NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
フローラステークス
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ フローラステークス

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 今月末からのゴールデンウィークには、多くの日本国民が移動する模様だ。日本での新型コロナウイルス騒動は落ち着きをみせつつある。ワクチン接種と、手洗い消毒、マスクの着用、人との距離を保つなどの感染予防対策を怠らなければ、「ある程度の感染は防げる…」という自信のあらわれかもしれない。
 日本にかぎらず世界でも新型コロナウイルス騒動は収まりつつあるが、中国だけはヘンなことになってきている。上海ほか数都市だけだと思っていたら、何と、中国の45都市でロックダウン(都市封鎖)が行われ、3億7300万人が影響を受けているとニュースになった。中国のロックダウンは、正真正銘のロックダウンのようで、「自宅、あるいは居住区域から一歩も外に出られない…」らしい。食料の調達もままならず、中には「このままじゃ餓死する…」とわめいている上海市民の映像が日本のテレビでも流れている。
 その中国は、新たな火種を抱えつつある。スリランカがデフォルト(債務不履行)に陥ったのだ。最近はウクライナ侵略のロシアのデフォルトが話題になっていたが、別の国でそのデフォルトが発生した。そして、そのデフォルトは、パキスタン、ミャンマー、カンボジアなどにも波及しそうだという。これらは、中国が経済支援をしている国々である。
 中国の経済支援は“債務のワナ”とも言われ、確かに、多額の融資によってスリランカなどに中国は影響力を行使することが出来る。借り手の弱みである。しかし、それは国の経済に問題がないときのことで、経済が破綻してしまえば、多額の融資はただの不良債権に過ぎない。そういう説明もあるようだ。
 ところで、スリランカ、パキスタン、ミャンマー、カンボジアなどは、すべてインドの近隣諸国である。これらの国にデォルトが連鎖すれば、一帯の政情は一気に不安定化する。これらの国の経済苦境はロシアのウクライナ侵略によるエネルギーと食料の高騰、そしてスリランカなどは観光客の激減が原因らしい。ロシアを応援したい中国やインドは、ウクライナ侵略が続けば続くほどに、知らず知らずのうちに自国への悪影響が増大するというジレンマ陥っているようだ。
 さて、今週は東でオークストライアルのフローラステークス、西で1着馬にG軌妥諜念の優先出走権が与えられるマイラーズカップがおこなわれる。
 いずれも重要なG兇世、とくに気になるのがフローラステークスのほうである。過去10年の好走馬を見ると、2013年2着エバーブロッサム(オークス2着)、2016年2着チェッキーノ(オークス2着)、2017年1着モズカッチャン(オークス2着)、2020年1着ウインマリリン(オークス2着)、2021年3着ユーバーレーベン(オークス馬)と、オークスの活躍馬を輩出している。「やたらオークス2着ばかりだな…」とは思うが、馬券の対象であることに変わりはない。
 オークスにとって重要なフローラステークスだが、どんな馬が好走してきたのか、過去10年で見てみたい。
 過去10年の1着馬と2着馬の“前走”は、1着では2頭、2着では5頭がオープン特別やGレースだった。2着になった馬は過去10年で半数を占めるが、1着では少数派である。なお、オープン特別やGレースで優勝経験のあったのは2016年1着チェッキーノだけだった。
そして残りの1着についてだが、7頭が1勝クラス(旧500万下)、1頭が未勝利勝ちだった。このうち1勝クラスで優勝経験があったのは6頭もいた。つぎに残り2着についてだが、4頭が1勝クラス、1頭が未勝利勝ちだった。このうち1勝クラスで優勝経験があったのは2頭だった。
戦歴の浅い(3歳牝)馬が多くを占めるので、オープンクラスで優勝経験がない馬の活躍が多いのもうなずける。ところで、おおざっぱに「戦歴が浅い…」といっても、すでに7戦とか8戦とかしていた馬の好走もある。今回もすでに7戦している馬が人気上位になりそうな気配もある。
そこで、過去10年のフローラステークスの1着から3着、そのデビューからの“戦歴数”を調べてみた。
1戦という馬はいなかった。2戦は2014年1着と2020年3着の2頭がいた。3戦は1着の4頭、2着の3頭、3着の3頭だった。4戦は1着の3頭、3着の2頭だった。5勝は2着の4頭、3着の2頭だった。6戦は2着の1頭。7戦は1着の2頭、3着の1頭たった。8戦は2着の2頭、3着の1頭だった。
過去に3戦の馬が数としては多いが、かといって圧倒的ではない。そんな中で、ちょっと気になるのが過去2戦という馬の好走が少ないことだ。気になるのは、今回のフローラステークスに登録している15頭のうち6頭を占めるからだ。しかも、うち3頭は人気になりそうなのである。過去10年に2戦の馬の好走は“ゼロではない”が、活躍が少ないと少々不安になる。

予想オッズ フローラステークス
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ル−シ゛ユエウ゛アイユ  牝3 54    3.6
 2.エリカウ゛イ−タ     牝3 54   15.6
 3.ハ゜−ソナルハイ     牝3 54    5.8
 4.ストキヤステイ−ク    牝3 54   62.1
 5.エハ゛−ハンテインク゛  牝3 54     * 
 6.マイシンフオニ−     牝3 54   27.5
 7.コ゛−ルテ゛ンアワ−   牝3 54   57.4
 8.キタサンシユカ゛−    牝3 54   33.6
 9.ラス−ル         牝3 54    5.7
10.ホウオウハ゛ニラ     牝3 54   22.0
11.トウ−サン        牝3 54     * 
12.モチヘ゛−シヨン     牝3 54     * 
13.ル−シ゛ユステイリア   牝3 54    3.8
14.シンシアウイツシユ    牝3 54   15.1
15.ウ゛アンル−ラ−     牝3 54   14.9

3連単オッズ(上位36組)
 1− 2−13 190   9− 1− 3 112
 1− 3− 9 102   9− 1−13  72
 1− 3−13  67   9− 3− 1 126
 1− 9− 3 101   9− 3−13 132
 1− 9−13  65   9−13− 1  73
 1−13− 2 151   9−13− 3 119
 1−13− 3  60  13− 1− 2 153
 1−13− 9  58  13− 1− 3  60
 1−13−14 143  13− 1− 9  59
 1−13−15 145  13− 1−14 145
 1−14−13 180  13− 1−15 147
 1−15−13 182  13− 2− 1 195
 3− 1− 9 113  13− 3− 1  69
 3− 1−13  74  13− 3− 9 110
 3− 9− 1 126  13− 9− 1  67
 3− 9−13 133  13− 9− 3 110
 3−13− 1  75  13−14− 1 185
 3−13− 9 120  13−15− 1 187

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  29  36 148   5− 9 258  *  277
 1− 3  11  18  29   5−10 981  *   * 
 1− 4  93 100  *    5−11  *   *   * 
 1− 5 153 160  *    5−12  *   *   * 
 1− 6  48  55 380   5−13 162  *  170
 1− 7  86  93  *    5−14 664  *  784
 1− 8  56  63 501   5−15 671  *  795
 1− 9  11  17  28   6− 7 657  *   * 
 1−10  40  47 272   6− 8 430 801 926
 1−11 153 160  *    6− 9  81 431 100
 1−12 152 159  *    6−10 309 679 568
 1−13   7  13  14   6−11  *   *   * 
 1−14  27  34 135   6−12  *   *   * 
 1−15  28  35 137   6−13  51 386  59
 2− 3  50 176  69   6−14 209 575 329
 2− 4 426 560  *    6−15 212 578 334
 2− 5 700 835  *    7− 8 762  *   * 
 2− 6 221 354 588   7− 9 144  *  163
 2− 7 392 525  *    7−10 548  *  809
 2− 8 256 389 747   7−11  *   *   * 
 2− 9  49 174  67   7−12  *   *   * 
 2−10 184 317 440   7−13  91  *   98
 2−11 700 834  *    7−14 371  *  491
 2−12 697 832  *    7−15 375  *  498
 2−13  31 151  38   8− 9  94 563 113
 2−14 125 256 243   8−10 358 854 617
 2−15 126 258 247   8−11  *   *   * 
 3− 4 161 181  *    8−12  *   *   * 
 3− 5 264 284  *    8−13  59 507  67
 3− 6  83 103 434   8−14 243 733 362
 3− 7 148 168  *    8−15 245 736 368
 3− 8  97 116 566   9−10  68  87 312
 3− 9  18  37  36   9−11 258 277  * 
 3−10  70  89 314   9−12 257 276  * 
 3−11 264 284  *    9−13  11  29  19
 3−12 263 283  *    9−14  46  65 159
 3−13  12  30  19   9−15  47  65 162
 3−14  47  67 160  10−11 980  *   * 
 3−15  48  67 163  10−12 977  *   * 
 4− 5  *   *   *   10−13  43 276  50
 4− 6 716  *   *   10−14 175 430 294
 4− 7  *   *   *   10−15 177 432 298
 4− 8 829  *   *   11−12  *   *   * 
 4− 9 157  *  176  11−13 162  *  170
 4−10 597  *  857  11−14 663  *  784
 4−11  *   *   *   11−15 671  *  794
 4−12  *   *   *   12−13 161  *  169
 4−13  99  *  106  12−14 661  *  782
 4−14 404  *  524  12−15 669  *  792
 4−15 409  *  532  13−14  29  37 137
 5− 6  *   *   *   13−15  29  37 140
 5− 7  *   *   *   14−15 120 238 240
 5− 8  *   *   * 

プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)