NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
アルゼンチン共和国杯
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ アルゼンチン共和国杯

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 先週の天皇賞(秋)は、アーモンドアイの圧勝劇に終わった。直線で最内を突き、逃げたアエロリットを交わし、あとは後続を突き放して先頭でゴールインした。
 「やはり強いな…」と当初は感心したものだ。だが、鞍上のルメール騎手の「安心した…」という勝利者インタビューでの発言を聞いて、少々考えが変わってきた。「安心した…」言い換えれば「ホッとした…」ということだろうが、時間が経つにつれ、この発言がとても気になってきたのだ。
 JRAのホームページで、天皇賞(秋)のリプレイを見た。逃げたのはアエロリット。2番手内側がサートゥルナーリア、外側がスティッフリオ。3番手にドレッドノータス、その後ろの内側がアーモンドアイで、外側にダノンプレミアム。1コーナーから直線に入るまで、おおよそこの隊列のままだった。
 アーモンドアイは、サートゥルナーリアをマークしていたようにも見えたが、もう1つ考えられることがある。ルメール騎手やデムーロ騎手がよくやることなのだが、直線で抜け出す力があると予想する馬のすぐ後ろに付ける。その力があると予想した馬が、予想どおり直線で抜け出せば、そこにスペースが生まれる。そのスペースに進路をとり、安全に確実に、前に抜け出そうという作戦なのだ。ルメール騎手は、今回、直線で抜け出す力がある馬としてサートゥルナーリアを予想していたのではなかろうか。
 しかし、逃げたアエロリットはしぶとく、予想に反してサートゥルナーリアは抜け出せない。それどころか、サートゥルナーリアの外をダノンプレミアムが駆け上がってきた。このままでは、3頭に前をふさがれて万事休す。そこで、やむを得ず、強引にアエロリットの内側を突いたと想像する。
以上は筆者の勝手な想像だが、想像どおりならルメール騎手が「安心した(ホッとした)…」とレース後に語ったことにも納得がいく。ルメール騎手の一瞬の判断が功を奏したと賞賛すべきなのかもしれないが、案外にアーモンドアイの圧勝劇は、実に危うい圧勝劇だったのかもしれない。
 さて、今週は秋競馬で唯一、G汽譟璽垢里覆そ気任△襦メインはG競▲襯璽鵐船鷆ο孫馭奸
 天皇賞には(春)と(秋)がある。そして、多くの読者がご存じのように、天皇賞と同様に(春)と(秋)があったのが、目黒記念である。目黒記念が“春”だけになったのは、1984年からである。“秋”はどうなったかといえば、アルゼンチン共和国杯に替わった。ともあれ、いずれも長い歴史を持つ伝統の一戦というわけだが、この伝統の一戦は“ハンデ戦”なのである。
 以前は、ハンデ戦その最高峰というのが売りで、とくにG気箸隆愀言が論じられることもなかった。それが近年、ローテーションの考え方が変わって、目黒記念やアルゼンチン共和国杯が、G気料鮎ダ錣箸靴撞’修垢襪茲Δ砲覆辰討た。
 アルゼンチン共和国杯が、G気料鮎ダ錣箸靴謄ローズアップされたのは2009年のことである。この2009年の勝者スクリーンヒーローが、中2週でジャパンカップに挑戦して優勝したからだ。
 最近のアルゼンチン共和国杯は、G気料鮎ダ錣箸いΨ晃が顕著になりつつある。2015年アルゼンチン共和国杯1着ゴールドアクターは暮れの有馬記念に挑戦して優勝。2016年アルゼンチン共和国杯1着シュヴァルグランは中2週でジャパンカップに挑戦して3着。2017年アルゼンチン共和国杯1着スワーヴリチャードは暮れの有馬記念に挑戦して4着になっている。
 ところで、G気料鮎ダ錣箸靴董考えてみるとふさわしくないのがハンデ戦という点だ。G気覆匹納太咾里△詛呂禄鼎ぅ魯鵐任魏櫃擦蕕譴襦それを嫌って、回避する実績馬もいるだろう。あるいは、重いハンデにもかかわらず参加する馬もいるだろうが、ハンデに泣かされることもあるだろう。実績馬にはマイナスに働くのがハンデである。
 アルゼンチン共和国杯の過去10年を見ると、ハンデ58キロで優勝したのは2016年のシュヴァルグラン。ハンデ57.5キロで優勝したのは2009年のミヤビランベリ。57.5キロ以上のハンデで優勝したのは、この2頭だけである。ちなみに、最も優勝した頭数が多いのはハンデ56キロで、過去10年で5頭である。やはり、重いハンデで優勝した馬は少ない。
 先日、来年の重賞競走日程が発表になった。来年も、目黒記念、アルゼンチン共和国杯ともにハンデ戦のようだ。だがここは、伝統にこだわらず、そろそろ別定戦への変更も検討されてはいかがだろうか。秋、G気ない唯一の週が、面白くなるような気がする。

予想オッズ アルゼンチン共和国杯
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.アフリカンコ゛−ルト゛  牡4 55    6.3
 2.タイセイトレイル     牡4 55    7.4
 3.ハツヒ゜−ク゛リン    牡4 55   11.4
 4.アイスハ゛フ゛ル     牡4 55    7.1
 5.ルツクトウワイス     牡6 57    3.4
 6.ホ゜ホ゜カテヘ゜トル   牡5 55   79.9
 7.ムイトオフ゛リカ゛−ト゛ 牡5 56    6.2
 8.マコトカ゛ラハツト゛   牡6 51     * 
 9.ノ−フ゛ルマ−ス゛    牡6 56    6.1
10.トラストケンシン     牡4 53   23.2
11.ハ゜リンシ゛エネシス   牡5 54   87.3
12.オシ゛ユウチヨウサン   牡8 53   32.4
13.ウインテンタ゛ネス    牡6 56     * 

3連単オッズ(上位36組)
 1− 5− 4 137   5− 7− 4 117
 1− 5− 7 119   5− 7− 9 100
 1− 5− 9 118   5− 9− 1 103
 1− 7− 5 138   5− 9− 2 119
 1− 9− 5 136   5− 9− 4 116
 4− 5− 9 137   5− 9− 7 100
 5− 1− 2 124   7− 1− 5 137
 5− 1− 4 121   7− 5− 1 118
 5− 1− 7 105   7− 5− 2 136
 5− 1− 9 104   7− 5− 4 133
 5− 2− 1 127   7− 5− 9 114
 5− 2− 7 124   7− 9− 5 132
 5− 2− 9 123   9− 1− 5 136
 5− 4− 1 123   9− 5− 1 116
 5− 4− 7 120   9− 5− 2 135
 5− 4− 9 119   9− 5− 4 131
 5− 7− 1 104   9− 5− 7 113
 5− 7− 2 120   9− 7− 5 132

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  25  47  54   4−11 233 262  * 
 1− 3  40  62 110   4−12 113 142 558
 1− 4  24  46  52   4−13 317 346  * 
 1− 5  11  31  17   5− 6 100 106  * 
 1− 6 201 224  *    5− 7  11  16  30
 1− 7  21  43  41   5− 8 137 143  * 
 1− 8 274 296  *    5− 9  10  16  29
 1− 9  21  42  41   5−10  38  44 282
 1−10  77  99 338   5−11 103 109  * 
 1−11 206 229  *    5−12  50  56 461
 1−12 100 123 541   5−13 139 146  * 
 1−13 280 302  *    6− 7 196  *  217
 2− 3  46  76 117   6− 8  *   *   * 
 2− 4  29  58  56   6− 9 194  *  215
 2− 5  13  40  19   6−10 719  *  996
 2− 6 235 265  *    6−11  *   *   * 
 2− 7  25  54  45   6−12 935  *   * 
 2− 8 319 350  *    6−13  *   *   * 
 2− 9  24  53  44   7− 8 266 288  * 
 2−10  90 120 354   7− 9  20  41  40
 2−11 240 271  *    7−10  75  96 336
 2−12 117 147 562   7−11 200 222  * 
 2−13 326 357  *    7−12  97 119 537
 3− 4  45 116  73   7−13 272 293  * 
 3− 5  20  85  26   8− 9 263  *  285
 3− 6 369 444  *    8−10 978  *   * 
 3− 7  39 109  60   8−11  *   *   * 
 3− 8 502 577  *    8−12  *   *   * 
 3− 9  38 108  59   8−13  *   *   * 
 3−10 141 215 411   9−10  74  95 335
 3−11 378 453  *    9−11 198 219  * 
 3−12 184 258 638   9−12  96 117 536
 3−13 513 588  *    9−13 269 290  * 
 4− 5  12  38  18  10−11 736  *   * 
 4− 6 228 257  *   10−12 357 633 820
 4− 7  24  51  44  10−13 999  *   * 
 4− 8 310 339  *   11−12 957  *   * 
 4− 9  24  51  44  11−13  *   *   * 
 4−10  87 116 351  12−13  *   *   * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)