NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
ラジオNIKKEI賞
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ ラジオNIKKEI賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 昨年2月に始まったロシアのウクライナ侵略。終わりの見えない中、先週末にロシアの民間軍事会社“ワグネル”の反乱というニュースが飛び込んできた。「本当に…!?」とか、「また“ニセ旗作戦”かな…!?」とか、「ウクライナは騙されちゃいけない…」とか、 反乱に対して半信半疑の意見がネットでは多く寄せられた。
 「そうこうするうちに…」というのだろうか。1日も経たずに「反乱は終結した…」とテレビなどで報じられた。「狐につままれたような…」とまでは言えないものの、「いったい、何だったのだろう…!?」とは思うところ。
 反乱は終結したが、週が明けてからテレビ各局では、ワグネルの反乱に関する報道が相次いだ。ある昼の情報番組では、ワグネルなどロシアの民間軍事組織について詳しく解説していた。
 ロシアでは、民間軍事会社は法律で禁止されているらしい。それにもかからず、現在、何と37もの民間軍事会社があるという。そのうちの1つが“ワグネル”で、オーナーはプーチン大統領、(統括)最高責任者がプリゴジンという人物だそうだ。
そのワグネルは、軍事や外交などで暗躍しているそうだが、軍事面の責任者はウトキンという人物らしい。これまで日本では報道のなかったウトキン氏は、ロシア軍も欲しがる軍事のエキスパートという。ウトキン氏の元妻によれば、争いごとがないと不安になる人だそうで、ロシア軍も欲しがる人材も一方で、「軍に入れたら、手に負えないかも…」なんてうわさもあるらしい。ウトキン氏はナチスドイツのヒトラーを信奉しているとかで、ナチスのマークである“ハーケンクロイツ”のタトゥ(入れ墨)を入れているという。
ところで、37もある民間軍事会社のオーナーには、“オリガルヒ”と呼ばれるロシアの財閥の人たちが多いようだが、何とロシアの国防大臣であるショイグ氏も民間軍事会社を設立中とのことだ。その民間軍事会社の名は“パトリオット”というそうで、パトリオットといえば、アメリカの迎撃ミサイルの名ではないか。思わず「欧米か…!!」、いや「アメリカか…!!」と突っ込みたくなった。
 さて、今週は東でG轡薀献NIKKEI賞、西でG沓達贈綻泙おこなわれる。
 ラジオNIKKEI賞は、3歳限定戦である必要があるのか。しかも、3歳限定戦であるにもかかわらず、なぜハンデ戦なのか。毎年悩むレースである。
3歳限定に関して言えば、たとえば、秋におこなわれる菊花賞や秋華賞で活躍する馬を多く輩出してきたならば、3歳限定は意味をもつ。ところが、過去10年では、2018年2着フィエールマンが菊花賞馬になったぐらい。コースが小回り福島で、距離が芝1800mでは、秋のG気膨招襪靴砲いだろう。
ハンデに関して言えば、ハンデ戦の割には、例年、出走馬のハンデ差はあまりないのである。2016年にブラックスピネルがハンデ57キロを背負ったが、57キロは過去10年ではこれぐらい。ほかの年はだいたいトップハンデが56キロで、最軽量が52キロといったところである。
ハンデ差のないハンデ戦だが、ハンデ戦らしいところもある。人気のない馬の活躍が多く、とくに近年は単勝1番人気の活躍が見られない。
過去10年の1着10頭のうち単勝1番人気の優勝は、2015年アンビシャスと2016年ゼーヴィントの2頭である。つまり、2017年以降の6年間は、単勝1番人気の1着はない。2着のほうも同じようなもので、2014年2着クラリティシチー、2018年フィエールマンが単勝1番人気だったが、2019年以降の4年間は、単勝1番人気の2着もない。
一方で、人気のない馬の活躍は続いている。
過去10年の1着で最低人気は、2013年1着ケイアイチョウサンと2020年1着バビットで、いずれも単勝8番人気だった。次いで、2014年1着ウインマーレライ(5番人気)、さらに2021年1着ヴァイスメテオール(4番人気)だった。
過去10年の1着は「総じて人気薄…」ともいえないが、2着のほうは違う。最低人気は2013年2着カシノピカチュウで単勝14番人気。ついで、2021年2着ワールドリバイバルで単勝11番人気。さらに、2016年2着ダイワドレッサーと2019年2着マイネルサーパスで、いずれも単勝9番人気。そして、2017年2着ウインガナドルと2022年2着ショウナンマグマで、いずれも単勝8番人気だった。
ただ、だからといって、“連勝”配当がずっと高かったわけではない。2014年、2015年、2016年、2017年、2022年は、いずれも馬連で5千円未満だった。
さらに、過去10年の1着と2着の“前走”を見ると、これがバラバラである。たとえば、1着で最も多かったのは、ダービートライアルのプリンシパルステークスの出走馬(3頭で、それぞれの結果は1着、3着、4着)だが、今年はプリンシパルステークス組の登録はない。
また、ハンデ面から見ると、ハンデの軽い馬の活躍は多くはなく、一方でハンデの重い馬の活躍は明らかに少ない。トップハンデは56キロが最多だが、56キロで1着は2018年のメイショウテッコンだけ。また、2015年1着アンビシャスはさらに重い56.5キロだったが、56.5キロでの優勝も過去10年で1頭だけである。そして、56キロ以上を背負って2着になった馬は“ゼロ”である。

予想オッズ ラジオNIKKEI賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.コレヘ゜テイト−ル    牡3 55   65.6
 2.ク゛ラニツト       牡3 55    9.2
 3.スス゛カハ−ヒ゛ン    牡3 54     * 
 4.オメカ゛リツチマン    牡3 56   20.2
 5.シ−ウイサ゛−ト゛    牡3 55     * 
 6.エルトンハ゛ロ−ス゛   牡3 55   10.7
 7.シルトホルン       牡3 54   24.2
 8.セオ           牡3 56   36.2
 9.ウウ゛アロウ゛アイト   牝3 55   19.4
10.ハ゛ルサムノ−ト     牡3 57   13.5
11.アク゛ラシアト゛     牝3 54    9.7
12.タ゛イシンヤマト     牡3 53     * 
13.アイスク゛リ−ン     牡3 56    6.7
14.レ−ヘ゛ンステイ−ル   牡3 56    2.7
15.エマヌエ−レ       牡3 54   34.8
16.マイネルモ−ント     牡3 55    8.3

3連単オッズ(上位36組)
 2−13−14 200  14−10−13 183
 2−14−13 159  14−11− 2 180
 2−14−16 193  14−11− 6 204
 6−14−13 185  14−11−13 132
11−14−13 168  14−11−16 160
13− 2−14 193  14−13− 2 118
13−14− 2 146  14−13− 6 135
13−14− 6 166  14−13−10 167
13−14−11 153  14−13−11 125
13−14−16 130  14−13−16 106
13−16−14 171  14−16− 2 149
14− 2− 6 193  14−16− 6 170
14− 2−11 178  14−16−11 157
14− 2−13 124  14−16−13 110
14− 2−16 152  16−13−14 175
14− 6− 2 196  16−14− 2 188
14− 6−13 144  16−14−11 198
14− 6−16 175  16−14−13 138

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 284  *  334   5−12  *   *   * 
 1− 3  *   *   *    5−13 280  *  306
 1− 4 596  *  809   5−14 102  *  106
 1− 5  *   *   *    5−15  *   *   * 
 1− 6 325  *  390   5−16 345  *  384
 1− 7 720  *   *    6− 7 139 202 439
 1− 8  *   *   *    6− 8 197 261 801
 1− 9 584  *  788   6− 9 112 176 310
 1−10 407  *  508   6−10  78 141 176
 1−11 300  *  354   6−11  58 120 111
 1−12  *   *   *    6−12 522 587  * 
 1−13 205  *  231   6−13  39 101  65
 1−14  75  *   78   6−14  14  69  18
 1−15 961  *   *    6−15 185 249 717
 1−16 253  *  292   6−16  49 111  87
 2− 3 365 415  *    7− 8 436 744  * 
 2− 4 100 149 306   7− 9 249 554 451
 2− 5 388 438  *    7−10 174 476 273
 2− 6  55 103 117   7−11 128 427 182
 2− 7 121 170 420   7−12  *   *   * 
 2− 8 172 222 773   7−13  87 381 113
 2− 9  98 147 295   7−14  32 294  36
 2−10  69 117 165   7−15 409 717 953
 2−11  50  98 103   7−16 108 405 147
 2−12 457 507  *    8− 9 353 968 557
 2−13  35  82  60   8−10 247 855 347
 2−14  13  55  16   8−11 181 783 236
 2−15 162 211 691   8−12  *   *   * 
 2−16  43  90  81   8−13 124 714 150
 3− 4 765  *  979   8−14  45 571  49
 3− 5  *   *   *    8−15 582  *   * 
 3− 6 417  *  482   8−16 153 750 192
 3− 7 925  *   *    9−10 141 340 240
 3− 8  *   *   *    9−11 103 301 158
 3− 9 749  *  954   9−12 938  *   * 
 3−10 523  *  623   9−13  71 264  97
 3−11 384  *  439   9−14  26 199  30
 3−12  *   *   *    9−15 332 535 873
 3−13 263  *  289   9−16  87 283 126
 3−14  96  *  100  10−11  72 169 126
 3−15  *   *   *   10−12 655 755  * 
 3−16 324  *  364  10−13  49 145  75
 4− 5 814  *   *   10−14  18 103  22
 4− 6 115 321 178  10−15 232 331 768
 4− 7 254 465 560  10−16  61 157  99
 4− 8 361 573 976  11−12 481 536  * 
 4− 9 206 416 407  11−13  36  88  62
 4−10 144 352 243  11−14  13  60  17
 4−11 106 312 160  11−15 170 225 701
 4−12 959  *   *   11−16  45  98  83
 4−13  72 274  98  12−13 329  *  355
 4−14  26 207  30  12−14 120  *  124
 4−15 339 551 880  12−15  *   *   * 
 4−16  89 293 128  12−16 406  *  446
 5− 6 444  *  508  13−14   9  31  13
 5− 7 983  *   *   13−15 116 142 636
 5− 8  *   *   *   13−16  31  56  68
 5− 9 797  *   *   14−15  42  46 506
 5−10 556  *  657  14−16  11  15  45
 5−11 409  *  464  15−16 144 670 183
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)