NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
東京新聞杯
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 東京新聞杯

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 現在、新型コロナウイルスは感染症の分類で“2類相当”となっている。このためワクチンや治療は公費で、つまり“タダ”なのだが、一方で、ひとたび感染すると、入院するか、自宅で待機しなければならない。これは働く人たちにとって、場合によっては“減収”につながる大問題であり、大きく見れば日本経済にも影響がでている。
ということがあって、かなり以前から、新型コロナウイルスの分類を、“2類相当”から“5類”に変更を希望する意見が多く、いまや多くを占めるまでになったとニュースにもなった。5類とは、インフルエンザと同じ扱いだという。
そういう意見も汲んで、政府は5月8日から新型コロナウイルスすると発表した。ところが、政府が“5類”への変更を決めたら決めたで、今度は批判が噴出した。「そろそろ5類に変更を…」という声が大きかったので、「遅い…」はまだ理解できる。それが「まだ早い…」とか、果ては「なんで5月8日なんだ…」という批判まで。政府の人間ではなくても「やれやれ…」と思ってしまう。
 5月8日に「なぜ…?」というが、今週になって、アメリカも2020年3月に発令した(対新型コロナウイルス)非常事態宣言を、5月11日をもって終了すると発表した。日米に連携があるとも見えるし、またふつうに考えて「頃合(ころあい)…」ということなのかもしれない。
頃合という点では、何と言っても、いま中国では新型コロナウイルスの感染爆発中で、「せめてあと3ヶ月は様子見をしたい…」ということがあるはずだ。先日、ダボス会議という国際会議で、中国政府の要人が、ここ1ヶ月で10億人以上が感染して、多くの中国人は抗体を保持したので安全だと言ったそうだ。
そういえば、ネットで確認したら、アメリカのジョン・ホプキンス大学の発表によると、世界で報告された新型コロナウイルスの感染者の“総数(累積)”は6億7千万人だそうだ。“この3年”の世界の感染数より、この1ヶ月に中国で感染した人の数のほうが、多かったようである。なお昨年末、中国政府はPCR検査を中止しているという。
 さて、今週は東でG慧豕新聞杯、西でG靴さらぎ賞がおこなわれる。
 あと2ヶ月で桜花賞と皐月賞がおこなわれる。そんな時期を迎えようとしている。きさらぎ賞の過去10年では、2015年1着ルージュバックがオークス2着、2016年1着サトノダイヤモンドが皐月賞3着、ダービー2着になった。ただ残念なことに、その後はきさらぎ賞の好走馬から、3歳クラシックで活躍した馬はいない。今年のメンバーに期待したいところである。
 個人的にはきさらぎ賞のほうがG気箸隆愀言が深いイメージがあったのだが、東京新聞杯のほうが、G気箸隆愀言は深いようである。東京新聞杯の過去10年の好走馬には、すでにG気嚢チ歴のある馬、あるいは東京新聞杯で好走した後にG気燃萍した馬が多く見られる。
 2014年1着ホエールキャプチャはオークスとヴィクトリアマイルで1着の実績があった。2015年1着ヴァンセンヌは2走後の安田記念で2着になった。2017年3着エアスピネルはこの年の秋にマイルチャンピオンシップで2着になった。2018年1着リスグラシューはすでに桜花賞と秋華賞で2着になっており、さらに東京新聞杯1着の207年秋にエリザベス女王杯1着、翌年2018年には宝塚記念と有馬記念で優勝した。2019年1着インディチャンプは2走後に安田記念、その秋にはマイルチャンピオンシップを優勝した。2020年1着プリモシーンは前年にヴィクトリアマイルの2着馬で、2022年2着ファインルージュは前年の秋華賞で2着になっていた。
 “G鬼慙◆匹箸いΔ海箸らか、今年の東京新聞杯で最も人気になりそうなのはナミュールである。昨年の秋華賞の2着馬である。さらに言えば、オークス3着、エリザベス女王杯5着のG擬太咾發△襦
 G鬼慙△任蓮■裡硲縫泪ぅ襯ップ2着のマテンロウオリオンもいる。ただ、NHKマイルカップの後は、ダービー17着、スワンステークス7着、マイルチャンピオンシップ10着、京都金杯13着と成績はボロボロである。この成績をどう評価するか、むずかしいところでだが、前出2020年プリモシーンが似た様な経歴をもっていた。
 繰り返しになるが、プリモシーンは2019年のヴィクトリアマイルの2着馬だった。なのだが、その2019年の秋、10月のG競▲ぅ襯薀鵐疋肇蹈侫ーで15着、11月のG汽泪ぅ襯船礇鵐團ンシップでは12着と惨敗が続いた。それが、その後3ヶ月ほど休養して、明け2020年の初戦が東京新聞杯で、いきなりの1着になったのだ。

予想オッズ 東京新聞杯
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.フ゜リンスリタ−ン    牡6 57     * 
 2.ウインカ−ネリアン    牡6 58   31.7
 3.シ゛ヤステインカフエ   牡5 57    3.1
 4.ヒ゜ンハイ        牝4 55   11.3
 5.インタ゛ストリア     牡4 57   12.2
 6.マテンロウオリオン    牡4 57   16.3
 7.タイムトウヘウ゛ン    牡5 58     * 
 8.フアルコニア       牡6 58   15.6
 9.シヨウナンマク゛マ    牡4 57     * 
10.ヒ゜−スワンハ゜ラテ゛イ 牡7 57   34.5
11.カイサ゛−ミノル     牡7 57   59.0
12.シユリ          牡7 57     * 
13.サクラトウシ゛ユ−ル   牡6 57   20.3
14.エアロロノア       牡6 57   22.6
15.ナミユ−ル        牝4 56    3.5
16.フ゜レサ−シ゛ユリフト  牝4 55    7.1

3連単オッズ(上位36組)
 3− 4−15 103   6− 3−15 185
 3− 5−15 109   6−15− 3 193
 3− 6−15 147   8− 3−15 176
 3− 8−15 140   8−15− 3 183
 3−13−15 186  15− 3− 4  84
 3−15− 4  81  15− 3− 5  88
 3−15− 5  85  15− 3− 6 116
 3−15− 6 112  15− 3− 8 111
 3−15− 8 107  15− 3−13 145
 3−15−13 140  15− 3−14 157
 3−15−14 151  15− 3−16  54
 3−15−16  52  15− 4− 3 111
 3−16− 4 196  15− 5− 3 118
 3−16−15  62  15− 6− 3 159
 4− 3−15 127  15− 8− 3 151
 4−15− 3 133  15−16− 3  67
 5− 3−15 135  16− 3−15  73
 5−15− 3 141  16−15− 3  77

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    5−12 465 547  * 
 1− 3 114  *  119   5−13 134 216 356
 1− 4 456  *  531   5−14 146 227 405
 1− 5 481  *  564   5−15  22  95  29
 1− 6 640  *  785   5−16  48 126  77
 1− 7  *   *   *    6− 7 585 730  * 
 1− 8 609  *  740   6− 8 135 277 264
 1− 9  *   *   *    6− 9 651 796  * 
 1−10  *   *   *    6−10 280 424 826
 1−11  *   *   *    6−11 428 572  * 
 1−12  *   *   *    6−12 618 763  * 
 1−13 804  *   *    6−13 179 321 402
 1−14 871  *   *    6−14 194 337 455
 1−15 132  *  138   6−15  29 158  36
 1−16 285  *  315   6−16  63 201  93
 2− 3  48 488  53   7− 8 557  *  689
 2− 4 191 684 265   7− 9  *   *   * 
 2− 5 201 695 283   7−10  *   *   * 
 2− 6 268 766 411   7−11  *   *   * 
 2− 7  *   *   *    7−12  *   *   * 
 2− 8 255 752 385   7−13 736  *  963
 2− 9  *   *   *    7−14 797  *   * 
 2−10 528  *   *    7−15 120  *  127
 2−11 806  *   *    7−16 261  *  290
 2−12  *   *   *    8− 9 620 751  * 
 2−13 336 837 562   8−10 267 397 812
 2−14 364 866 629   8−11 407 538  * 
 2−15  55 504  62   8−12 589 720  * 
 2−16 119 601 149   8−13 170 300 393
 3− 4  18  23  83   8−14 184 314 445
 3− 5  19  24  91   8−15  28 144  35
 3− 6  25  31 151   8−16  60 185  89
 3− 7 104 110  *    9−10  *   *   * 
 3− 8  24  29 138   9−11  *   *   * 
 3− 9 116 121  *    9−12  *   *   * 
 3−10  50  55 532   9−13 818  *   * 
 3−11  76  81  *    9−14 886  *   * 
 3−12 110 115  *    9−15 134  *  141
 3−13  32  37 229   9−16 290  *  320
 3−14  35  40 266  10−11 844  *   * 
 3−15   5  10  11  10−12  *   *   * 
 3−16  11  16  37  10−13 352 901 578
 4− 5  76 149 157  10−14 382 931 646
 4− 6 101 175 242  10−15  58 550  64
 4− 7 418 492  *   10−16 125 653 154
 4− 8  97 170 224  11−12  *   *   * 
 4− 9 464 539  *   11−13 538  *  765
 4−10 200 274 740  11−14 582  *  848
 4−11 305 379  *   11−15  88  *   95
 4−12 441 515  *   11−16 191  *  220
 4−13 127 201 348  12−13 777  *   * 
 4−14 138 212 397  12−14 842  *   * 
 4−15  21  87  28  12−15 127  *  134
 4−16  45 116  74  12−16 275  *  305
 5− 6 107 188 248  13−14 243 468 506
 5− 7 440 523  *   13−15  37 238  44
 5− 8 102 183 230  13−16  80 296 109
 5− 9 490 572  *   14−15  40 276  47
 5−10 211 293 752  14−16  86 339 116
 5−11 322 404  *   15−16  13  20  40
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)