NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
シンザン記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ シンザン記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。

謹賀新年
昨年はご愛読、誠にありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

世界的には、新型コロナウイルスは“ふつうの感染症”になっている。それが中国では、大変なことになっているらしい。ゼロ・コロナ政策からウィズ・コロナ政策に舵を切ったようだが、段階的に移行すると思いきや、報道によれば、いきなり何もかも一切の制約をなくしてしまったという。
中国のゼロ・コロナ政策は、農村部の脆弱な医療体制を危惧してのことだといわれてきた。それにもかかわらず、「政策転換は、なぜ…?」という疑問も随所で提起されたが、それはさておき、「やはり…」と言うべきか、危惧のとおりに、中国の医療体制は逼迫してしまったようだ。
しかも、農村部だけではなく都市部でも、「感染爆発…」「医師が足りない…」「医薬品が足りない…」さらには「死者が多数で、火葬場で行列…」が起きているらしい。あまりの患者の多さに、患者の目の前で過労のために倒れる医師や看護師の映像、そして薬局の風邪薬、咳止め、解熱剤などの棚が“からっぽ”の映像が、テレビで繰り返される。
政策転換で、中国からの海外渡航も“原則、制限なし”になったそうだ。そうなると、海外の医療資源を求めて、中国の人たちが海外旅行をする可能性も出てきた。それが単なる空想ではないことを示すかのように、東京の街中で日本在住の中国人が、日本の風邪薬をドラッグストアで大量購入しているとのニュースが何度も流れた。
 ともあれ、中国には中国の事情もおありのようだが、日本政府には日本国民と医療資源を守る責務がある。日本政府は空港などでの水際対策を、いち早く強化した。ネットでは岸田政権に対して、「ナイス・ジャッジ…!!」とのコメントが多く寄せられた。
 さて、今週はシンザン記念である。
 2012年1着はジェンティルドンナ、2014年1着はミッキーアイル、2016年2着はジュエラー、2017年3着はペルシアンナイト、2018年1着はアーモンドアイなど、シンザン記念の好走馬は、その年のうちにG汽曄璽垢砲覆辰討い襦▲轡鵐競鶺念は驚異の出世レースなのである。
シンザン記念は、京都の芝マイル戦である。それが、2021年と2022年は中京の芝マイルでおこなわれている。京都競馬場が改修中で、中京競馬場で代替開催となっているのは、ご存じのことだろう。
中京のマイル戦になって、“驚異の出世レース”という点で、変化が出てくることも予想したが、それは杞憂に終わった。2021年1着のピクシーナイトは、古馬相手のG汽好廛螢鵐拭璽坤好董璽スの覇者になった。2022年1着マテンロウオリオンはG汽曄璽垢砲覆譴覆ったものの、G毅裡硲縫泪ぅ襯ップで惜しくも2着になっている。
 そんなシンザン記念の活躍馬の特色だが、“驚異の出世レース”という点で変化はないが、2020年までの京都マイル戦時代と、2021年と2022年の中京マイル戦では、いささか違うところがある。
2013年から2020年までの1着と2着は、前走が芝1600m戦、あるいはそれ以上の距離のレースだった。それが2021年と2022年は、2着の前走は芝1600m戦だったものの、2021年1着ピクシーナイト、2022年1着マテンロウオリオンともに、前走は芝1400m戦だった。ここは京都マイルと中京マイルとの違いが影響しているのかもしれない。
 つぎに、前走で新馬勝ちあるいは未勝利勝ちしたばかりの馬の活躍が多い。過去10年の1着馬10頭のうち3頭、2着馬10頭のうち4頭が、前走で初勝利をあげたばかりの馬だった。ちなみに、2012年1着ジェンティルドンナ、2018年1着アーモンドアイも初勝利組だった。
 そんなことが関係するのか、過去10年の1着と2着は、わりに人気薄が多い。過去10年の1着馬で単勝7番人気以下だったのは、2016年1着ロジクライ、2017年1着キョウヘイの2頭だが、2着馬で単勝7番人気以下だったのは、2013年2着ヘミングウェイ、2015年2着ロードフェリーチェ、2018年2着ツヅミモン、2019年2着マイネルフラップ、2021年2着ルークズネストと5頭にものぼる。
 人気薄の活躍は、連勝馬券にも影響している。過去10年に馬連で万馬券が3回、馬単の万馬券なら4回あった。また3連単で10万円超が4回あり、うち2016年などは3連単67万1千850円と、驚異的な配当になった。

予想オッズ シンザン記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.サンライス゛ヒ゜−ス   牡3 56   13.2
 2.ライトクオンタム     牝3 54    3.0
 3.スス゛カタ゛フ゛ル    牡3 56    4.6
 4.ト−ホウカ゛レオン    牡3 56   10.9
 5.クフアシル        牡3 56    3.3
 6.シンセ゛ンイス゛モ    牡3 56   93.9
 7.ヘ゜−スセツテインク゛  牡3 56    4.5

3連単オッズ(上位36組)
 2− 1− 5  93   4− 2− 5  95
 2− 3− 4  93   4− 5− 2  97
 2− 3− 5  29   5− 1− 2  97
 2− 3− 7  41   5− 2− 1  70
 2− 4− 5  77   5− 2− 3  26
 2− 5− 1  69   5− 2− 4  59
 2− 5− 3  26   5− 2− 7  26
 2− 5− 4  58   5− 3− 2  31
 2− 5− 7  25   5− 3− 7  45
 2− 7− 3  40   5− 4− 2  80
 2− 7− 4  90   5− 7− 2  30
 2− 7− 5  29   5− 7− 3  45
 3− 2− 5  33   7− 2− 3  45
 3− 2− 7  45   7− 2− 5  32
 3− 5− 2  34   7− 3− 2  52
 3− 5− 7  49   7− 3− 5  55
 3− 7− 2  52   7− 5− 2  33
 3− 7− 5  55   7− 5− 3  49

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  19  92  23   3− 4  25  36  79
 1− 3  30 108  41   3− 5   7  17  12
 1− 4  70 153 128   3− 6 150 161  * 
 1− 5  20  95  25   3− 7  10  21  20
 1− 6 425 511  *    4− 5  17  69  22
 1− 7  29 107  39   4− 6 354 414  * 
 2− 3   7  11  17   4− 7  24  79  34
 2− 4  15  20  67   5− 6 101 106  * 
 2− 5   5   9   9   5− 7   7  12  16
 2− 6  94  98  *    6− 7 146  *  157
 2− 7   6  11  16

プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)