NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
天皇賞(秋)
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 天皇賞(秋)

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 日本国民のワクチン接種率は約7割に到達し、接種率はG7すなわち先進7カ国に追いついたようだ。また、日本で接種されたワクチンが、“ほぼほぼ”ファイザー製とモデルナ製というのも、世界的に見れば特異かもしれない。
 ワクチン反対派はネットなどで、ファイザーやモデルナなどが“m−RNA”(メッセンジャーRNA)である点が怖いと主張している人がいる。「そうなのかな…」と思っていたが、先週の日曜日朝の報道特集、その録画を見ていろいろなことがわかった。
 もともとあった“m−RNA”という技術だが、その一成分である“ウリジン”を“シュードウリジン”に2005年に置き換えたことで、実用化できたらしい。そして、この“シュードウリジン”を開発したのが、何と日本の大手醤油メーカー“ヤマサ”であると知り、驚愕した。
“シュードウリジン”とは、“うまみ成分”のことだそうだ。これを1960年代に“うまみ調味料”として販売したが、1970年代には人気がなくなった。ただ、そこで終わらせずにヤマサ醤油は“シュードウリジン”を医薬品に転用した。
 いまや“シュードウリジン”は、コロナ・ワクチンだけではなく、ガンや心疾患などの治療薬としても期待されているらしい。ちなみに、“シュードウリジン”の主たる働きは、神経細胞の回復にあるという。
 ともあれ、ヤマサ醤油の“シュードウリジン”の医薬品への転用がなければ、ファイザー製もモデルナ製も“無かった”のである。なお、この報道番組に出演の東京医科歯科大の教授によれば、新型コロナウイルスワクチン接種でごくまれに生ずる“心膜炎”は、“m−RNA”によるものではなく、“m−RNA”を薬剤として利用する際にくるむ“キャリアー”という油成分に原因があると考えているという。
 さて、今週は天皇賞(秋)である。
 初めて登録メンバーを見たときは、「16頭とは少ないな。寂しいな…」と思った。しかし、登録馬を1頭ずつ追いかけていくと、今年の皐月賞馬エフフォーリアはいる。中短距離G毅鬼Д哀薀鵐▲譽哀螢△發い襦さらに3冠馬コントレイルも参加を予定している。果ては長距離2冠ワールドプレミアの名前まである。JRAのトップグループにいる4頭が揃っているというのだから、質の面では、今年の天皇賞(秋)は、かなりの豪華メンバーといってよいだろう。
 そんな今年の天皇賞(秋)で、最も注目が集まるのはコントレイルだろう。昨年は菊花賞まで7戦無敗で3冠馬になった。8戦目のジャパンカップではアーモンドアイに敗れたが、「相手がアーモンドアイでは…」と納得したものだ。捲土重来、今年の初戦をG蟻膾綰佞膨蠅瓩燭、レイパパレの3着に敗れてしまった。「仕切り直して、この天皇賞(秋)で、汚名返上…」と陣営も願っていることだろう。
 そのコントレイルの汚名返上だが、急ぐ必要がありそうだ。今年いっぱいで引退する予定だからだ。この天皇賞(秋)、次走のジャパンカップ、そして引退というのか目下のシナリオのようである。「早すぎる引退…」にも思えるが、2年前に亡くなったディープインパクトの後継種牡馬として大いに期待されているからだろう。
 ところで、出走予定馬の種牡馬で見れば、コントレイルの父ディープインパクトの産駒が、今回の天皇賞(秋)には何頭も出走している。今回のライバルと目されるグランアレグリア、ワールドプレミアもディープの仔で、ほかにカレンブーケドール、カデナ、ポタジェもディープの仔である。いまは亡きディープだが、その産駒はいまだに一大勢力になっている。
 と、いかにも、コントレイルが今年の天皇賞(秋)の主役のように述べているが、人気の中心はグランアレグリアのほうかもしれない。
 これまで抜群の実績を誇るグランアレグリアだが、唯一の不安は距離面にある。これまで勝ち星があるのは、芝1600mまで。その芝1600m以下では8勝、うち5勝はG気任△襦5離を延長すれば、より多くのG気任両〕を期待できると思ったのだろう、今年の春には芝2000mのG蟻膾綰佞縫船礇譽鵐犬靴拭ところが、レイパパレ、コントレイル、サリオスなど好メンバーに加え、“重”とタフな馬場状態で、スタミナ勝負になってしまい4着に敗れた。芝2000mに再チャレンジということだが、好天のもとパンパンの良馬場でのスピード勝負が陣営の狙いだろうか。
 下馬評で3番手はエフフォーリアのようだが、「むしろ怖い…」と思えるのが菊花賞馬であり天皇賞(春)馬のワールドプレミアではなかろうか。というのは、過去5年の天皇賞(秋)の結果を見ると、菊花賞で3着以内だった馬が案外に活躍しているからである。
 昨年の天皇賞(秋)から遡っていくと、2020年2着フィエーマンは菊花賞馬、2018年3着キセキは菊花賞馬、2017年1着キタサンブラックは菊花賞馬、同3着レインボーラインは菊花賞2着馬、2016年2着リアルスティールは菊花賞2着馬という具合である。晴れ良馬場なら、1分56秒台の高速決着になる芝2000mの天皇賞(秋)である。スタミナ自慢の菊花賞馬(あるいは2着)が、なぜ活躍できるのか、イメージしにくいが、現実なのである。
 そういえば、菊花賞馬といえば、コントレイルもそうであることに、「いまさら…」だが気づいた。

予想オッズ 天皇賞(秋)
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.コントレイル       牡4 58    2.9
 2.カテ゛ナ         牡7 58     * 
 3.モス゛ヘ゛ツロ      牡5 58     * 
 4.ホ゜タシ゛エ       牡4 58   10.7
 5.エフフオ−リア      牡3 56    4.2
 6.ト−センス−リヤ     牡6 58   14.8
 7.ワ−ルト゛フ゜レミア   牡5 58   16.7
 8.サンレイホ゜ケツト    牡6 58     * 
 9.ク゛ランアレク゛リア   牝5 56    3.5
10.カイサ゛−ミノル     牡5 58   57.2
11.ムイトオフ゛リカ゛−ト゛ 牡7 58     * 
12.ラストト゛ラフト     牡5 58     * 
13.ヘ゜ルシアンナイト    牡7 58   97.5
14.カレンフ゛−ケト゛−ル  牝5 56   20.0
15.ヒシイク゛アス      牡5 58   37.6
16.ユ−キヤンスマイル    牡6 58   60.1

3連単オッズ(上位36組)
 1− 4− 5 105   5− 1− 4  98
 1− 4− 9  87   5− 1− 6 131
 1− 5− 4  88   5− 1− 7 149
 1− 5− 6 119   5− 1− 9  33
 1− 5− 7 135   5− 4− 1 130
 1− 5− 9  30   5− 9− 1  35
 1− 6− 5 145   5− 9− 4 123
 1− 6− 9 120   6− 1− 9 153
 1− 7− 9 138   9− 1− 4  71
 1− 9− 4  68   9− 1− 5  29
 1− 9− 5  27   9− 1− 6  96
 1− 9− 6  91   9− 1− 7 109
 1− 9− 7 103   9− 1−14 128
 1− 9−14 122   9− 4− 1  97
 4− 1− 5 132   9− 4− 5 138
 4− 1− 9 109   9− 5− 1  33
 4− 5− 1 147   9− 5− 4 117
 4− 9− 1 115   9− 6− 1 133

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 122 127  *    5−12 184 194  * 
 1− 3 109 113  *    5−13 160 170  * 
 1− 4  16  21  72   5−14  44  54 240
 1− 5   6  10  15   5−15  75  85 640
 1− 6  22  26 124   5−16 111 121  * 
 1− 7  25  29 158   6− 7 133 250 285
 1− 8 121 126  *    6− 8 656 775  * 
 1− 9   5   9  11   6− 9  26 132  33
 1−10  69  73  *    6−10 372 491  * 
 1−11 107 111  *    6−11 576 696  * 
 1−12 122 126  *    6−12 659 778  * 
 1−13 106 110  *    6−13 573 692  * 
 1−14  29  34 215   6−14 158 275 369
 1−15  50  54 584   6−15 269 387 878
 1−16  74  78  *    6−16 398 517  * 
 2− 3  *   *   *    7− 8 749 904  * 
 2− 4 487  *  553   7− 9  30 167  36
 2− 5 185  *  195   7−10 425 579  * 
 2− 6 662  *  781   7−11 658 813  * 
 2− 7 756  *  911   7−12 752 907  * 
 2− 8  *   *   *    7−13 654 809  * 
 2− 9 148  *  155   7−14 180 333 392
 2−10  *   *   *    7−15 307 461 919
 2−11  *   *   *    7−16 454 609  * 
 2−12  *   *   *    8− 9 147  *  154
 2−13  *   *   *    8−10  *   *   * 
 2−14 894  *   *    8−11  *   *   * 
 2−15  *   *   *    8−12  *   *   * 
 2−16  *   *   *    8−13  *   *   * 
 3− 4 433  *  498   8−14 886  *   * 
 3− 5 164  *  174   8−15  *   *   * 
 3− 6 588  *  707   8−16  *   *   * 
 3− 7 672  *  827   9−10  83  90  * 
 3− 8  *   *   *    9−11 129 136  * 
 3− 9 132  *  138   9−12 148 154  * 
 3−10  *   *   *    9−13 128 135  * 
 3−11  *   *   *    9−14  35  42 226
 3−12  *   *   *    9−15  60  67 611
 3−13  *   *   *    9−16  89  96  * 
 3−14 795  *   *   10−11  *   *   * 
 3−15  *   *   *   10−12  *   *   * 
 3−16  *   *   *   10−13  *   *   * 
 4− 5  24  83  34  10−14 502  *  718
 4− 6  86 150 201  10−15 857  *   * 
 4− 7  98 162 248  10−16  *   *   * 
 4− 8 483 548  *   11−12  *   *   * 
 4− 9  19  77  26  11−13  *   *   * 
 4−10 274 339  *   11−14 779  *  995
 4−11 425 490  *   11−15  *   *   * 
 4−12 485 550  *   11−16  *   *   * 
 4−13 422 487  *   12−13  *   *   * 
 4−14 116 180 325  12−14 890  *   * 
 4−15 198 263 801  12−15  *   *   * 
 4−16 293 358  *   12−16  *   *   * 
 5− 6  33  43 141  13−14 774  *  990
 5− 7  37  47 178  13−15  *   *   * 
 5− 8 183 193  *   13−16  *   *   * 
 5− 9   7  16  14  14−15 363 578 977
 5−10 104 114  *   14−16 538 753  * 
 5−11 161 171  *   15−16 917  *   * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)