NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
中山記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 中山記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 日本の新型コロナウイルスの第8派も収束に向かいつつあるようだ。今週になって、東京では1日1千人、日本全体では1万人を切る感染者数の日が散見されるようになってきた。とはいえ、新型コロナウイルスは現に消滅していなし、簡単には消滅しない。人類史上、感染症で消滅したのは1例(天然痘)だけ。つぎの第9派はやってくるのだろう。
 ところで、あるテレビ番組で、「中国での感染爆発も思ったほどではなく、中国政府も安心しているようだ…」というようなコメントがあった。その一方で、中国政府の高官は、ダボス会議という国際会議の席で、「10億人以上がすでに感染して、免疫を獲得した…」などと述べたらしい。世界は“ウィズ・コロナ”で、新型コロナウイルスを必要以上に意識しなくなったが、中国の新型コロナ事情だけは何だか気になる。
 昨年暮れに中国政府はPCR検査を中止しており、中国の実態は把握できないという。ちなみに、PCR検査を中止した背景には、検査などの費用がかさみ、地方政府が財政難に陥っていたのが原因とネット・ニュースになっていた。不動産バブル崩壊の処理もあるから、地方政府の財政はさぞ大変だろう。もう1つ余談だが、PCR検査の中止で、余った検査用の試薬の処分に困っていると、これもネット・ニュースで流れていた。
 それはさておき、過去3年の世界の感染状況から考えて、ゼロ・コロナ政策を止めた昨年暮れ以降、言われているほどに中国の感染者は多くはなかったと想像している。
 たとえば、アメリカのジョン・ワプキンス大学の集計結果では、この“3年間”の累計で、アメリカで1億3百万人、日本で3千3百万人となっている。先日、あるテレビ番組で、感染症の専門家である大学教授は「抗体検査では、これまで感染した人は3割程度という結果がでている…」と答えた。ジョン・ホプキンス大学の集計とほぼ合致している。
今後、中国でも例に漏れず、何回も感染の波がやってくることだろう。ただ、検査を中止しているので、中国人たちも、世界の人々もそれを知ることはない。
さて、今週は東で中山記念、西で阪急杯がおこなわれる。
阪急杯は、来月に行われるG宜眈承楜念の優先出走権レースである。阪急杯で1着になると、高松宮記念に優先して出走できる。
「さぞ、阪急杯と高松宮記念との関係は密だろう…」と思うのだが、実はそうでもない。
2013年阪急杯1着ロードカナロア、2014年同1着コパノリチャードは、高松宮記念で優勝した。しかし、阪急杯の優勝馬の華々しい活躍はここまで。2016年には阪急杯1着ミッキーアイルが高松宮記念で2着になっているが、その後はさっぱりで、ようやく2021年阪急杯1着レシステンシアが高松宮記念で好走も、2着止まりだった。
また阪急杯の好走馬は、高松宮記念との関係性も薄いだけではなく、その後、ほかのG気燃萍した例も少ない。今年の阪急杯の好走馬に期待したい。
そして中山記念は、4月のG蟻膾綰佞陵ダ莉仭権レースである。
中山記念も優先出走権レースであるにもかかわらず、大阪杯との関係性は薄い。だが、阪急杯と違うのは、その後、ほかのG気燃萍した馬が、中山記念の好走馬から多数出でいることだ。
その背景には、すでにG気任粒萍歴がある馬の中山記念への出走が多いことがありそうだ。2014年1着ジャスタウェイ(2013年天皇賞秋1着)、2015年1着ヌーヴォレコルト(2014年オークス馬)、同年2着ロゴタイプ(2013年皐月賞馬)、2016年1着ドゥラメンテ(2015年皐月賞馬、ダービー馬)、同年3着リアルスティール(2015年皐月賞2着、菊花賞2着)、2018年2着アエロリット(2017年NHKマイルカップ1着)、2019年2着ラッキーライラック(2018年桜花賞2着)、同年3着ステルヴィオ(2018年マイルチャンピオンシップ1着)、2020年1着ダノンキングリー(2019年ダービー2着)、同年3着ソウルスターリング(2017年オークス馬)、2021年2着ケイテンンスコール(2019年NHKマイルカップ2着)といった具合である。括弧内は、中山記念以前のG気任亮太咾任△襦
そして、これらG気裡叡綰呂筍加綰呂、中山記念で好走した後に、その多くがG気燃萍しているが、その具体的なG気砲弔い討藁鶺鵑靴覆ぁN鶺鵑靴覆ても、個々の馬名から、十分に想像していただけることだろう。
さらに、G気任裡叡紊筍加紊侶侘鬚呂覆で呂、中山記念で好走した後に、G気燃萍しているケースも少なくない。2015年3着ステファノス(2015年天皇賞春2着)、2017年1着ネオリアリズム(2017年香港G毅叡紂法■横娃隠糠1着ウインブライト(2019年香港G毅叡紂法■横娃横映1着ヒシイグアス(2022年宝塚記念2着)、2022年1着パンサラッサ(2022年ドバイG毅叡紂■横娃横嫁天皇賞秋2着)といったところである。括弧内は、中山記念以降のG気任侶覯未任△襦
今年のメンバーを見れば、G気任旅チ馬が何頭もいる上に、急上昇中の4歳馬、5歳馬も少なくない。激戦になりそうで、レースとしてはとても面白い。

予想オッズ 中山記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.タ゛ノンサ゛キツト゛   牡5 57    5.8
 2.ソロフレ−ス゛      牡8 57     * 
 3.イル−シウ゛ハ゜ンサ−  牡5 57   12.9
 4.ト゛−フ゛ネ       牡4 56   22.8
 5.シユネルマイスタ−    牡5 58    4.4
 6.ソ−ウ゛アリアント    牡5 57    4.1
 7.ナイママ         牡7 57     * 
 8.ト−ラスシ゛エミニ    牡7 57     * 
 9.シヨウナンマク゛マ    牡4 56   62.6
10.モス゛ヘ゛ツロ      牡7 57     * 
11.ヒシイク゛アス      牡7 57    4.4
12.スタニンク゛ロ−ス゛   牝4 55   10.9
13.ラ−ク゛ルフ       牡4 56    9.3
14.リユ−ヘ゛ツク      牡4 56   52.9

3連単オッズ(上位36組)
 1− 5− 6 104   6− 5−11  68
 1− 5−11 113   6− 5−12 161
 1− 6− 5 102   6− 5−13 137
 1− 6−11 103   6−11− 1  90
 1−11− 5 113   6−11− 5  68
 1−11− 6 105   6−11−12 162
 5− 1− 6  99   6−11−13 137
 5− 1−11 107   6−13− 5 156
 5− 6− 1  91   6−13−11 156
 5− 6−11  69  11− 1− 5 107
 5− 6−13 139  11− 1− 6  99
 5−11− 1 100  11− 5− 1 100
 5−11− 6  70  11− 5− 6  70
 5−11−13 154  11− 5−13 154
 5−13− 6 162  11− 6− 1  91
 6− 1− 5  96  11− 6− 5  69
 6− 1−11  96  11− 6−13 140
 6− 5− 1  90  11−13− 6 162

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 277 297  *    5− 6   9  19  18
 1− 3  41  60 126   5− 7 174 185  * 
 1− 4  71  91 329   5− 8 193 204  * 
 1− 5  14  32  24   5− 9 113 124  * 
 1− 6  13  31  22   5−10 173 184  * 
 1− 7 238 258  *    5−11  10  20  20
 1− 8 264 284  *    5−12  26  36  87
 1− 9 154 174  *    5−13  22  32  65
 1−10 236 256  *    5−14 103 114  * 
 1−11  14  32  24   6− 7 160 170  * 
 1−12  35  54  98   6− 8 178 187  * 
 1−13  29  49  74   6− 9 104 113  * 
 1−14 141 161  *    6−10 159 169  * 
 2− 3 603  *  694   6−11   9  18  19
 2− 4  *   *   *    6−12  24  33  84
 2− 5 203  *  214   6−13  20  29  63
 2− 6 186  *  196   6−14  95 104  * 
 2− 7  *   *   *    7− 8  *   *   * 
 2− 8  *   *   *    7− 9  *   *   * 
 2− 9  *   *   *    7−10  *   *   * 
 2−10  *   *   *    7−11 174  *  185
 2−11 203  *  214   7−12 443  *  510
 2−12 516  *  583   7−13 374  *  421
 2−13 435  *  483   7−14  *   *   * 
 2−14  *   *   *    8− 9  *   *   * 
 3− 4 155 245 423   8−10  *   *   * 
 3− 5  30 113  41   8−11 194  *  205
 3− 6  28 110  37   8−12 492  *  559
 3− 7 518 609  *    8−13 415  *  463
 3− 8 576 667  *    8−14  *   *   * 
 3− 9 336 427  *    9−10  *   *   * 
 3−10 515 606  *    9−11 113  *  124
 3−11  30 113  41   9−12 287  *  354
 3−12  76 164 141   9−13 242  *  290
 3−13  64 151 111   9−14  *   *   * 
 3−14 307 398  *   10−11 173  *  184
 4− 5  52 303  63  10−12 440  *  507
 4− 6  48 297  57  10−13 371  *  419
 4− 7 908  *   *   10−14  *   *   * 
 4− 8  *   *   *   11−12  26  36  87
 4− 9 589 863  *   11−13  22  32  65
 4−10 903  *   *   11−14 103 114  * 
 4−11  52 303  63  12−13  55 119 101
 4−12 133 399 199  12−14 263 329  * 
 4−13 112 376 159  13−14 221 269  * 
 4−14 538 812  * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)