NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
安田記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 安田記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 新型コロナウイルスの世界の優等生といわれた台湾でも、いま感染が急拡大しているという。その台湾は、台湾総統いわく中国の妨害があるとかで、ワクチンの入手もままならないらしい。「そういう事情なら…」と、日本政府が台湾へ保有するワクチンの一部を提供するとニュースになった。台湾は、いち早く東日本大震災で日本へ多額の寄付(米国に次ぐ世界2位)をしてくれたし、今回のコロナ騒動でもマスクや医療品を日本へ提供してくれた。
 そして、台湾へのワクチン提供をぶちあげたら、案の定、中国が「ワクチンを政治利用するな…」と非難してきたとニュースになった。思い起こせば、昨年の春、新型コロナウイルスで中国が大変なときに、日本は大量のマスクを送った。あのときは、「謝謝…」と感謝して受けとった。なぜ「マスクの政治利用は困る。受け取れない…」と言わなかったのだろうか。中国とは、自分たちの不思議さがわからない、実に不思議な国である。
 ところで、「台湾に譲って、日本のワクチンは大丈夫なのか…?」と言う人もいるらしいが、日本にいる人々の数を遙かに超えるワクチンが用意されている。安倍政権の元で、ファイザー製1億4千4百万回分、モデルナ製5千万回分、アストラゼネカ製1億2千万回分を確保したと報道された。
これでワクチンは十分過ぎるのだが、4月に管総理が訪米した際に、別途、ファイザー製5千万回分確保してきた。順番として、ワクチン接種は高齢者からで、管総理から見た場合の“孫”世代は最後のほうになり、しかもアストラゼネカ製になってしまう可能性が高い。そこで孫世代に、ファイザー製かモデルナ製を受けさせたいと考えてファイザー製5千万回の緊急確保することにしたのではなかろうか。
ともあれ、十分なワクチンを前に、管総理が1日100万回接種を掲げたら、「そんなの可能なのか…?」なんて言っている不思議な人たちもいるようだ。「100万回なんて、目標が低い…」というのならわかるのだが…。
 さて、先週のダービーでは、無敗の皐月賞馬エフフォーリアがハナ差で2冠を逸した。先に行われたオークスでも、無敗の桜花賞馬ソダシが8着に敗れており、牝馬2冠も成らなかった。昨年の今頃は、牡も牝も、無敗の2冠馬が誕生して、大いに盛り上がったものだが、今年は一転して残念な結果が相次いだ。
 オークス、ダービー、2週連続で“主役”が負けたが、今週の安田記念では、3週前のG汽凜クトリアマイルで“主役”というにふさわしく、堂々たる横綱相撲で優勝したグランアレグリアが、ふたたび登場だ。
 グランアレグリアが、古馬の世界で“主役”といわれるようになったのは、昨年の安田記念で、あのアーモンドアイを破ったときからである。以後、昨年のスプリンターズステークス、マイルチャンピオンズカップを制して、スプリント王、マイル王となった。今年のなり、芝2000mのG蟻膾綰佞韮潅紊貿圓譴燭、ヴィクトリアマイルで圧勝して、“マイル王、健在”をアピールした。
 そのヴィクトリアマイルの本稿では、4歳牝馬勢に期待して「下克上があるかも…」などと述べたが、予想以上に4歳牝馬はだらしなく、グランアレグリアに歯が立たなかった。今度の安田記念では、4歳勢ではサリオス、ラウダシオン、ビッグクインバイオの3頭が登録しているが、この3頭の中で期待されるのはサリオスだろう。ただ、サリオスは、グランアレグリアが優勝した昨年のマイルチャンピオンシップは5着、グランアレグリアが4着だった今年の大阪杯では、後塵を拝する5着での入線で、「逆転が可能…」というには微妙なところである。
 昨年の安田記念では、王者アーモンドアイに、グランアレグリアが“金星”をあげ“下克上”を果たした。今年のグランアレグリアは、昨年のアーモンドアイの立場だが、登録馬を眺めていても、伏兵がなかなか浮かんでこない。
 「グランアレグリアで決まりだな…」と言いたくなるところだが、安田記念には“黒歴史”とでもいうべきものがある。過去5年、スターホースの撃沈が続いているのだ。
2011年、前走のヴィクトリアマイルを制して断然人気の3冠馬アパパネが6着に敗れたということがあった。しかし、その後はしばらく順当な安田記念だった。それが、2016年のG毅艦⊂|罎離癲璽螢垢2着になったのを皮切りに、2017年には皐月賞馬(かつダービー2着馬)のイスラボニータが8着、2018年にはG蟻膾綰嬪ゾ’蓮覆つダービー2着馬)のスワーヴリチャードが3着、そして2019年にはアーモンドアイが3着に敗れ、2020年には再びアーモンドアイが2着に敗れた。いずれも単勝1番人気での敗戦であり、馬名から想像できるように断然人気だった馬もいた。
 一方、そのスターホースを破った馬たちのほうに目を転じると、たとえば、2016年1着ロゴタイプ、2020年1着グランアレグリアなどは皐月賞馬であり、「ちょっとした下克上…」といったところだろうか。だが、2017年1着サトノアラジン、2018年1着モズアスコット、2019年1着インディチャンプなどは、それまでG気韮鈎絨米發砲覆辰燭海箸ない。それどころか、モズアスコットとインディチャンプに至っては、その年の安田記念が“G欺蘢戦”であり、いきなりのG詰ゾ,世辰燭里任△襦
 さて、2016年から続く、スターホース沈没の流れをグランアレグリアが断ち切ることができるか。実は、今年の見物は、“これ”なのである。

予想オッズ 安田記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.サリオス         牡4 58    4.3
 2.キ゛ヘ゛オン       牡6 58     * 
 3.タ゛イワキヤク゛ニ−   牡7 58     * 
 4.カラテ          牡5 58     * 
 5.ク゛ランアレク゛リア   牝5 56    2.7
 6.タ゛ノンフ゜レミアム   牡6 58   15.3
 7.ラウタ゛シオン      牡4 58   14.8
 8.インテ゛イチヤンフ゜   牡6 58    5.1
 9.ト−ラスシ゛エミニ    牡5 58     * 
10.カテ゛ナ         牡7 58     * 
11.タ゛ノンキンク゛リ−   牡5 58   20.6
12.ケイテ゛ンスコ−ル    牡5 58   10.1
13.シユネルマイスタ−    牡3 54    8.0
14.カテト゛ラル       牡5 58   84.4

3連単オッズ(上位36組)
 1− 5− 6 123   5− 8−12  89
 1− 5− 7 118   5− 8−13  72
 1− 5− 8  43   5−12− 1  86
 1− 5−12  84   5−12− 8 101
 1− 5−13  67   5−13− 1  67
 1− 8− 5  54   5−13− 8  78
 1−12− 5 116   8− 1− 5  56
 1−13− 5  91   8− 5− 1  47
 5− 1− 6 107   8− 5−12 106
 5− 1− 7 103   8− 5−13  85
 5− 1− 8  37   8−13− 5 114
 5− 1−12  73  12− 1− 5 130
 5− 1−13  58  12− 5− 1 111
 5− 6− 1 131  12− 5− 8 130
 5− 7− 1 126  13− 1− 5 100
 5− 8− 1  39  13− 5− 1  85
 5− 8− 6 131  13− 5− 8  99
 5− 8− 7 126  13− 8− 5 121

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 177 187  *    5− 6  20  24 128
 1− 3 185 196  *    5− 7  19  23 119
 1− 4 205 216  *    5− 8   7  10  19
 1− 5   6  15   9   5− 9  94  98  * 
 1− 6  35  46 152   5−10 104 108  * 
 1− 7  34  44 141   5−11  26  30 210
 1− 8  12  22  25   5−12  14  17  63
 1− 9 165 175  *    5−13  11  14  42
 1−10 183 194  *    5−14  79  83  * 
 1−11  46  56 245   6− 7 121 246 236
 1−12  24  34  77   6− 8  42 161  56
 1−13  19  29  53   6− 9 593 721  * 
 1−14 139 149  *    6−10 660 788  * 
 2− 3  *   *   *    6−11 165 291 379
 2− 4  *   *   *    6−12  85 209 142
 2− 5 101  *  104   6−13  67 190 104
 2− 6 636  *  764   6−14 499 627  * 
 2− 7 609  *  728   7− 8  40 149  55
 2− 8 210  *  225   7− 9 568 686  * 
 2− 9  *   *   *    7−10 632 751  * 
 2−10  *   *   *    7−11 158 274 372
 2−11 833  *   *    7−12  81 195 139
 2−12 427  *  486   7−13  64 177 101
 2−13 339  *  376   7−14 478 596  * 
 2−14  *   *   *    8− 9 196 211  * 
 3− 4  *   *   *    8−10 218 233  * 
 3− 5 105  *  109   8−11  55  69 257
 3− 6 666  *  795   8−12  28  42  83
 3− 7 638  *  757   8−13  22  37  57
 3− 8 220  *  235   8−14 165 180  * 
 3− 9  *   *   *    9−10  *   *   * 
 3−10  *   *   *    9−11 776  *  995
 3−11 873  *   *    9−12 398  *  457
 3−12 448  *  506   9−13 316  *  353
 3−13 355  *  393   9−14  *   *   * 
 3−14  *   *   *   10−11 864  *   * 
 4− 5 117  *  121  10−12 443  *  502
 4− 6 739  *  868  10−13 352  *  389
 4− 7 708  *  827  10−14  *   *   * 
 4− 8 244  *  259  11−12 111 322 169
 4− 9  *   *   *   11−13  88 297 125
 4−10  *   *   *   11−14 654 872  * 
 4−11 968  *   *   12−13  45 101  81
 4−12 497  *  555  12−14 335 394  * 
 4−13 394  *  431  13−14 266 303  * 
 4−14  *   *   * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)