NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
有馬記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 有馬記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。

今年もご愛読、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

昨年に続き、新型コロナウイルス騒動に終始した今年一年であった。しかも、年の瀬を迎えようという11月末になって、新種オミクロン株が登場して、世界中が“てんやわんや”である。
そのオミクロン株の状況が、ようやく“数字”で示されるようになってきた。これまで注目を浴びてきたイギリスでは12月18日現在、1日9万人超の新規感染者のうち1万人超がオミクロン株の感染者だったという。つまり、イギリスの新規感染者のうち8割以上はデルタ株ということになる。またフランスでは12月21日現在、1日7万人超の感染者のうち2割がオミクロン株で、こちらも8割はデルタ株だったようだ。
一番すさまじいのがアメリカで、“何日現在”は不明なのだが、直近で1日14万人超の新規感染者のうち73%がオミクロン株だったとCDC(アメリカ疾病対策センター)が発表したらしい。「なぜ、欧州諸国に比べて、アメリカだけがオミクロン株の割合が突出して高いのか…?」は大いに気になるところである。
そういえば、沖縄の米軍海兵隊基地“キャンプハンセン”の中で感染者が多数でているとニュースになっている。日本政府は米軍に「感染者の中に何人、オミクロン株の感染者がいるか、調査して欲しい…」と要請したが、米軍は「調べる装置(?)がない…」ことを理由に断ってきたそうである。最前線の米軍基地に装置がない状況なのに、全米でどうやってオミクロン株の感染者を割り出し、その割合を突き止めたのだろうか。
 ともあれ、オミクロン株が感染を広げているのは明らかで、日本でもこのところ、感染者数はわずかではあるものの上昇基調にある。岸田総理は当面、外国人の新規入国の原則禁止を維持、さらに水際対策を強化すると12月20日に発表した。オミクロン株の完全なシャットアウトは不可能だとわかっている。また若干、異論もあるようだが、年末年始を迎えるにあたり、「これで、ちょっと安心…」とは言えそうだ。
さて、今週は有馬記念である。
昨年は「今年最後のG機帖廚世辰燭、ご存じのように、今年は有馬記念が最後のG気任呂覆ぁ12月28日にもJRAの競馬開催があり、最後のG気錬穏个離曄璽廛侫襯好董璽スである。
それはさておき、今年の有馬記念の話題は、クロノジェネシスが“ラストラン”を勝利で飾るか。あるいは、3歳馬の優勝があるのか。これである。
今年の秋は、古馬の超大物の引退が相次いだ上に、そのスターホースたちがラストランで優勝した。マイルチャンピオンシップのグランアレグリア、ジャパンカップのコントレイル、海外のG気世香港カップのラヴズオンリーユーが、それぞれ有終の美を飾った。そしてこの有馬記念でのクロノジェネシスである。
また、今年の3歳馬は強いと言われる。さまざまなクラスで3歳馬の勝利が相次いだこともあるが、G極萋王冠で3歳馬シュネルマイスターが勝利したこと、さらに今回登録の皐月賞馬エフフォーリアがG掬傾直沺塀)で優勝したことが、「3歳馬強し…」の意見を増幅させた。とくに、天皇賞(秋)でのエフフォーリアの1着は鮮烈で、なぜなら2着はコントレイル、3着はグランアレグリアだったからで、「この2頭を退けたなら…」と期待は膨らむばかりである。
そして、皐月賞でエフフォーリアの2着だったタイトルホルダーが、一夏を超えて急成長したのか、菊花賞で2着オーソクレースに5馬身(コンマ8秒)差をつけて圧勝した。そのタイトルホルダーも登録してきたのだ。
菊花賞馬の有馬記念での活躍は案外に多い。過去10年では、2011年と2013年で1着のオルフェーヴル、2012年1着のゴールドシップ、2016年1着のサトノダイヤモンド、2017年1着のキタサンブラックなどが菊花賞馬だった。この中で、2011年のオルフェーヴル、2012年のゴールドシップ、2016年のサトノダイヤモンドは、菊花賞を勝ったばかりの3歳時での有馬記念での優勝だった。
ラストラン、3歳馬、この2点にもう1点付け加えならば、近年は牝馬の活躍が目に付くということだろうか。ここ2年、2019年着リスグラシュー、2020年クロノジェネシスが有馬記念で牡馬を完封した。ちなみに、この2頭の優勝は、ほとんどのファンにとって不思議なものではなかったが、一方で、人気薄の牝馬の活躍もあった。2017年2着クイーンズリング(単勝8番人気)、2020年2着サラキア(単勝11番人気)である。ということで、ここ4年に限定すれば、活躍馬(1着あるいは2着)の実にその半数が牝馬だったのである。

 最後になりますが、
よいお年をお迎えください。
次回は新年1月7日の予定です。

予想オッズ 有馬記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ヘ゜ルシアンナイト    牡7 57   22.3
 2.ハ゜ンサラツサ      牡4 57   36.3
 3.モス゛ヘ゛ツロ      牡5 57     * 
 4.メロテ゛イ−レ−ン    牝5 55     * 
 5.テ゛イ−フ゜ホ゛ント゛  牡4 57   33.7
 6.ウインキ−トス      牝4 55   27.0
 7.クロノシ゛エネシス    牝5 55    2.7
 8.ユ−キヤンスマイル    牡6 57     * 
 9.ステラウ゛エロ−チエ   牡3 55   10.3
10.エフフオ−リア      牡3 55    3.1
11.アリストテレス      牡4 57   21.4
12.シヤト゛ウテ゛イ−ウ゛ア 牝5 55   28.1
13.アカイイト        牝4 55   13.5
14.アサマノイタス゛ラ    牡3 55   33.0
15.キセキ          牡7 57   66.3
16.タイトルホルタ゛−    牡3 55    9.4

3連単オッズ(上位36組)
 7− 1−10 146  10− 7− 1 107
 7− 9−10  67  10− 7− 2 160
 7−10− 1 102  10− 7− 5 150
 7−10− 2 153  10− 7− 6 130
 7−10− 5 143  10− 7− 9  52
 7−10− 6 124  10− 7−11 101
 7−10− 9  49  10− 7−12 128
 7−10−11  97  10− 7−13  67
 7−10−12 122  10− 7−14 155
 7−10−13  64  10− 7−16  48
 7−10−14 148  10− 9− 7  73
 7−10−16  46  10−11− 7 151
 7−11−10 138  10−13− 7  98
 7−13−10  89  10−16− 7  67
 7−16−10  61  13− 7−10 116
 9− 7−10  85  13−10− 7 122
 9−10− 7  89  16− 7−10  77
10− 1− 7 161  16−10− 7  82

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 390 649 974   5−12 436 945 809
 1− 3 879  *   *    5−13 226 727 327
 1− 4 972  *   *    5−14 529  *   * 
 1− 5 363 623 871   5−15 911  *   * 
 1− 6 315 574 699   5−16 158 653 209
 1− 7  30 251  34   6− 7  36 365  40
 1− 8 983  *   *    6− 8  *   *   * 
 1− 9 122 375 181   6− 9 149 525 208
 1−10  35 262  40   6−10  42 380  48
 1−11 244 502 474   6−11 298 681 529
 1−12 310 569 681   6−12 379 764 751
 1−13 161 416 261   6−13 196 575 297
 1−14 376 636 920   6−14 459 845  * 
 1−15 648 909  *    6−15 792  *   * 
 1−16 113 364 163   6−16 138 512 188
 2− 3  *   *   *    7− 8 113 117  * 
 2− 4  *   *   *    7− 9  14  18  65
 2− 5 548  *   *    7−10   4   8   9
 2− 6 476  *  862   7−11  28  32 226
 2− 7  45 545  49   7−12  36  40 354
 2− 8  *   *   *    7−13  19  22 105
 2− 9 184 756 244   7−14  43  47 509
 2−10  52 566  58   7−15  74  78  * 
 2−11 368 951 600   7−16  13  17  56
 2−12 468  *  841   8− 9 465  *  525
 2−13 242 820 344   8−10 132  *  137
 2−14 567  *   *    8−11 929  *   * 
 2−15 978  *   *    8−12  *   *   * 
 2−16 170 740 221   8−13 611  *  713
 3− 4  *   *   *    8−14  *   *   * 
 3− 5  *   *   *    8−15  *   *   * 
 3− 6  *   *   *    8−16 429  *  480
 3− 7 101  *  105   9−10  17  69  22
 3− 8  *   *   *    9−11 115 174 341
 3− 9 416  *  475   9−12 147 206 510
 3−10 118  *  123   9−13  76 134 175
 3−11 830  *   *    9−14 178 237 710
 3−12  *   *   *    9−15 306 366  * 
 3−13 546  *  649   9−16  53 111 103
 3−14  *   *   *   10−11  33  38 236
 3−15  *   *   *   10−12  42  47 368
 3−16 383  *  434  10−13  22  27 111
 4− 5  *   *   *   10−14  51  56 529
 4− 6  *   *   *   10−15  87  92  * 
 4− 7 111  *  115  10−16  15  20  60
 4− 8  *   *   *   11−12 293 524 663
 4− 9 460  *  520  11−13 152 380 252
 4−10 130  *  136  11−14 355 587 899
 4−11 919  *   *   11−15 612 845  * 
 4−12  *   *   *   11−16 106 331 157
 4−13 604  *  707  12−13 193 560 294
 4−14  *   *   *   12−14 451 825 997
 4−15  *   *   *   12−15 778  *   * 
 4−16 424  *  475  12−16 135 497 186
 5− 6 443 953 829  13−14 234 335 772
 5− 7  42 477  46  13−15 403 505  * 
 5− 8  *   *   *   13−16  70 169 120
 5− 9 172 668 231  14−15 944  *   * 
 5−10  49 495  54  14−16 164 695 215
 5−11 343 850 575  15−16 283  *  334

プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)