NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
ヴィクトリアマイル
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ ヴィクトリアマイル

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 ここ数週にわたり、新型コロナウイルスの感染者数が減って、感染状況が落ち着いてきたと述べてきた。ところが、ゴールデンウィークの終わり頃から、感染者数がまた増え始めた。増えたり減ったりは、この2年に何度も経験していることだが、結局は、感染者が増えても「新型コロナと上手く付き合っていく…」と腹をくくるしかない。
 そういえば、WHOの事務局長が「中国のゼロ・コロナ政策は持続不能…」と言ったそうである。この事務局長、新型コロナウイルスに関して、折に触れていろいろと言い放って、そのたびに物議を醸しているようだ。そもそも「検査、検査、検査…」と叫んで、ゼロ・コロナ政策を推奨していた張本人である。
 ここで、ゼロ・コロナ政策に関連して、ふと十数年前のことを思い出した。日本の大手食品メーカーで働いていた中国人と話す機会があった。彼は「極論だが、中国人は、食えれば文句はない…」と言った。
 最近それを裏付けるような映像を見た。いま上海ではロックダウンが続いているが、数週前に「このままじゃ餓死する…」と上海の中年女性が吠えているニュースが流れた。噛みついた相手は、次期副首相候補といわれる上海市のトップだ。メシが食えないとなると、強い権力をもつ大物政治家だろうが誰だろうが、中国人は恐ろしくないらしい。
 食が大事とすれば、農村は大事だろう。その中国の農村は、医療体制がとても脆弱だと聞いている。たとえば、新型コロナウイルスがまん延すれば、農村に感染者が溢れ、食物を作ることに支障がでる。それを避けるために“ゼロ・コロナ”という選択肢を、中国政府はとったのかもしれない。
 さて、今週はG汽凜クトリアマイルである。
 一昨年の優勝馬はアーモンドアイ。昨年の優勝馬はグランアレグリア。2年続けて超のつく大物がヴィクトリアマイルを制した。2年も続くと「ヴィクトリアマイルは大物が勝つG機帖廚函△弔せ廚すみたくなる。しかし、その前の8年を振り返ると、意外にも大物の苦戦が繰り返されていた。
 2012年は牝馬3冠であり、前年2011年のヴィクトリアマイル覇者アパパネが単勝1番人気に推されるも5着に敗れた。2015年には、オークス馬ヌーヴォレコルトが単勝1番人気で6着に終わった。2016年には前年のジャパンカップの優勝馬ショウナンパンドラが3着止まり。2017年には牝馬2冠(オークスと秋華賞)、前年2016年のヴィクトリアマイルで2着になっていたミッキークイーンが7着に沈んだ。2019年には、生涯でG毅款,離薀奪ーライラックが単勝1番人気で4着に敗れている。
 2020年と2021年という最近の2年と、2012年から2019年までの8年とは、ヴィクトリアマイルの様相が全く異なっているようだ。なお、さらにヴィクトリアマイルの歴史を遡ると、2006年1着はダンスインザムード、2009年1着ウォツカ、2010年1着ブエナビスタ、2011年1着アパパネといった具合に、超のつく大物の優勝が続いていた。つまり、2012年から2019年の8年間が、ナゼか異質だったようである。
 さらに、その異質な8年では、超のつく大物ばかりではなく、とにかくG汽Εぅ福爾陵ゾ,少ない。2012年から2019年までの8年間で、G汽Εぅ福爾陵ゾ,錬臆鵑△辰拭ただそれは、いずれも前年のヴィクトリアマイルでG欺蘋覇を成し遂げた、つまりヴィクリアマイルを連覇した馬たちだった。2013年と2014年を連覇したヴィルシーナ、2015年と2016年を連覇したストレイトガールのことだ。
 ところで、今年の登録馬を見ると、例年に比べてG汽曄璽垢了伽錣多くなりそうな気配である。中には、超のつく大物もいる。牝馬3冠馬デアリングタクトである。さらにG汽曄璽垢鯲鶺鵑垢譴弌▲┘螢競戰構王杯1着のアカイイト、桜花賞馬ソダシ、大阪杯1着のレイパパレ、桜花賞馬レシステンシアといった面々だ。
 いまあげた5頭のうち牝馬3冠のデアリングタクトは1年1ヶ月の長期休養明けで、一抹の不安もあるが、出走してくるからには仕上げてくるだろう。さらに、ほかの4頭は今年に入ってG汽譟璽垢暴仭しており、態勢は整っていることだろう。5頭ものG汽曄璽垢いれば、G汽曄璽垢ら優勝馬は出そうなものだが…。

予想オッズ ヴィクトリアマイル
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.テ゛アリンク゛タクト   牝5 55    8.9
 2.ソンク゛ライン      牝4 55    7.8
 3.メイシヨウミモサ゛    牝5 55     * 
 4.マシ゛ツクキヤツスル   牝5 55     * 
 5.ソタ゛シ         牝4 55    4.3
 6.テ゛イウ゛イ−ナ     牝4 55     * 
 7.レシステンシア      牝5 55    4.7
 8.クリノフ゜レミアム    牝5 55   60.2
 9.アフ゛レイス゛      牝5 55     * 
10.ロ−サ゛ノワ−ル     牝6 55     * 
11.フアインル−シ゛ユ    牝4 55   10.2
12.ミスニユ−ヨ−ク     牝5 55   36.4
13.レイハ゜ハ゜レ      牝5 55    3.6
14.アカイイト        牝5 55   39.6
15.アント゛ウ゛アラナウト  牝4 55   25.3
16.テ゛セ゛ル        牝5 55     * 
17.シヤト゛ウテ゛イ−ウ゛ア 牝6 55   64.0
18.テルツエツト       牝5 55   60.5

3連単オッズ(上位36組)
 1− 5−13 151   7− 5−13  67
 1−13− 5 144   7−13− 1 128
 2− 5−13 130   7−13− 2 114
 2− 7−13 145   7−13− 5  63
 2−13− 5 124   7−13−11 147
 2−13− 7 135  13− 1− 5 124
 5− 1−13 136  13− 1− 7 135
 5− 2− 7 156  13− 2− 5 108
 5− 2−13 119  13− 2− 7 118
 5− 7− 2 142  13− 5− 1 108
 5− 7−13  66  13− 5− 2  96
 5−13− 1 113  13− 5− 7  58
 5−13− 2 100  13− 5−11 125
 5−13− 7  61  13− 7− 1 120
 5−13−11 130  13− 7− 2 107
 7− 1−13 153  13− 7− 5  60
 7− 2−13 134  13− 7−11 139
 7− 5− 2 144  13−11− 5 145

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  39  83  74   6− 9  *   *   * 
 1− 3 401 447  *    6−10  *   *   * 
 1− 4 418 463  *    6−11 468  *  529
 1− 5  21  62  31   6−12  *   *   * 
 1− 6 403 449  *    6−13 153  *  160
 1− 7  23  65  35   6−14  *   *   * 
 1− 8 242 287  *    6−15  *   *   * 
 1− 9 461 507  *    6−16  *   *   * 
 1−10 444 490  *    6−17  *   *   * 
 1−11  51  95 110   6−18  *   *   * 
 1−12 162 207 736   7− 8 124 137  * 
 1−13  17  58  24   7− 9 237 250  * 
 1−14 175 220 845   7−10 228 241  * 
 1−15 119 164 432   7−11  26  39  83
 1−16 387 433  *    7−12  83  96 632
 1−17 249 295  *    7−13   9  20  15
 1−18 259 305  *    7−14  90 102 730
 2− 3 354 390  *    7−15  61  74 360
 2− 4 369 405  *    7−16 199 212  * 
 2− 5  18  51  28   7−17 128 141  * 
 2− 6 356 392  *    7−18 133 146  * 
 2− 7  20  53  32   8− 9  *   *   * 
 2− 8 214 249  *    8−10  *   *   * 
 2− 9 407 443  *    8−11 281  *  342
 2−10 392 428  *    8−12 889  *   * 
 2−11  45  80 104   8−13  92  *   99
 2−12 143 179 714   8−14 960  *   * 
 2−13  15  47  22   8−15 654  *  978
 2−14 154 190 820   8−16  *   *   * 
 2−15 105 141 416   8−17  *   *   * 
 2−16 342 378  *    8−18  *   *   * 
 2−17 220 256  *    9−10  *   *   * 
 2−18 229 265  *    9−11 535  *  597
 3− 4  *   *   *    9−12  *   *   * 
 3− 5 188  *  198   9−13 175  *  183
 3− 6  *   *   *    9−14  *   *   * 
 3− 7 206  *  219   9−15  *   *   * 
 3− 8  *   *   *    9−16  *   *   * 
 3− 9  *   *   *    9−17  *   *   * 
 3−10  *   *   *    9−18  *   *   * 
 3−11 465  *  527  10−11 516  *  577
 3−12  *   *   *   10−12  *   *   * 
 3−13 153  *  160  10−13 169  *  176
 3−14  *   *   *   10−14  *   *   * 
 3−15  *   *   *   10−15  *   *   * 
 3−16  *   *   *   10−16  *   *   * 
 3−17  *   *   *   10−17  *   *   * 
 3−18  *   *   *   10−18  *   *   * 
 4− 5 196  *  206  11−12 188 249 766
 4− 6  *   *   *   11−13  20  74  27
 4− 7 215  *  227  11−14 203 264 877
 4− 8  *   *   *   11−15 138 199 453
 4− 9  *   *   *   11−16 449 511  * 
 4−10  *   *   *   11−17 289 350  * 
 4−11 485  *  546  11−18 301 362  * 
 4−12  *   *   *   12−13  62 593  69
 4−13 159  *  166  12−14 642  *   * 
 4−14  *   *   *   12−15 437  *  761
 4−15  *   *   *   12−16  *   *   * 
 4−16  *   *   *   12−17 915  *   * 
 4−17  *   *   *   12−18 953  *   * 
 4−18  *   *   *   13−14  67  74 686
 5− 6 189 199  *   13−15  45  52 334
 5− 7  11  21  22  13−16 147 154  * 
 5− 8 113 124  *   13−17  95 102  * 
 5− 9 216 227  *   13−18  99 106  * 
 5−10 208 219  *   14−15 473  *  796
 5−11  24  34  80  14−16  *   *   * 
 5−12  76  86 620  14−17 988  *   * 
 5−13   8  17  15  14−18  *   *   * 
 5−14  82  92 716  15−16  *   *   * 
 5−15  56  66 352  15−17 673 998  * 
 5−16 181 192  *   15−18 701  *   * 
 5−17 117 127  *   16−17  *   *   * 
 5−18 121 132  *   16−18  *   *   * 
 6− 7 207  *  220  17−18  *   *   * 
 6− 8  *   *   * 

プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)