NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
関屋記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 関屋記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 先週、トヨタ自動車の4月〜6月“四半期”、その営業利益が日本企業では初めて1兆円を超えたというニュースが流れた。営業の成果、円安の効果に加え、半導体不足が解消したことも、営業利益を押し上げた要因になったようである。
 ところで、ニュースでは単に半導体不足というが、不足していたのは主に、自動車のいわゆる“車載”半導体というものらしい。半導体には様々あり、車載以外の半導体は供給過剰ぎみであることを、8月5日付けの業界紙(ネット版)が伝えている。
 振り返れば、1980年代年台から1990年代初頭まで、日本の半導体メーカーが世界を席巻していた。ところが、日米半導体協定があり、さらにパソコンの普及により廉価な半導体のニーズが高まり、日本の半導体事業は衰退の一途をたどった歴史がある。
 パソコンの需要がいわゆる“一巡”した後も、携帯電話、そしてスマートフォンの爆発的な普及で半導体の需要は高止まりを続けた。廉価な半導体を世界に供給するというビジネスモデルで繁栄したのが、台湾と韓国の半導体メーカーである。しかし、スマートフォン需要の“一巡”で、このビジネスモデルが、いま終焉を迎えつつあるようだ。
 加えて、車載半導体の不足(一因)をきっかけに、日米欧は“市場任せ”ではなく、政府による援助を前提に、自国で使う半導体を自国で製造する方針に切り替えたらしい。これをある新聞のネット版では“地産地消”と表現した。
 そういえば、アメリカ、オランダ、日本などは、中国に対する半導体製造装置の輸出規制を決めたとニュースになった。これに中国は、強烈に反発しているようだ。しかし、地産地消政策をとる日米欧には、中国生産の半導体は売れなくなる。また、中国は自国の消費分の半導体生産設備を現にもっているだろう。
そして何よりも、パソコンそしてスマートフォンに次ぐ半導体を大量に必要とする“ハード”がない。いま、台湾や韓国の半導体メーカーが売り上げの減少に苦しんでいるようだが、この根本的な課題を解決する術はないだろう。
 さて、今週は新潟でG郡慍圧念、小倉でG珪倉記念がおこなわれる。
 新潟の関屋記念は、芝外回りの芝1600m戦である。新潟の芝外回りには、659mという日本一の直線がある。4コーナーを過ぎても「まだ600mもある…」のだから、スタートで好位置をとれず、たとえば馬群の最後方で競馬をしても、「あわてることはない…」わけである。
 現に、関屋記念の過去10年を見ると、2013年2着ジャスタウェイ(16→15)、2018年2着ワントゥワン(15→15)、2019年1着ミッキーグローリー(15→15)、2020年1着サトノアーサー(17→17)などは、スタートしてほぼ最後方、そして4コーナーでもほぼ最後方だった。直線に入ってから“ごぼう抜き”したのである。なお、馬名の後の括弧内は、スタート後の位置→4コーナーの位置を示している。たとえば、ジャスタウェイ(16→15)とは、ジャスタウェイはスタートして16番手で、4コーナーでは15番手だったということである。
 ところが、過去10年の結果をよく見ると、数としては逃げ先行のほうが多い。2013年1着レッドスパーダ(1→2)、2014年2着ダノンシャーク(2→3)、2015年1着レッドアリオン(1→1)、2016年2着ダノンリバティ(2→3)、2017年1着マルターズアポジー(1→1)、2017年2着ウインガニオン(2→2)、2020年2着トロワゼトワル(1→1)、2021年1着ロータスランド(2→2)、2022年1着ウインカーネリアン(2→2)、2022年2着シュリ(1→1)といった具合である。なお、馬名の後の括弧内は、スタート後の位置→4コーナーの位置を示している。
 以上を具体的な数でまとめると、最後方“ごぼう抜き”組は4頭に対して、“逃げ切り(逃げ粘り)”は4頭、先行は6頭になる。日本一の直線、しかも平坦な新潟コースである。さぞや豪快な追い込みの連続と思いきや、そうでもないようだ。
 想像通りではないのが競馬だが、同日におこなわれる小倉記念を見ると、あらためて「競馬は想像通りではない…」と再認識する。
 小倉記念は小倉の芝2000m戦である。レース距離は長いが、小倉の直線は293mしかない。直線が短いのだから、「当然、逃げ先行が有利だろう…」と思いたくなる。そこで過去10年の小倉記念の結果である。
 2016年1着クランモンタナ(2→2)、2018年1着トリオンフ(2→1)の2頭が逃げ先行だった。これに近い存在だったのが、2013年1着メイショウナルト(5→1)、2014年1着サトノノブレス(5→2)、2017年1着タツゴウゲキ(3→5)、2022年1着マリアエレーナ(5→2)である。この4頭のうち3頭は、「4コーナーで(ほぼ)先頭…」ではあったが、これを“先行”と言えるかどうか。
 これに対して、2015年1着アズマシャトル(10→9)、2015年2着ベルーフ(11→7)、そして翌年の2016年2着ベルーフ(10→9)、2019年1着メールドグラース(11→9)、2019年2着カデナ(12→12)、2020年1着アールスター(6→9)、2020年2着サトノガーネット(13→12)、2021年1着モズナガレボシ(7→9)、2022年2着ヒンドゥタイムズ(11→9)と、4コーナーでは、まだ後方だった馬の活躍のほうが、逃げ先行より数は多かったのだ。

予想オッズ 関屋記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.テ゛イウ゛イ−ナ     牝5 55    3.6
 2.アウ゛エラ−レ      牝5 55   16.8
 3.フオルコメン       牡7 57     * 
 4.コンシリエ−レ      牡4 57   15.6
 5.セルハ゛−ク゛      牡4 58   21.1
 6.フラ−ス゛タ゛ルム    牝5 55     * 
 7.フイアスフ゜ライト゛   牝5 55   31.6
 8.ララクリステイ−ヌ    牝5 55    4.3
 9.ミツキ−フ゛リランテ   牡7 57     * 
10.カワキタレフ゛リ−    牡4 57   66.0
11.メイシヨウシンタケ    牡5 57   66.5
12.ノルカソルカ       牡6 57     * 
13.サクラトウシ゛ユ−ル   牡6 57   15.5
14.ロ−タスラント゛     牝6 55    7.4
15.アナサ゛−リリツク    牝5 55    5.3
16.ラインヘ゛ツク      牡6 57   35.9
17.ヒ゛ユ−テイフルテ゛イ  牝5 55   13.7

3連単オッズ(上位36組)
 1− 4− 8 232   8− 1−17 177
 1− 8− 2 207   8−14− 1 115
 1− 8− 4 193   8−14−15 167
 1− 8−13 194   8−15− 1  79
 1− 8−14  94   8−15−14 158
 1− 8−15  69   8−17− 1 221
 1− 8−17 170  14− 1− 8 119
 1−14− 8 105  14− 1−15 146
 1−14−15 129  14− 8− 1 124
 1−15− 8  72  14− 8−15 182
 1−15−14 121  14−15− 1 160
 1−15−17 220  14−15− 8 190
 1−17− 8 203  15− 1− 8  78
 8− 1− 2 216  15− 1−14 132
 8− 1− 4 201  15− 8− 1  82
 8− 1−13 202  15− 8−14 165
 8− 1−14  98  15−14− 1 153
 8− 1−15  72  15−14− 8 182

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  32  40 174   5−16 372 613 944
 1− 3 154 162  *    5−17 158 395 263
 1− 4  30  37 153   6− 7  *   *   * 
 1− 5  40  47 257   6− 8 211  *  222
 1− 6 173 181  *    6− 9  *   *   * 
 1− 7  55  62 465   6−10  *   *   * 
 1− 8   8  15  18   6−11  *   *   * 
 1− 9 146 154  *    6−12  *   *   * 
 1−10  99 106  *    6−13 785  *  924
 1−11 108 115  *    6−14 369  *  401
 1−12 152 159  *    6−15 264  *  281
 1−13  30  38 154   6−16  *   *   * 
 1−14  14  21  43   6−17 686  *  793
 1−15  10  17  25   7− 8  67 486  78
 1−16  62  69 578   7− 9  *   *   * 
 1−17  26  34 121   7−10 818  *   * 
 2− 3 747 906  *    7−11 895  *   * 
 2− 4 145 301 281   7−12  *   *   * 
 2− 5 194 350 432   7−13 249 700 387
 2− 6 840 999  *    7−14 117 555 149
 2− 7 267 424 718   7−15  84 511 100
 2− 8  39 184  50   7−16 513 970  * 
 2− 9 710 869  *    7−17 218 667 324
 2−10 478 637  *    8− 9 178 189  * 
 2−11 523 682  *    8−10 120 131  * 
 2−12 735 894  *    8−11 131 142  * 
 2−13 146 302 282   8−12 185 195  * 
 2−14  69 220 100   8−13  37  47 163
 2−15  49 197  65   8−14  17  28  46
 2−16 300 458 870   8−15  12  23  28
 2−17 128 283 232   8−16  75  86 604
 3− 4 696  *  835   8−17  32  43 129
 3− 5 927  *   *    9−10  *   *   * 
 3− 6  *   *   *    9−11  *   *   * 
 3− 7  *   *   *    9−12  *   *   * 
 3− 8 188  *  198   9−13 664  *  803
 3− 9  *   *   *    9−14 312  *  344
 3−10  *   *   *    9−15 223  *  240
 3−11  *   *   *    9−16  *   *   * 
 3−12  *   *   *    9−17 580  *  687
 3−13 699  *  838  10−11  *   *   * 
 3−14 329  *  360  10−12  *   *   * 
 3−15 235  *  251  10−13 447  *  586
 3−16  *   *   *   10−14 210  *  242
 3−17 610  *  717  10−15 150  *  167
 4− 5 180 317 419  10−16 919  *   * 
 4− 6 783 921  *   10−17 391  *  497
 4− 7 249 386 699  11−12  *   *   * 
 4− 8  37 163  47  11−13 489  *  628
 4− 9 662 800  *   11−14 230  *  262
 4−10 446 584  *   11−15 164  *  181
 4−11 487 625  *   11−16  *   *   * 
 4−12 685 824  *   11−17 427  *  534
 4−13 136 271 272  12−13 687  *  827
 4−14  64 196  95  12−14 323  *  355
 4−15  46 174  62  12−15 231  *  248
 4−16 280 417 848  12−16  *   *   * 
 4−17 119 254 223  12−17 601  *  707
 5− 6  *   *   *   13−14  64 197  95
 5− 7 331 572 785  13−15  46 175  62
 5− 8  49 270  59  13−16 280 419 849
 5− 9 881  *   *   13−17 119 255 224
 5−10 593 836  *   14−15  22  51  38
 5−11 649 891  *   14−16 132 164 684
 5−12 912  *   *   14−17  56  87 158
 5−13 181 419 318  15−16  94 111 634
 5−14  85 317 117  15−17  40  56 139
 5−15  61 287  77  16−17 245 812 351
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)