NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
レパードステークス
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ レパードステークス

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 2週ほど前のことになるが、ロシアのプーチン大統領が、またウクライナに嫌がらせをしていると、ニュースになっていた。
小麦の生産量で世界第7位(2022年)のウクライナは、中東やアフリカへの大口の小麦輸出国だそうだ。ウクライナの小麦は、主にオデーサという港から黒海経由で輸出されているようだが、小麦を輸出する船であっても軍用船としてロシアは攻撃すると通告してきたという。
 ウクライナの小麦の輸出が止まれば、世界的な食糧危機に陥る。そのようにどのニュースも伝えている。ところが、ある番組によると。昨年から今年にかけて、ロシア、オーストラリア、インド、アルゼンチン、ブラジルなどでは、小麦が大豊作なのだそうだ。加えて、アメリカも“大”ではないが豊作になる見込みで、そのため世界の小麦価格は下落しているらしい。それなのに、日本では小麦価格は高値のままだが、これは円安の影響とのことだ。
 そして、そのある番組は、ロシアの小麦の大豊作が、ウクライナへのいやがらせの原因にあるかもしれないと続けた。というのは、ロシアはこのまま小麦倉庫に大量の小麦を保管しておくことはできず、次の小麦の収穫までに、保存分は別にして小麦倉庫を空にしておく必要があるというのだ。ところが、ロシアもウクライナと同様に、中東やアフリカ向けの輸出が多く、なるほど、ウクライナの小麦輸出は邪魔にはなる。
 先日、ロシアのサンクトペテルブルクで、ロシア・アフリカ首脳会議が開かれ、そこでアフリカ諸国へ、一部無償で小麦を提供すると、プーチン大統領は発表したそうだ。無償でも小麦を配ってしまいたいホンネが見え隠れする
 ところが、アフリカ諸国は「ウクライナと和平交渉をして欲しい…」とプーチン大統領に要望したらしい。アフリカ諸国も、ひと昔のような貧乏国家ではない。多少の小麦を無償で提供されて威張られたくはない。ロシアのウクライナ侵略が止まれば、小麦は世界的に豊作なので、低価格で購入できると言いたいのかもしれない。
 さて、今週は新潟でG轡譽僉璽疋好董璽ス、札幌でG轡┘襯爛好董璽スがある。
 新潟のレパードステークスは、3歳限定のダート戦である。夏の新潟競馬には、古馬が出走するG轡譟璽垢呂覆ぁ6デ魯侫.鵑箸靴討蓮▲譽僉璽疋好董璽スが“3歳限定”ではなく、“3歳以上”のほうが、ありがたい気もする。
 それはともかくも、その3歳限定の影響があるのだろうか。レパードステークスの過去10年の結果を見ると、なかなかに刺激的な結果である。
 2017年の1着は、単勝11番人気(単勝配当6630円)のローズプリンスダム、2着は単勝10番人気のサルサディオーネだった。馬連は9万5千320円、馬単は25万1千840円、3連単に至っては80万7千250円だった。ただ、馬連や馬単の配当からすれば3連単の配当は低く思えるが、断然1番人気(単勝1.5倍)のエピカリスが3着になったためにそうなった。
 このような大波乱は2017年以外には見当たらないが、単勝10番人気ぐらいの馬がチョイチョイからんでいるのがレパードステークスである。2018年2着ヒラボクラターシュは単勝10番人気、2019年1着ハヤヤッコも単勝10番人気、さらに2021年2着スウィープザボードも単勝10番人気だった。という具合に、2017年以降は、毎年のように単勝10番人気の好走が見られた。
 もちろん、その例外となる年もあったが、2020年には単勝7番人気のケンシンコウが1着、2022年にも単勝7番人気のカフジオクタゴンが1着だった。毎年のように、単勝10番人気の激走があると、単勝7番人気の活躍も「たいしたことはない…」ように見えてしまう。
ちなみに、2013年から2016年のレパードステークスは、1着か2着のどちらかが、必ず単勝1番人気というG靴世辰拭2014年は2着に単勝7番人気が食い込んで小波乱も、後の3年は、馬連で1千円未満という大人しい配当のレースだった。
 ところで、新潟のダート1800m戦は小回りである。3コーナーから4コーナーにかけては急カーブで、コーナーで早めにスパートをかけると、直線の入り口で外に大きくふくれてしまう。直線は354mと短く、追い出しが遅いと距離が足りない。後方で待機して直線で“ごぼう抜き”とは、なかなかいかない。
 過去10年では、2013年2着、2014年2着、2016年2着、2017年2着、2018年1着、2020年1着が、逃げ切り、逃げ粘りだった。また、2013年1着、2014年1着、2015年1着、2021年1着が先行差し、先行前残りだった。これ以外の1着と2着は、3コーナーまでに5〜6番手に進出して、直線で差す競馬をしていた。“ごぼう抜き”を演じたのは、2019年1着ハヤヤッコだけである。
 基本的には逃げ先行が活躍しているレースなのだが、2019年以降は逃げ先行の活躍は減り、3コーナーまでに5〜6番手に進出して、直線で差す馬たちの好走が多数を占める。逃げ先行なら、それぞれの馬の成績からだいたい推測はつく。だが、「3コーナーまでに5〜6番手に進出して直線で差す…」というのは、どの馬なのか、よくわからないものである。だから、波乱が続いているのかもしれない。

予想オッズ レパードステークス
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.リハ゛−トウル−     牝3 54   23.3
 2.ソツコ−タルマカ     牡3 56   15.6
 3.クレメタ゛ンシ゛ユ    牝3 54   19.7
 4.マオノアラシ       牡3 56     * 
 5.ライオツトカ゛−ル    牝3 54   15.1
 6.オメカ゛キ゛ネス     牡3 56    8.9
 7.ツウカイリアル      牡3 56   56.4
 8.ヘ゛ンタ゛ハ゛リラヒ゛ア 牡3 56     * 
 9.ミステイツクロア     牡3 56    5.6
10.ハ゜クスオトマニカ    牡3 56   13.8
11.ルクスフロンテイア    牡3 56   24.9
12.マテンロウカ゛イ     牡3 56     * 
13.エクロシ゛ヤイト     牡3 56    3.9
14.ク−ルミラホ゛−     牡3 56    3.2
15.ハツスルタ゛ンク     牡3 56   55.3

3連単オッズ(上位36組)
 6− 9−14 180  13−14− 5 135
 6−13−14 117  13−14− 6  81
 6−14− 9 156  13−14− 9  52
 6−14−13 110  13−14−10 124
 9− 6−14 170  14− 2−13 164
 9−13− 6 179  14− 5−13 160
 9−13−14  65  14− 6− 9 130
 9−14− 6 136  14− 6−13  91
 9−14−13  61  14− 9− 6 120
10−14−13 181  14− 9−13  54
13− 5−14 180  14−10−13 146
13− 6− 9 179  14−13− 1 180
13− 6−14 103  14−13− 2 130
13− 9− 6 167  14−13− 3 160
13− 9−14  61  14−13− 5 128
13−10−14 164  14−13− 6  77
13−14− 2 138  14−13− 9  49
13−14− 3 169  14−13−10 117

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 184 436 317   5− 9  46 167  64
 1− 3 226 480 427   5−10 116 242 221
 1− 4 968  *   *    5−11 203 331 523
 1− 5 180 433 307   5−12 688 818  * 
 1− 6 106 354 151   5−13  31 148  40
 1− 7 532 789  *    5−14  25 138  30
 1− 8  *   *   *    5−15 390 519  * 
 1− 9  65 306  83   6− 7 220 266  * 
 1−10 164 416 270   6− 8 455 501  * 
 1−11 287 543 610   6− 9  27  70  44
 1−12 976  *   *    6−10  68 113 172
 1−13  44 276  53   6−11 119 164 433
 1−14  35 260  41   6−12 405 450  * 
 1−15 552 810  *    6−13  18  59  27
 2− 3 163 296 362   6−14  15  54  20
 2− 4 697 832  *    6−15 229 275  * 
 2− 5 129 261 256   7− 8  *   *   * 
 2− 6  76 206 121   7− 9 136  *  154
 2− 7 383 517  *    7−10 342  *  449
 2− 8 790 925  *    7−11 599  *  925
 2− 9  47 173  65   7−12  *   *   * 
 2−10 118 250 224   7−13  92  *  100
 2−11 207 340 527   7−14  73  *   78
 2−12 703 837  *    7−15  *   *   * 
 2−13  32 153  40   8− 9 280  *  298
 2−14  25 143  31   8−10 705  *  813
 2−15 398 532  *    8−11  *   *   * 
 3− 4 859  *   *    8−12  *   *   * 
 3− 5 160 359 287   8−13 190  *  198
 3− 6  94 289 139   8−14 150  *  156
 3− 7 472 675  *    8−15  *   *   * 
 3− 8 974  *   *    9−10  42  59 143
 3− 9  58 248  76   9−11  74  91 379
 3−10 145 344 251   9−12 249 267  * 
 3−11 255 456 577   9−13  11  28  19
 3−12 866  *   *    9−14   9  25  14
 3−13  39 222  48   9−15 141 159  * 
 3−14  31 209  37  10−11 185 291 504
 3−15 490 693  *   10−12 627 735  * 
 4− 5 683  *  812  10−13  28 125  37
 4− 6 401  *  447  10−14  23 117  28
 4− 7  *   *   *   10−15 355 462  * 
 4− 8  *   *   *   11−12  *   *   * 
 4− 9 247  *  265  11−13  50 344  58
 4−10 622  *  730  11−14  40 324  45
 4−11  *   *   *   11−15 623 949  * 
 4−12  *   *   *   12−13 169  *  177
 4−13 167  *  176  12−14 134  *  139
 4−14 133  *  138  12−15  *   *   * 
 4−15  *   *   *   13−14   6  14  11
 5− 6  75 199 119  13−15  96 104  * 
 5− 7 375 504  *   14−15  76  81  * 
 5− 8 774 903  * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)