NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
ラジオNIKKEI賞
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ ラジオNIKKEI賞

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 新型コロナウイルスのワクチン開発も本格化しているようだ。報道によると、イギリスの製薬会社アストラゼネカのワクチン開発が最も進んでおり、日本でも“来年の春”には摂取が可能になるらしい。
 世界中の多くの人々は「コロナ前に戻る…」と願うが、世界各国の保険局は「コロナ前に戻るというのは錯覚…」と繰り返しアナウンスしている。「どちらが正しいか…?」といったところで、半年以上も先の来年の春までワクチンはない。野球やサッカーなどでは、観客を入れると発表したが、「大丈夫なのかな…!?」と、ふと思う。
そういえば、以前、サザンオールスターズの横浜アリーナ・無観客ライブが6月25日におこなわれるという話をした。それが無事終了したようだ。報道では、視聴者は50万人以上だそうで、これに3千6百円を掛けたものが売り上げになる。
「観客なしでは、やっていけないというのは錯覚…」と言っているかのよう。いまは映像の時代である。映像を駆使してビッグビジネスに結びつけられるチャンスが転がっている。「ライブを見ているみたい。いやそれ以上だ…」という映像が作れれば、救世主になるのだろう。JRAにとっても同様だと思う。
さて、今週はラジオNIKKEI賞である。
この時期、福島でおこなわれる3歳限定戦のハンデ戦である。もともとは中山でおこなわれていたとか、時期は同じだが開催地が中山から福島に替わったとか、その福島が春番組から夏番組に組み入れられたとか、ラジオ局の名称が“ラジオたんぱ”から“ラジオNIKKEI”になったので今のレース名なったとか、これらは競馬歴の長いファンならば知っていることだろう。
このような歴史的経緯から現在のラジオNIKKEI賞があることはわかる。だが、そろそろラジオNIKKEI賞について、諸条件を検討したほうがよいような気がする。
まず、3歳限定の点である。秋には3歳クラシックの最終戦、G亀堂崗泙ある。同じ3歳限定ということから、ラジオNIKKEI賞はその前哨戦という位置づけも考えられる。問題は、菊花賞までは3ヶ月以上もあることだろう。
また、距離も芝1800mと菊花賞(芝3000m)の前哨戦らしくない。さらにいえば、平坦、小回りで、スタミナに自信のないいわゆる“非力”な馬が活躍できる福島コースで、スタミナ比べの菊花賞の前哨戦がおこなわれているとすれば意味不明である。
以上から、ラジオNIKKEI賞が菊花賞の前哨戦とは考えにくく、「いっそのこと、3歳限定をやめてもいいのでは…」と思う。
つぎに、ラジオNIKKEI賞がハンデ戦という点である。ハンデ戦は数あるが、3歳限定のハンデ戦は、このラジオNIKKEI賞だけある。もともとはハンデ戦ではなく、なぜ2006年に突然ハンデ戦になった。何か理由があるのだろう。しかし、JRAのホームページに解説はない。
かつては“断念ダービー”とか、“残念ダービー”とか、そんな言われ方をしていたと思う。ダービーに出走できなかった優秀な馬に、チャンスを与えようという位置づけのレースだったはず。それなのに、折角リベンジのチャンスを得たかと思ったら、馬によっては「君には、重いハンデという“お祝い”をあげよう…」と、血も涙もなく、追い打ちをかけられる。
ところで、2006年にハンデ戦にした理由だが、一般論として思いつくのは、ハンデ戦にすることで波乱を演出できることだろう。ということから、「さぞやラジオNIKKEI賞では波乱続きだろう…」と思いきや、過去10年で馬単万馬券は2回にとどまる。数が多いのは馬単で5千円以下で、6回を占める。しかも。6回のうち4回は馬単で3千円以下だった。
配当が低めというから、単勝1番人気の活躍を想像してしまう。しかし、過去10年で単勝1番人気の1着は2回、2着は3回と、とくに多くはない。要するに、単勝1番人気に限らず、「人気上位馬によるワン・ツーになることが多い…」ということなのだろう。
ということから、今回も人気のある馬たちにチャンスがありそうに見えるが、1つ気になることがある。過去10年の1着馬と2着馬の前走を見ると、“レース名がある”すなわち“特別競走”だった馬が圧倒的に多い。前走が特別競走だったのは、過去10年の1着馬のうち8頭、2着馬のうち9頭にのぼる。しかも、単に特別競走というだけではなく、オープン競走だったのが、1着馬のうち6頭、2着馬のうち7頭を占める。
こんなことを言い出したのも、実は、今回のラジオNIKKEI賞に登録した人気になりそうな馬たちの中に、前走が特別競走ではない“平場”の1勝クラスという馬がいるからである。また、その反対に、前走がオープン競走だったにもかかわらず、その着順が悪かったために、人気薄になりそうな馬がいるからである。
つまり今回は、人気と前走(特別競走に出走)が一致しない馬が結構いるのだ。これは波乱の予兆と見るべきなのだろうか。

予想オッズ ラジオNIKKEI賞
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.ハ゛ヒ゛ツト       牡3 53   12.1
 2.テ゛イ−フ゜キンク゛   牡3 52   31.0
 3.アルサトワ        牡3 54   18.7
 4.コント゛ウクシオン    牡3 53   18.7
 5.サクラトウシ゛ユ−ル   牡3 54    3.7
 6.ア−ルクインタ゛ム    牝3 51     * 
 7.ヘ゛レヌス        牡3 53   60.8
 8.ク゛レイトオ−サ−    牡3 54    3.9
 9.ハ゜ラスアテナ      牝3 52    4.0
10.コスモインヘ゜リウム   牡3 53   18.7
11.ハ゜ンサラツサ      牡3 54   16.1
12.ルリアン         牡3 54    8.4

3連単オッズ(上位36組)
 5− 1− 8 152   8− 9−12 103
 5− 1− 9 157   8−12− 5 108
 5− 8− 1 125   8−12− 9 119
 5− 8− 9  44   9− 1− 5 165
 5− 8−11 164   9− 5− 1 134
 5− 8−12  89   9− 5− 8  46
 5− 9− 1 130   9− 5−12  95
 5− 9− 8  45   9− 8− 1 146
 5− 9−12  93   9− 8− 5  47
 5−12− 8 104   9− 8−12 104
 5−12− 9 108   9−12− 5 113
 8− 1− 5 158   9−12− 8 121
 8− 5− 1 127  12− 5− 8 119
 8− 5− 9  45  12− 5− 9 123
 8− 5−11 167  12− 8− 5 122
 8− 5−12  90  12− 8− 9 134
 8− 9− 1 145  12− 9− 5 127
 8− 9− 5  46  12− 9− 8 135

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2 176 253 574   4− 8  37 200  45
 1− 3 120 197 305   4− 9  38 202  47
 1− 4 117 193 293   4−10 182 361 369
 1− 5  22  92  30   4−11 154 332 288
 1− 6 427 505  *    4−12  82 255 120
 1− 7 309 387  *    5− 6 125 133  * 
 1− 8  24  95  32   5− 7  91  98  * 
 1− 9  25  96  34   5− 8   7  14  15
 1−10 119 196 303   5− 9   7  14  16
 1−11 101 177 233   5−10  35  42 204
 1−12  53 128  91   5−11  30  37 151
 2− 3 276 679 465   5−12  16  23  51
 2− 4 269 672 449   6− 7  *   *   * 
 2− 5  52 416  59   6− 8 135  *  144
 2− 6 986  *   *    6− 9 140  *  149
 2− 7 714  *   *    6−10 668  *  858
 2− 8  56 423  64   6−11 564  *  700
 2− 9  58 427  67   6−12 299  *  338
 2−10 275 678 463   7− 8  98  *  106
 2−11 233 634 367   7− 9 101  *  110
 2−12 123 515 162   7−10 484  *  673
 3− 4 183 371 361   7−11 409  *  544
 3− 5  35 205  42   7−12 216  *  255
 3− 6 671 861  *    8− 9   8  16  16
 3− 7 486 676  *    8−10  38  46 208
 3− 8  38 210  46   8−11  32  40 154
 3− 9  39 212  48   8−12  17  25  52
 3−10 187 375 374   9−10  39  48 210
 3−11 158 345 292   9−11  33  42 156
 3−12  84 267 122   9−12  18  26  53
 4− 5  34 196  42  10−11 158 344 291
 4− 6 653 834  *   10−12  84 265 122
 4− 7 473 654  *   11−12  71 201 109
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)