NAVIKEIBA
競馬交差点一覧
有馬記念
トータライザー 柏木次郎

予想オッズ 有馬記念

トータライザー社の唯一の公式サイト/ホームページです。トータライザー社では、これ以外にウェーブ・サイトは運営しておりません。このホームページの文章は、柏木次郎が担当しております。トータの数値の紙媒体による配信は、全面的に幕を閉じました。インターネット版をご利用いただきたいと思います。ホームページの右上に、サンプル(いささか古い…)とお申し込み方法を掲載しています。ご利用をお待ちしております。


 今週は有馬記念である。
 その今年の有馬記念に、障害界の雄オジュウチョウサンが名乗りを上げた。個人的な話だが、半世紀に及ぼうとする競馬歴で、障害帰りの馬がG気燃萍した例を思い出せない。つまり、過去の経験からのファーストインスピレーションとしては、障害帰りのオジュウチョウサンが有馬記念で活躍する姿は想像しにくい。
 だが、過去にない出来事だからといって、未来永劫、起こりえないということはないだろう。とくに今回は、冷静に考えてみれば、馬が宙返りをするわけでもなく、「障害馬は速く走れないのか…」という程度のハードルの低い話である。そこで、“活躍できない”というほうの話は考えずに、オジュウチョウサンが活躍できる方向で、3つの観点から考えてみたい。
 その前に“障害帰り”について少し。一度、平地競走から障害競走に転向(障害入り)したのに、再び平地競走へと戻ってくるケースがある。これが業界用語でいう“障害帰り”である。オジュウチョウサンもその障害帰りである。障害帰りの馬が平地競走に戻って、「以前より、よく走るようになった…」ということは、ときどき聞く。ただ、オジュウチョウサンの場合には、平地競走としてまさかの有馬記念を選択しているのだから、そういうレベルの話ではないが…。
 あらためて、まず1点目。障害帰りの馬に、過去にどの程度の実績があるのか。この点については、G気燃萍したという記憶はないが、G兇覆蕕△襦
古い話だが、1998年のG尭経賞で障害帰りのテンジンショウグンが優勝した。テンジンショウグンの単勝配当がべらぼうに高かったからよく覚えている。調べ直してみたら、12頭立ての12番人気で、単勝は355.7倍だった。ちなみに、4着はあのステイゴールドだった。G尭経賞は、昔から天皇賞(春)の前哨戦であり、手薄なメンバーにはなりにくい。
ただ、テンジンショウグンは、オジュウチョウサンとは違う点がある。それは、もともと平地競走のオープンクラスで実績があった点だ。障害入りする前に、G尭経賞で3着になったことがある。
まさに、そこが2点目につながる。オジュウチョウサンは、平地競走に戻って2戦しているものの、それは500万下(1戦目)、1000万下(2戦目)だ。つまり、現在のオジュウチョウサンは1000万下を勝ったばかり。平地のオープンで走った経験もないような馬がG気鮠,辰燭海箸あるのだろうか。
この点も、G気任六廚そ个擦覆い、G兇覆薺憶にある。これまた古い話だが、2001年のG教都記念で、前走900万下クラス(現在の1000万下クラス)で2着のマックロウが優勝した。現在でいう1000万下を勝ったばかりの馬ではなく、1000万下を勝ったことがない馬がG兇罵ゾ,靴討い襪里澄ちなみに、2着はアグネスフライト(2000年ダービー馬)、3着はナリタトップロード(1999年菊花賞馬)で、やはりG兇箸發覆譴丱肇奪廛ラスの馬の参加がある。つまり、出走馬のレベルは高い。
いずれもG兇任侶覯未世、G気砲覆譴弌▲肇奪廛ラスの馬の数が多くなるというだけが違いである。つまりG気任蓮▲肇奪廛ラスの“量”は増えるが、トップクラスが出走するという“質”の面ではG兇眤戎Г呂覆ぁいずれにせよ、障害帰り、1000万下戦を勝ったばかりという点は、マイナス材料にはならないようだ。
そこで3点目。オジュウチョウサンの能力はどれほどのものなのか。
競争能力は、大きくスピードとスタミナの2点に集約される。距離によって、両者の必要とされる割合は異なってくるが、有馬記念はいずれも十分に必要だ。
そこでスタミナだが、障害戦の頂上レース、中山大障害を何度も圧勝しているオジュウチョウサンには十分過ぎるスタミナがある点は、誰も異論がないだろう。そして、これが「オジュウチョウサンが勝つかもしれない…」とファンを惑わす最大の原因になっている。
つぎにスピードだが、前走、オジュウチョウサンは、芝2400mを2分25秒0で走った。100m単位に直すと6.04秒である。平均的なラップである。これを“25”倍する。有馬記念が芝2500m戦だからである。すると、6.04×25=151秒=2分31秒になる。
このタイム、過去10年の有馬記念で見ると、2009年のドリームジャーニーに次ぐものである。この走破時計で走れば、ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、キタサンブラックが有馬記念で出したものを上回る。単純計算とはいえ、机上では、有馬記念を勝つだけのスピードはあるといってよいのだろう。
ただ、単純計算で十分なスピードがあるとなっても、なかなか計算どおりにはならない理由がある。スピードはあっても、それを持続できるスタミナのない馬が多いからである。ところが、この点、オジュウチョウサンには十分なスタミナがあり、持続可能性を期待できそうだ。
まとめれば、オジュウチョウサンにとってマイナス材料と思われているものは、別にマイナス材料にならない。しかも、オジュウチョウサンの能力は高そうである。ただ、それで有馬記念で活躍できるのかは、正直よくわからない。そもそも机上の話だからだ。
「なんだ…」と言われそうだが、ただ、1つはっきり言えことがある。オジュウチョウサンがもし勝ったら、平成最後の有馬記念は記録にも記憶にも残ることになる。それだけは間違いない。

予想オッズ 有馬記念
(トータの予測オッズではありません)

馬番  馬 名         性齢 斤量    単勝
 1.オシ゛ユウチヨウサン   牡7 57   29.7
 2.クリンチヤ−       牡4 57   85.7
 3.モス゛カツチヤン     牝4 55   16.1
 4.マカヒキ         牡5 57     * 
 5.ハ゜フオ−マフ゜ロミス  牡6 57   34.0
 6.サトノタ゛イヤモント゛  牡5 57   15.4
 7.サウンス゛オフ゛ア−ス  牡7 57     * 
 8.フ゛ラストワンヒ゜−ス  牡3 55   10.6
 9.リツシ゛マン       牡5 57   64.9
10.ミツキ−スワロ−     牡4 57   18.1
11.ミツキ−ロケツト     牡5 57   13.7
12.レイテ゛オロ       牡4 57    2.6
13.スマ−トレイア−     牝8 55     * 
14.キセキ          牡4 57    4.4
15.シユウ゛アルク゛ラン   牡6 57    6.0
16.サクラアンフ゜ル−ル   牡7 57   62.5

3連単オッズ(上位36組)
 6−12−14 174  12−15− 3 166
 8−12−14 116  12−15− 6 157
 8−12−15 159  12−15− 8 111
 8−14−12 137  12−15−11 141
11−12−14 154  12−15−14  47
12− 3−14 138  14− 8−12 122
12− 6−14 130  14−11−12 158
12− 8−14  89  14−12− 3 130
12− 8−15 122  14−12− 6 123
12−10−14 155  14−12− 8  87
12−11−14 116  14−12−10 145
12−11−15 158  14−12−11 110
12−14− 3 112  14−12−15  50
12−14− 6 106  14−15−12  65
12−14− 8  75  15−12− 8 137
12−14−10 124  15−12−11 173
12−14−11  95  15−12−14  57
12−14−15  43  15−14−12  69

馬連・馬単オッズ
       馬連  →馬単←           馬連  →馬単←
 1− 2  *   *   *    5−12  39 470  43
 1− 3 255 697 401   5−13  *   *   * 
 1− 4  *   *   *    5−14  71 539  82
 1− 5 478 926 988   5−15 100 582 120
 1− 6 240 682 371   5−16 823  *   * 
 1− 7  *   *   *    6− 7 711 843  * 
 1− 8 168 605 233   6− 8  90 218 154
 1− 9 875  *   *    6− 9 470 602  * 
 1−10 284 728 466   6−10 153 282 332
 1−11 215 656 320   6−11 116 244 219
 1−12  37 415  41   6−12  20 130  23
 1−13  *   *   *    6−13 656 788  * 
 1−14  66 477  77   6−14  36 156  46
 1−15  93 517 114   6−15  50 174  71
 1−16 770  *   *    6−16 413 545  * 
 2− 3 629  *  777   7− 8 497  *  563
 2− 4  *   *   *    7− 9  *   *   * 
 2− 5  *   *   *    7−10 841  *   * 
 2− 6 594  *  725   7−11 637  *  743
 2− 7  *   *   *    7−12 109  *  113
 2− 8 415  *  480   7−13  *   *   * 
 2− 9  *   *   *    7−14 196  *  207
 2−10 702  *  886   7−15 276  *  297
 2−11 532  *  638   7−16  *   *   * 
 2−12  91  *   95   8− 9 329 394  * 
 2−13  *   *   *    8−10 107 171 284
 2−14 164  *  175   8−11  81 145 184
 2−15 231  *  251   8−12  14  69  18
 2−16  *   *   *    8−13 459 524  * 
 3− 4 639 787  *    8−14  25  85  36
 3− 5 272 419 777   8−15  35  96  55
 3− 6 137 282 266   8−16 289 354  * 
 3− 7 754 902  *    9−10 556  *  739
 3− 8  96 239 160   9−11 421  *  527
 3− 9 498 646  *    9−12  72  *   76
 3−10 162 307 342   9−13  *   *   * 
 3−11 123 267 227   9−14 130  *  141
 3−12  21 145  25   9−15 183  *  203
 3−13 695 843  *    9−16  *   *   * 
 3−14  38 173  48  10−11 137 316 241
 3−15  53 192  74  10−12  24 177  27
 3−16 438 586  *   10−13 776 959  * 
 4− 5  *   *   *   10−14  42 209  53
 4− 6 603  *  734  10−15  59 231  80
 4− 7  *   *   *   10−16 489 672  * 
 4− 8 421  *  487  11−12  18 107  21
 4− 9  *   *   *   11−13 587 693  * 
 4−10 713  *  896  11−14  32 129  43
 4−11 540  *  646  11−15  45 145  65
 4−12  92  *   96  11−16 370 476  * 
 4−13  *   *   *   12−13 101 104  * 
 4−14 166  *  177  12−14   6   9  15
 4−15 234  *  255  12−15   8  11  25
 4−16  *   *   *   12−16  63  67  * 
 5− 6 257 761 387  13−14 181  *  192
 5− 7  *   *   *   13−15 255  *  276
 5− 8 180 678 244  13−16  *   *   * 
 5− 9 935  *   *   14−15  14  24  33
 5−10 304 810 486  14−16 114 125  * 
 5−11 230 732 335  15−16 161 181  * 
プリンタ出力用画面 友達に伝える


ニュートータ
競馬関連書評
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

  (ベストセラーズ) 
競馬無敵の「孫子流21攻略」 (ベスト新書)

2008/02/27 (tisiyama)
ラップギア―タイム理論の新革命

  (ベストセラーズ) 
ラップギア―タイム理論の新革命  (1)

2008/02/26 (tisiyama)