NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
中京記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 中京記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 今週の初め、日本列島はとても暑かった。夜になっても暑さは続き、そんな中、クーラーで涼みながら、夜の経済ニュースを見ていた。
暑いのは世界的なことのようで、ヨーロッパも暑いらしい。また中国も例に漏れず暑く、北京では18日だか19日だか連続で35度以上が続き、これは1951年からの(中国の)観測史、最長になったと報じた。
このあたりまでは“よくある”ニュースだが、暑すぎて中国の川(河かな…?)が水不足になり、それが水力発電に影響して、中国が電力不足に陥っていると続けて報じた。また電力不足が中国経済に与えるダメージは避けられず、レアアースの採掘などにも支障が出て、世界経済にも影響が出るかもしれないとも伝えた。
もう1つ。岸田総理の中東3カ国訪問のニュースである。訪問の目的は、中東3カ国に“脱炭素”のために技術提供で信頼関係を築くことと、中東3カ国に影響力を与えつつある中国を牽制することにあるという。また“脱炭素”のための技術提供のために、岸田総理が40以上の企業のトップを同行したとも伝えたが、これらについては、他のテレビ局のニュースでも触れていた。
ただ、夜の経済ニュースによれば、同行した40社以上の中には、大企業だけではなく、スタートアップ企業(古い言い方ならベンチャー企業)が含まれていたのが注目点だという。その点は具体的に、スタートアップ企業2社の社長たちにインタビュー、そして中東3カ国のうちUAE(アラブチュ首長国連邦)で、これら日本企業とUAEの官・民の企業との間で、覚え書きのようなものも交わすシーンを放送した。
これまでの日本は、石油や天然ガスの“買い手”だった。これは強みにも見えるが、相手が「供給を停止する…」といえば直ちに弱みになる。それを“脱炭素”を望む中東3カ国に技術提供することで、日本は“売り手”の立場を獲得する。つまり日本と中東3カ国と対等の関係にするのが岸田総理の狙いだと、この番組の解説者は述べた。
さて、今週はG恵羌記念である。2週前の七夕賞、先週の函館記念、そして今週の中京記念とハンデのG契錣つづく。
2週前の七夕賞は馬連こそ6千510円だったが、3連複で7万5千570円、3連単に至っては27万4千320円の波乱になった。先週の函館記念、過去10年の1着〜3着で、人気薄(単勝7番人気以下とする)だった頭数は18頭。2週前の七夕賞が13頭で、比率にすればその約1.4倍である。
多くのファンも、函館記念の波乱を期待、あるいは覚悟していたかもしれない。テレビの競馬中継などでも、「荒れる函館記念…」などと連発していた。ところが「終わってみれば…」、単勝1番人気が1着、単勝4番人気が2着、単勝2番人気が3着という“かたい”の決着。いろいろと「一寸先は闇…」という言葉を聞くが、競馬は、いや予想はいつも「一寸先は闇…」なのである。
ちなみに、今週の中京記念は過去10年の1着〜3着で、人気薄(単勝7番人気以下)は8頭である。その割には、馬連で万馬券が過去10年で5回もあり、うち3回は2万円を超える馬連配当で、1回は馬連8万10円だった。
この馬連8万円のとき、勝ったのは18頭立て単勝18番人気のメイケイダイハードだった。2着も単勝6番人気ラセットたったので、この馬連配当になったのだが、それにしても最低人気の馬が勝つなんて、未勝利戦、新馬戦も含め、滅多に見ないもの。それがG靴乃きたのだから、この2020年の中京記念にはビックリである。
2020年1着は極端にしても、総じて単勝人気が“上位ではない”馬の優勝が多いのが、過去10年の中京記念の特色である。ここで単勝人気が“上位ではない”を“単勝5番人気以下”とすれば、過去10年の優勝馬うち7頭が該当する。残る3年の1着は単勝1番人気が2頭、単勝3番人気が1頭だった。
実は2着のほうも同じようなもので、単勝5番人気以下の2着は、過去10年で9回もある。残る1回は単勝2番人気の2着である。なおついでに述べるが、単勝5番人気以下の3着は、過去10年で3回だった。
単勝7番人気以下の1着〜3着は、過去10年で8頭と多いほうではない。しかし、単勝5番人気以下の1着と2着はとても多い。ということは、単勝5番人気と単勝6番人気の活躍が多かったことになる。実際に、過去10年の1着と2着、合計20頭のうち9頭が、単勝5番人気もしくは単勝6番人気だった。
 これに関連してもう1つ。単勝7番人気以下の1着〜3着は過去10年で8頭だが、うち5頭は単勝10番人気以下で、しかも、5頭はすべて1着あるいは2着だった。こんな人気薄が活躍していたので、七夕賞や函館記念と比べて馬連配当が高かったのだ。
 ところで、2020年は阪神競馬場、2021年と2022年は小倉競馬場の“中京記念”だった。京都競馬場が改修工事中だったので、代替競馬がおこなわれた。つまり今年は、2019年以来の中京開催の中京記念ということだが、2013年から2016年の中京記念では、毎年、単勝7番人気以下の馬が1着あるいは2着になっていた。
 それが一転して、2017年と2018年は1着〜3着は単勝5番人気以内、2019年は1着〜3着は単勝6番人気以内だった。2019年まで、中京競馬場で行われたときの結果に限定すると、近年は“かたい”の決着が続いていたことになる。

予想オッズ 中京記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ウ゛アリアメンテ     牡5 55   10.3
 2.シユリ          牡7 57     * 
 3.アト゛マイヤヒ゛ルコ゛  牡6 57.5 22.9
 4.メイシヨウシンタケ    牡5 57    4.4
 5.ワ−ルト゛ウインス゛   騙6 56   58.3
 6.セルハ゛−ク゛      牡4 55   63.2
 7.アナコ゛サン       牡5 55     * 
 8.サフ゛ライムアンセム   牝4 55   20.5
 9.ホウオウアマソ゛ン    牡5 58   14.2
10.ウインク゛レイテスト   牡6 57   10.0
11.テ゛イウ゛イ−ナ     牝5 54    5.8
12.タ゛ノンスコ−ヒ゜オン  牡4 59    3.8
13.ヘ゛シ゛ヤ−ル      牡4 55   20.5
14.カイサ゛−ミノル     牡7 56     * 
15.ミツキ−フ゛リランテ   牡7 57   60.5
16.ル−シ゛ユステイリア   牝4 53    8.0

3連単オッズ(上位36組)
 1− 4−12 197  11−12−16 174
 1−12− 4 190  11−16−12 200
 4− 1−12 177  12− 1− 4 165
 4−10−12 173  12− 4− 1 144
 4−11−12  96  12− 4− 9 199
 4−11−16 198  12− 4−10 141
 4−12− 1 148  12− 4−11  84
 4−12− 9 205  12− 4−16 115
 4−12−10 146  12−10− 4 162
 4−12−11  87  12−11− 1 201
 4−12−16 119  12−11− 4  90
 4−16−11 208  12−11−10 197
 4−16−12 138  12−11−16 161
10− 4−12 193  12−16− 4 129
10−12− 4 186  12−16−11 169
11− 4−12 101  16− 4−12 151
11− 4−16 208  16−12− 4 145
11−12− 4  97  16−12−11 191

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 493 553  *    5−12 102  *  111
 1− 3 121 180 366   5−13 552  *  774
 1− 4  25  79  35   5−14  *   *   * 
 1− 5 284 344  *    5−15  *   *   * 
 1− 6 301 361  *    5−16 225  *  263
 1− 7 512 572  *    6− 7  *   *   * 
 1− 8 114 173 334   6− 8 592  *  819
 1− 9  81 140 194   6− 9 422  *  539
 1−10  57 115 113   6−10 296  *  353
 1−11  33  89  52   6−11 171  *  191
 1−12  21  75  29   6−12 109  *  117
 1−13 113 172 327   6−13 585  *  806
 1−14 455 515  *    6−14  *   *   * 
 1−15 278 338  *    6−15  *   *   * 
 1−16  46 103  83   6−16 239  *  277
 2− 3  *   *   *    7− 8  *   *   * 
 2− 4 208  *  219   7− 9 718  *  835
 2− 5  *   *   *    7−10 503  *  561
 2− 6  *   *   *    7−11 290  *  310
 2− 7  *   *   *    7−12 184  *  193
 2− 8 970  *   *    7−13 995  *   * 
 2− 9 692  *  809   7−14  *   *   * 
 2−10 484  *  542   7−15  *   *   * 
 2−11 280  *  300   7−16 406  *  444
 2−12 178  *  186   8− 9 160 382 275
 2−13 959  *   *    8−10 112 331 169
 2−14  *   *   *    8−11  65 278  84
 2−15  *   *   *    8−12  41 245  49
 2−16 391  *  429   8−13 221 445 440
 3− 4  51 283  62   8−14 896  *   * 
 3− 5 591 845  *    8−15 547 773  * 
 3− 6 626 880  *    8−16  90 308 128
 3− 7  *   *   *    9−10  80 193 136
 3− 8 237 488 461   9−11  46 155  66
 3− 9 169 418 284   9−12  29 134  38
 3−10 118 364 175   9−13 158 273 375
 3−11  68 306  88   9−14 639 756  * 
 3−12  44 272  52   9−15 390 506  * 
 3−13 234 485 453   9−16  65 176 102
 3−14 948  *   *   10−11  32  87  52
 3−15 578 832  *   10−12  21  73  29
 3−16  96 339 133  10−13 111 168 325
 4− 5 120 131  *   10−14 447 505  * 
 4− 6 127 138  *   10−15 273 331  * 
 4− 7 216 227  *   10−16  45 101  82
 4− 8  48  59 256  11−12  12  30  20
 4− 9  34  45 141  11−13  64  84 272
 4−10  24  35  77  11−14 258 278  * 
 4−11  14  25  32  11−15 158 178  * 
 4−12   9  19  17  11−16  26  45  62
 4−13  48  59 250  12−13  41  49 240
 4−14 192 203  *   12−14 164 172  * 
 4−15 117 128  *   12−15 100 109  * 
 4−16  20  30  54  12−16  17  25  51
 5− 6  *   *   *   13−14 885  *   * 
 5− 7  *   *   *   13−15 540 761  * 
 5− 8 559  *  786  13−16  89 301 127
 5− 9 399  *  515  14−15  *   *   * 
 5−10 279  *  337  14−16 361  *  399
 5−11 161  *  181  15−16 220  *  258
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)