NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
七夕賞
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 七夕賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 昨年から今年にかけて税収が大きく伸びているらしい。“70兆円以上”の税収ともいうが、予算が100兆円を超えているから、まだまだ足りないのが現実である。
 税収の伸びを「増税…」と勘違いしている“うっかり”ネット民もいる。ネットの辞書などで調べればわかることだが、増税とは税率を上げること、あるいは新しい税目を増やすことである。いまの税収の伸びは、いわゆる“自然増”である。見方を変えれば、所得の増えた国民と利益の増大した会社が多くなったことになる。
 この状況は、今春の賃上げと今の円安のおかげともいえる。真っ先に「6%いや7%の賃上げだ…」と口火を切った企業のトップたち、それを後押しした経済団体の会長たち、そして粘り強く財界を説得した岸田総理たちの功績でもある。個人的には影響は全くないが、日本の国、そして日本の若い人たちの懐が、少しでも豊になるのはうれしい。
 振り返れば、1990年代前半のバブル崩壊。それから15年ぐらい経ち、ようやく回復のきざしが見えた最中の2008年リーマンショック。それを何とか凌いだと思った直後の2011年の東日本大震災。「失われた30年…」「給料の上がらなかった30年…」とぼやく声が、いまだにあるようだが、この3つの大きな試練が、つぎつぎと日本に襲いかかったことを忘れている。
 そういえば、リーマンショックで、自動車産業のビッグ3などが壊滅的打撃を受けたアメリカは、2008年から15年ぐらい経った昨年あたりから、経済が急浮上している。不動産や株式などのバブル崩壊は15年ぐらい影響をするのかもしれない。不動産や株式は、そもそも単価が高く、多くの関係者を巻き込む。そして、それがどんどん連鎖していく。リカバリーには相当な時間がかかるのだろう。
不動産バブルの崩壊といえば、いま中国が最中にあるようだ。中国の景気はいま“下り坂”にあると言われているが、15年ぐらいは中国も“我慢の子”なのだろう。
 さて、今週は東でG啓畦湿沺∪召韮猫轡廛蹈オンステークスである。
 その解説の前に、先月6月3日、イギリスのエプソムダービーを優勝したオーギュストロダンが、7月2日アイルランドダービーでも優勝したそうである。ご存じのように、オーギュストロダンは、日本が誇るディープインパクトの産駒である。
 ちなみに、エプソムダービーは今年が244回目、アイルランドダービーは今年が158回目だそうで、両ダービーを制したのは過去に18頭、つまりオーギュストロダンは19頭目の偉業を成し遂げたことになる。
 オーギュストロダンの次走としては、29日に行われるキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスという日本の宝塚記念のようなレースが予定されているという。いまのところ3歳馬ながら、ブックメーカーは単勝1番人気に推しているらしい。
 仮に、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを勝てば、秋にはフランスの凱旋門賞へのチャレンジが見られるかもしれない。そして、その凱旋門賞で勝つようなことになれば、凱旋門賞での日本馬の優勝より前に、日本産馬の産駒の優勝をわれわれは目撃することになる。
 余談はこれぐらいにして、話題は七夕賞。
 毎年のように書いているのが、「七夕賞といえば、以前は枠連の揃い目(ゾロ目)が多いレースとして知られていた…」ということである。しかし、近年は2015年の枠連“6−6”を最後に、枠連の揃い目(ゾロ目)が見られない。いまの若い人たちからすれば、「それが何…!?」といったところなのだろう。昔の“競馬おやじ”たちは、酒を飲みながら、「こんなこと…」で盛り上がっていたのだ。
 それはさておき、七夕賞はハンデ戦だが、単勝1番人気の1着は、過去10年で3度あり、これはハンデ戦ではないレースを含め“標準的”なものである。また、過去10年のうち7回は単勝1番人気〜単勝3番人気の1着である。2018年には単勝11番人気が1着と大荒れもあったが、連勝配当を見ても、過去10年のうち8年は馬連で5千円未満だった。
また、ハンデ戦では重いハンデの馬が不利と言われることもあるが、七夕賞はそうでもない。過去10年の活躍馬のハンデを見る。1着10頭のうち6頭は57キロ。1頭は57.5キロで、56キロが1頭、54キロが2頭である。また、2着10頭のうち4頭は55キロで、これが最多、残りは、58キロが2頭、57キロが2頭、56キロが1頭、53キロが1頭となっている。
過去10年の1着と2着、その“前走”を見ると、レースはバラバラである。グレードを見てもバリエーションに富んでおり、1着10頭のうちG気1頭、G兇2頭、G靴5頭、オープン特別が2頭である。そして2着10頭は、G気2頭、G兇1頭、G靴4頭、オープン特別が3頭となっている。
それから先週の東西メインでは、逃げあるいは先行が1着と2着を占めた。ところで、七夕賞の過去10年を振り返ると、逃げで1着は2014年メイショウナルト、逃げて2着は2021年ロザムールだけ。先行で1着は2013年マイネルラクリマ、2021年トーラスジェミニ、先行で2着はいなかった。スタートで5番手〜7番手につけて、3コーナーから“まくりぎみ”に上がり、「4コーナーで先頭に並ぶ…」という馬は、6頭(1着+2着)ほどいた。

予想オッズ 七夕賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.エヒト          牡6 58   15.5
 2.ホウオウエミ−ス゛    牝6 54     * 
 3.ハ゛トルホ゛−ン     牡4 56    5.1
 4.ククナ          牝5 54   65.1
 5.カレンルシエルフ゛ル   牡5 57   20.1
 6.サンレイホ゜ケツト    牡8 58   23.9
 7.ト−ラスシ゛エミニ    牡7 57     * 
 8.カ゛ロアクリ−ク     牡6 57    5.8
 9.レツト゛ランメルト    牡4 56   60.9
10.ク゛ランオフイシエ    牡5 57     * 
11.フエ−ンク゛ロツテン   牡4 58    4.4
12.シヨウナンマク゛マ    牡4 57   35.4
13.ヒント゛ウタイムス゛   牡7 58.5 14.4
14.テ−オ−ソラネル     牡4 56   11.3
15.セイウンハ−テ゛ス    牡4 57    3.9
16.シフルマン        牡7 57     * 

3連単オッズ(上位36組)
 3− 8−11 133  11−15− 3  76
 3− 8−15 116  11−15− 8  87
 3−11− 8 126  11−15−13 208
 3−11−15  83  11−15−14 162
 3−15− 8 105  14−11−15 218
 3−15−11  80  14−15−11 210
 3−15−14 194  15− 3− 8  99
 8− 3−11 136  15− 3−11  76
 8− 3−15 118  15− 3−14 184
 8−11− 3 132  15− 8− 3 102
 8−11−15 101  15− 8−11  90
 8−15− 3 111  15−11− 1 211
 8−15−11  97  15−11− 3  73
11− 3− 8 123  15−11− 8  84
11− 3−15  81  15−11−13 201
11− 8− 3 126  15−11−14 156
11− 8−15  96  15−14− 3 206
11−14−15 194  15−14−11 181

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 694 825  *    5−12 349 559 931
 1− 3  42 163  57   5−13 155 362 272
 1− 4 423 554  *    5−14 120 324 190
 1− 5 163 292 370   5−15  40 229  48
 1− 6 193 322 479   5−16  *   *   * 
 1− 7 857 989  *    6− 7  *   *   * 
 1− 8  49 172  69   6− 8  74 348  93
 1− 9 395 526  *    6− 9 593 885  * 
 1−10 592 723  *    6−10 889  *   * 
 1−11  37 156  48   6−11  55 322  66
 1−12 274 404 852   6−12 412 702 995
 1−13 122 250 239   6−13 183 469 301
 1−14  94 221 164   6−14 141 425 211
 1−15  31 149  39   6−15  47 309  55
 1−16 866 997  *    6−16  *   *   * 
 2− 3 227  *  242   7− 8 327  *  347
 2− 4  *   *   *    7− 9  *   *   * 
 2− 5 884  *   *    7−10  *   *   * 
 2− 6  *   *   *    7−11 243  *  255
 2− 7  *   *   *    7−12  *   *   * 
 2− 8 265  *  285   7−13 816  *  935
 2− 9  *   *   *    7−14 628  *  699
 2−10  *   *   *    7−15 207  *  216
 2−11 197  *  208   7−16  *   *   * 
 2−12  *   *   *    8− 9 151 171  * 
 2−13 661  *  780   8−10 226 246  * 
 2−14 508  *  579   8−11  14  32  25
 2−15 168  *  176   8−12 105 125 657
 2−16  *   *   *    8−13  47  66 158
 3− 4 138 153  *    8−14  36  55 103
 3− 5  54  68 249   8−15  12  30  20
 3− 6  63  78 334   8−16 330 350  * 
 3− 7 280 295  *    9−10  *   *   * 
 3− 8  16  30  35   9−11 112  *  124
 3− 9 129 144  *    9−12 845  *   * 
 3−10 194 209  *    9−13 376  *  494
 3−11  12  26  23   9−14 289  *  360
 3−12  90 105 636   9−15  96  *  104
 3−13  40  55 150   9−16  *   *   * 
 3−14  31  45  97  10−11 168  *  179
 3−15  10  24  18  10−12  *   *   * 
 3−16 283 298  *   10−13 564  *  682
 4− 5 539  *  749  10−14 434  *  505
 4− 6 635  *  927  10−15 143  *  152
 4− 7  *   *   *   10−16  *   *   * 
 4− 8 161  *  181  11−12  78  89 617
 4− 9  *   *   *   11−13  35  46 143
 4−10  *   *   *   11−14  27  38  92
 4−11 120  *  131  11−15   9  19  17
 4−12 905  *   *   11−16 246 257  * 
 4−13 403  *  521  12−13 261 838 379
 4−14 310  *  381  12−14 201 773 271
 4−15 102  *  111  12−15  66 596  75
 4−16  *   *   *   12−16  *   *   * 
 5− 6 245 454 533  13−14  90 205 159
 5− 7  *   *   *   13−15  30 136  38
 5− 8  62 260  82  13−16 824 943  * 
 5− 9 503 713  *   14−15  23  87  31
 5−10 754 965  *   14−16 634 705  * 
 5−11  46 239  58  15−16 209 218  * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)