 402  *    5− 7 184  *  194
 1− 7  27 100  36   5− 8 629  *  736
 1− 8  90 169 194   5− 9  *   *   * 
 1− 9 484 565  *    5−10 518  *  590
 1−10  74 153 145   5−11 821  *   * 
 1−11 118 197 293   5−12  *   *   * 
 1−12 514 594  *    5−13 106  *  109
 1−13  15  83  19   6− 7 109  *  118
 2− 3  65 110 156   6− 8 371  *  477
 2− 4  44  89  86   6− 9  *   *   * 
 2− 5 413 460  *    6−10 305  *  377
 2− 6 243 290  *    6−11 484  *  664
 2− 7  20  63  30   6−12  *   *   * 
 2− 8  69 114 171   6−13  62  *   66
 2− 9 367 413  *    7− 8  31  40 127
 2−10  56 102 126   7− 9 164 173  * 
 2−11  89 135 263   7−10  25  35  91
 2−12 389 436  *    7−11  40  50 204
 2−13  12  51  15   7−12 173 183  * 
 3− 4  63 153 105   7−13   5  14   9
 3− 5 592 687  *    8− 9 558 665  * 
 3− 6 349 443  *    8−10  86 189 157
 3− 7  29 115  39   8−11 136 241 312
 3− 8  98 191 202   8−12 592 699  * 
 3− 9 526 620  *    8−13  18 107  21
 3−10  81 173 152   9−10 459  *  532
 3−11 128 221 304   9−11 729  *  909
 3−12 557 652  *    9−12  *   *   * 
 3−13  17  96  20   9−13  94  *   97
 4− 5 401 445  *   10−11 112 183 287
 4− 6 236 280  *   10−12 487 560  * 
 4− 7  20  60  29  10−13  15  75  18
 4− 8  66 109 169  11−12 773 953  * 
 4− 9 355 399  *   11−13  23 174  26
 4−10  55  97 124  12−13  99  *  103
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)