NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
函館記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 函館記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 参議院選挙が終わった。今回の参議院選挙は一部で“無風”と言われたようだが、それは“争点”に力がなかったからかもしれない。多くの候補者がとりあえず掲げたテーマは“物価高”だった。しかし、経済成長と物価の上昇が、パラレルな関係にあることは誰もが知るところで、テーマとしては弱い。それに今回の物価高は、ロシアのウクライナ侵略と中国のゼロ・コロナ政策による上海のロックダウンが大きな要因で、「日本で、何が出来るのだろう…?」と冷めた目で見てしまう。
 そんな物価高をテーマに、参議院選挙に突入した6月半ばごろから、実は世界でモノの値段が急落し始めていたのだと、夜の経済ニュースでやっていた。その“モノ”は多岐にわたり、代表的なモノとして紹介されたのは、原油、金、木材、海運運賃などである。
 世界的な原油、金、木材(価格)、海運運賃など急落は、世界的な景気後退が原因らしい。わかりやすいところでは、アメリカでは住宅の着工件数が減っていて、それで木材の需要が減り、シカゴ市場での木材価格が下落して、いまは何と“半額”になっているという。
 ところで、原油、金、木材といえば、すべてロシアが大量に供給してきたモノである。ネット・ニュースなどによると、たとえば、中国やインドなどは、世界市場より40ドルも安い価格で原油をロシアから買っているという。ウクライナとの戦争でお金が必要なロシアが、安売りで大量に売りさばこうとするのは、十分に考えられることだろう。
 そういえば、先頃、ロシアの下院で“戦時経済対策法”という2法案がスピード可決したそうだ。いまから約80年前、太平洋戦争当時の日本でも物資不足で、金や鉄などの鉱物資源をはじめ、いろいろな物を国民に拠出させた。「勝つまでは、欲しがりません…」が当時の合い言葉だったらしいが、物資の拠出は、もはや最終手段、“苦肉の策”だったのだ。それをロシアが今、やろうとしている。
 さて、今週はG携ヾ杁念である。
 ハンデ戦であっても、思うほどに荒れるとは限らない。それは先週の七夕賞の結果が示す通りであり、過去10年の七夕賞でも案外に波乱は少なかった。しかし、ハンデ戦=波乱という図式が成立しそうなのが、今週の函館記念である。
 函館記念の過去10年を振り返ると、馬連で万馬券は、2016年、2017年、2020年の3回。加えるなら2012年の9千870円で、ほぼ万馬券だった。ことに2020年などは目が飛び出しそうな配当だった。何と馬連は13万1千670円で、3連単の配当でも、この金額なら「荒れたな…」と思うレベルのもの。
 これを馬単の配当で見ると、万馬券は2012年、2015年、2016年、2017年、2018年、2020年、2021年と7回。「万馬券にならなかったのは3回だった…」と言ったほうが手っ取り早い。ちなみに、先に述べた、馬連で13万超だった2020年の馬単は27万7千90円、ついでに3連単の配当は343万2千870円だった。この3連単が当たった人は笑いが止まらなかっただろうが、当たらなかった大多数のファンもお手上げで、もう笑うしかなかったことだろう。
 これら馬連や馬単の配当から、何となく想像がつくことであるが、単勝1番人気の活躍は少なかった。単勝1番人気の1着は2018年の1回コッキリで、2着はゼロである。その一方で、人気薄のからみが多かった。
過去10年で、単勝7番人気以下の1着は2020年の1回(単勝15番人気)だけだが、2着は10回、つまり「毎年恒例だった…」のである。しかも、2016年と2020年は単勝13番人気の2着、2017年と2021年は単勝14番人気の2着で、大穴狙いのファンを除けば、多くのファンにとっては馬券の対象外の単勝順位の馬たちだ。
ところで、人気薄の1着が過去10年では1回だけ。ということは1着は人気サイドの馬が多かったことになる。そこで具体的な人気順位を見ると、単勝2番人気の1着が2回、単勝3番人気が3回、単勝4番人気が1回、単勝5番人気が2回の合計8回だった。「優勝は単勝5番人気の馬の中から…」に見えるが、かといって「何番人気が優勢…?」と問われれば、「ほぼ互角…」と言うしかない。
波乱がつづく函館記念だが、波乱の要因になりそうな過去10年の1着馬のハンデを見ておく。
54キロが3頭、55キロが2頭、56キロが4頭、57.5キロが1頭だった。ハンデ54キロから56キロに優勝馬が集中している。一方、2着のほうは最軽量の52キロから最重量の58キロまでバラバラで、最多は52キロの2頭と55キロの2頭だった。ちなみに、単勝13番人気以下の1着あるいは2着が5頭ほどいたが、ハンデは52キロから56.5キロまでと幅広く散らばっていて、複数頭いた重量はなかった。
「決め手がない…」という点では、先週の七夕賞と同じだが、配当に関しては、七夕賞とは違い、「荒れるハンデの重賞…」の様相を呈している。

予想オッズ 函館記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ハヤヤツコ        牡6 57   29.2
 2.シ゛エネラ−レウ−ノ   牡7 54   97.3
 3.フエアリ−ホ゜ルカ    牝6 55   43.6
 4.アイスハ゛フ゛ル     牡7 54   41.6
 5.マイネルウイルトス    牡6 56    3.2
 6.タイセイモンストル    牡5 54     * 
 7.スマイル         牡6 54   38.5
 8.スカ−フエイス      牡6 55    6.1
 9.アラタ          牡5 56    4.2
10.ウインイクシ−ト゛    牡8 56   28.7
11.レツト゛ライテ゛ン    牡5 54     * 
12.サンレイホ゜ケツト    牡7 57.5  5.1
13.キ゛ヘ゛オン       牡7 57   13.6
14.サトノクロニクル     牡8 56   19.9
15.アト゛マイヤシ゛ヤスタ  牡6 55   40.7
16.ランフオサ゛ロ−セ゛ス  牡6 54   38.6

3連単オッズ(上位36組)
 5− 8− 9  61   9− 5− 8  60
 5− 8−12  74   9− 5−12  51
 5− 8−13 192   9− 5−13 131
 5− 9− 8  56   9− 5−14 188
 5− 9−12  47   9− 8− 5  72
 5− 9−13 122   9− 8−12 114
 5− 9−14 175   9−12− 5  58
 5−12− 8  71   9−12− 8 110
 5−12− 9  50   9−13− 5 173
 5−12−13 156  12− 5− 8  80
 5−13− 9 149  12− 5− 9  56
 5−13−12 180  12− 5−13 175
 8− 5− 9  70  12− 8− 5  95
 8− 5−12  85  12− 8− 9 124
 8− 9− 5  77  12− 9− 5  61
 8− 9−12 121  12− 9− 8 114
 8−12− 5  97  13− 5− 9 185
 8−12− 9 127  13− 9− 5 200

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    5−12   8  13  21
 1− 3 676  *   *    5−13  22  27 112
 1− 4 653  *   *    5−14  32  37 218
 1− 5  47 450  52   5−15  59  65 708
 1− 6  *   *   *    5−16  61  66 749
 1− 7 543  *   *    6− 7  *   *   * 
 1− 8  94 530 115   6− 8 314  *  334
 1− 9  64 484  73   6− 9 211  *  220
 1−10 456 916 907   6−10  *   *   * 
 1−11  *   *   *    6−11  *   *   * 
 1−12  79 508  93   6−12 261  *  275
 1−13 216 669 318   6−13 716  *  820
 1−14 312 770 525   6−14  *   *   * 
 1−15 585  *   *    6−15  *   *   * 
 1−16 603  *   *    6−16  *   *   * 
 2− 3  *   *   *    7− 8 111 714 132
 2− 4  *   *   *    7− 9  75 656  84
 2− 5 120  *  125   7−10 537  *  989
 2− 6  *   *   *    7−11  *   *   * 
 2− 7  *   *   *    7−12  92 686 107
 2− 8 243  *  264   7−13 254 881 356
 2− 9 164  *  173   7−14 367  *  581
 2−10  *   *   *    7−15 689  *   * 
 2−11  *   *   *    7−16 710  *   * 
 2−12 202  *  217   8− 9  13  32  22
 2−13 556  *  659   8−10  93 114 520
 2−14 805  *   *    8−11 254 275  * 
 2−15  *   *   *    8−12  16  35  30
 2−16  *   *   *    8−13  44  64 141
 3− 4 959  *   *    8−14  64  84 265
 3− 5  68 934  74   8−15 120 140 820
 3− 6  *   *   *    8−16 123 144 866
 3− 7 796  *   *    9−10  63  72 474
 3− 8 139  *  159   9−11 171 181  * 
 3− 9  93 994 103   9−12  11  20  24
 3−10 669  *   *    9−13  30  39 123
 3−11  *   *   *    9−14  43  53 237
 3−12 115  *  130   9−15  81  90 756
 3−13 316  *  419   9−16  83  93 799
 3−14 458  *  672  10−11  *   *   * 
 3−15 859  *   *   10−12  78 498  92
 3−16 884  *   *   10−13 213 657 316
 4− 5  66 873  71  10−14 309 756 521
 4− 6  *   *   *   10−15 579  *   * 
 4− 7 769  *   *   10−16 596  *   * 
 4− 8 134  *  154  11−12 211  *  226
 4− 9  90 931 100  11−13 581  *  684
 4−10 646  *   *   11−14 841  *   * 
 4−11  *   *   *   11−15  *   *   * 
 4−12 111 970 126  11−16  *   *   * 
 4−13 305  *  408  12−13  37  51 132
 4−14 442  *  656  12−14  53  67 251
 4−15 830  *   *   12−15 100 114 790
 4−16 854  *   *   12−16 103 117 834
 5− 6 155 160  *   13−14 146 248 355
 5− 7  55  60 613  13−15 274 376  * 
 5− 8  10  15  28  13−16 282 385  * 
 5− 9   7  12  15  14−15 396 610  * 
 5−10  46  52 441  14−16 408 621  * 
 5−11 125 131  *   15−16 765  *   * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)